RPC over HTTP は、2017年10月31日に Office 365 でサポートが終了しています。

はじめに

2017年10月31日現在、RPC over HTTP は、Exchange Online からメールデータにアクセスするためのプロトコルとしてサポートされていません。 Microsoft は RPC over HTTP 経由で接続する Outlook クライアントのサポートまたは更新を提供しなくなり、メールの品質向上が時間の経過とともに減少します。

RPC over HTTP は MAPI over HTTP に置き換えられています。これは、2014年5月に起動されたモダンプロトコルです。 この変更は、outlook 2007 を実行している場合に影響を及ぼします。 Outlook 2007 は MAPI over HTTP では動作しません。 サポートされていない状態にならないように、outlook 2007 のお客様は outlook の新しいバージョンに更新するか、Outlook on the web を使用する必要があります。

この変更は、Outlook 2016、Outlook 2013、または Outlook 2010 を実行している場合にも影響を受けることがあります。これは、インストールされている Office のバージョンの最新の累積的な更新プログラムを定期的にチェックする必要があるためです。

詳細情報

RPC over HTTP とは 2017年10月31日に行われる処理

RPC over HTTP (Outlook Anywhere とも呼ばれます) は、Outlook for Windows と Exchange 間の接続とトランスポートの従来の方法です。 2014年5月に、Microsoft は RPC over HTTP の代替として MAPI over HTTP を導入しました。

2017年10月31日以降、RPC over HTTP は、Exchange Online からメールデータにアクセスするためのプロトコルとしてサポートされなくなりました。 この日付以降に、次の条件が適用されます。

  1. Microsoft は、RPC over HTTP の問題 (標準またはカスタム) に対するサポートを提供しません。
  2. セキュリティに関連しない問題を解決するためのコード修正または更新はリリースされません。

さらに、MAPI over HTTP をサポートする Office のバージョンでは、RPC over HTTP を強制するために、お客様が使用している既存のレジストリキーを無視することができます。

RPC over HTTP が MAPI over HTTP に置き換えられるのはなぜですか?

MAPI over HTTP には、次のような利点があります。

  • ネットワークが送信中のパケットを切断すると、接続の復元が向上します。
  • Office 365 の多要素認証など、より安全なサインインのシナリオを可能にします。
  • サードパーティの id プロバイダーの機能拡張基盤を提供します。
  • 従来の RPC テクノロジに対する RPC over HTTP 依存関係の複雑さを削除します。

Outlook 2016、Outlook 2013、または Outlook 2010 で Office 365 を使用しています。 実行する必要があるアクション

MAPI over HTTP と共に動作するように更新された Windows クライアントに対しては、必ず Outlook を使用してください。

Office 2016 の最新バージョンに移行するための最善の方法は、Office 365 ProPlus の一部としてお勧めします。 2017年10月31日まで Office 365 ProPlus に移行できない場合は、最新の累積的な更新プログラムを使用して、組織内の Office アプリケーションが更新されていることを確認してください。

MAPI over HTTP を使用する Exchange Online に接続するためにインストールされている Outlook 更新プログラムが、少なくとも現在推奨されている最小インストールになっている必要があります。 現在のリストを確認するには、次の Office の記事を参照してください。

Outlook 更新プログラム

また、MAPI over HTTP を無効にするために、Outlook クライアントがレジストリキーを使用していないことを確認する必要がある場合があります。 詳細については、次の Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2937684MAPI over HTTPs を使用しても Outlook 2013 または2016が期待どおりに接続できない

Outlook 2007 またはそれ以前のバージョンで Office 365 を使用しています。 実行する必要があるアクション

MAPI over HTTP は、Outlook 2007 またはそれ以前のバージョンに移植されていませんでした。 Outlook 2007 を使用している場合は、2017年10月31日にサポートされていない状態になります。 Office 365 ポータル (portal.office.com) を介して Exchange Online メールボックスに引き続きアクセスする場合は、メインストリームサポートの下にある現在のバージョンの outlook に移動するか、outlook on the web を使用することをお勧めします。

さらに、Office 365 データに接続するために、RPC over HTTP プロトコルを使用する Outlook アドインまたはサードパーティ製アプリがないことを確認してください。

ユーザーが接続している Outlook のバージョンとビルド番号を特定するには、どうすればよいですか。

この情報を取得するには、各メールボックスの所有者アクセス監査を有効にし、メールボックスへのログオンに使用されている Outlook バージョンの監査ログを照会します。 これを行うには、次の手順に従います。

  1. リモート PowerShell を使用して Exchange Online に接続します。 詳細については、「Exchange Online PowerShell への接続」を参照してください。

  2. 所有者のメールボックスの監査を有効にします。 これを行うには、次のいずれかのコマンドを実行します。

    • 1つのメールボックスの場合:

      user@contoso.com AuditOwner MailboxLogin-auditenabled $true の設定

    • すべてのメールボックスの場合:

      取得-メールボックス |AuditOwner MailboxLogin-AuditEnabled $true

  3. 監査ログを検索します。 これを行うには、次のいずれかのコマンドを実行します。

    • 1つのメールボックスの場合:

      「Search-mailboxauditlog-Identity user@contoso.com -logontypes Owner-showdetails |?{ $_.ClientInfoString-like "Outlook"}

    • すべてのメールボックスに対して、結果を .csv ファイルにエクスポートするには、次のようにします。

      取得-メールボックス |「Search-mailboxauditlog-LogonTypes owner-ShowDetails |?{ $_.ClientInfoString-like "Outlook"} |MailboxOwnerUPN、Operation、LogonType、LastAccessed、ClientInfoString の選択 |エクスポート-csv .\OutlookConnections.csv

      注意

      メールボックスの監査が有効になるまで最大24時間かかる場合があります。 詳細については、「Exchange 監査レポート」を参照してください。

HTTP 経由で RPC 経由で接続している組織内のユーザーを特定するには、どうすればよいですか。

Microsoft では、次のスクリーンショットに示されているように、Microsoft 365 管理センターの Exchange Online に対する電子メールアプリケーションの利用状況に関するレポートを提供しています。 このレポートには、RPC over HTTP を使用するクライアントからの接続のエクスポート可能なビューが含まれています。   Office 365 管理センターの [電子メールアプリの使用状況] ページのスクリーンショット

MAPI over HTTP が Outlook 2007 に移植ないのはなぜですか?

MAPI over HTTP は、 Office 2007 のメインストリームサポートの終了後にリリースされました。 RPC over HTTP が2017年10月31日にサポートの最後に達すると、Office 2007 は拡張サポートの対象外になります。

このサポートの終了は、Outlook for Mac、outlook for iOS および outlook for Windows 10 Mobile、または Outlook on the web に影響しますか。

いいえ。 この変更は、Windows 用の Outlook にのみ適用されます。

Office 365 でサポートが終了しているかどうかは、Exchange Server 2007、Exchange Server 2010、Exchange Server 2013、または Exchange Server 2016 を使用しているお客様に影響しますか?

いいえ。 RPC over HTTP を使用して Windows とオンプレミスの Exchange Server 用の Outlook を接続しているお客様は、そのまま続行します。 この変更は、Office 365 の Exchange Online メールボックスに接続するために Outlook for Windows を使用しているお客様にのみ適用されます。

さらにサポートが必要な場合 Microsoft コミュニティに移動します。

References

MAPI over HTTP の詳細については、以下のリソースを参照してください。