Outlook Web App から Exchange Server 2010 メールボックスに接続できない

元の KB 番号:   980049

現象

POP3 または IMAP4 を使用して、Microsoft Office OWA を介して Exchange Server 2010 メールボックスに接続することはできません。 接続しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

メールボックスを使用しようとしたときに問題が発生しました。

[詳細の 表示] を選択すると、次の例外によってエラーが発生します。

TooManyObjectsOpenedException を行います。

Telnet 接続を使用して POP または IMAP を使用してメールボックスに接続しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

サーバーがありません

使用できない15

Exchange Server 2010 を実行しているサーバーでは、次のようなエラーがアプリケーションログに記録されます。

ログ名: Application
ソース: MSExchangeIS
日付: dd/mm/yyyyhh: mm: ss
イベント ID : 9646
タスクカテゴリ: 全般
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: N/A
コンピューター: Servername.contoso.com
説明:
Mapi セッション "/o =First Organization/Ou = Exchange 管理グループ (FYDIBOHF23SPDLT)/Cn = Recipients/Cn =E-mailuser" は、種類が "session" である最大16個のオブジェクトを超えています。

イベント Xml:

<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event">
   <System>
      <Provider Name="MSExchangeIS" />
      <EventID Qualifiers="49158">9646</EventID>
      <Level>2</Level>
      <Task>6</Task>
      <Keywords>0x80000000000000</Keywords>
      <TimeCreated SystemTime="SystemTime" />
      <EventRecordID>126268</EventRecordID>
      <Channel>Application</Channel>
      <Computer>Servername.contoso.com</Computer>
      <Security />
   </System>
   <EventData>
      <Data>/o=First Organization/ou=Exchange Administrative Group (FYDIBOHF23SPDLT)/cn=Recipients/cn=E-mailUser</Data>
      <Data>16</Data>
      <Data>session</Data>
      <Binary>070000005B444941475F4354585D000016000000FFE83A00000000000002080000003A67F01FFE000000</Binary>
   </EventData>
</Event>

注意

次の変更を行うと、この問題は解決されません。

  • Popsettingsまたはset-imapsettingsのために、Exchange Server 2010 でmaximumconnectionsperuserの値を変更します。
  • 調整ポリシーを変更します。
  • Exchange 2010 ストアに Information Store の状態の表示権限を追加します。

原因

この問題は、Exchange 2010 ストアが、IMAP、POP、OWA、Microsoft Exchange ActiveSync (EAS)、Exchange Web サービス (EWS) など、他のサービスによって生成される非 MAPI セッションの数を制限するために発生します。 既定では、ユーザーあたりのセッションは32に制限されており、ユーザーあたりのサービスセッション数は16に制限されています。

解決方法

重要

このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 保護を強化するため、レジストリを変更する前にレジストリをバックアップします。 こうしておけば、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。 レジストリのバックアップと復元の詳細については、「 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法」を参照してください。

この問題を解決するには、まず、この状況が別の問題によって発生しているかどうかを判断します。 それ以外の場合は、組織が非 MAPI セッションに必要な制限を増やします。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. Exchange Server 2010 メールボックスの役割を実行しているサーバーで、[ スタート] を選択し、[ 実行] を選択して、「 regedit」と入力して、[ OK] を選択します。

  2. レジストリで次のキーを見つけて、選択します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MSExchangeIS\ParametersSystem

  3. [ 編集 ] メニューの [ 新規] をポイントし、[ DWORD 値] を選択します。

  4. [ ユーザーごとに許可されるサービスセッションの最大数] と入力し、enter キーを押します。

  5. [ 編集 ] メニューで、[ 変更] を選択します。

  6. 使用するセッションの数を指定する10進値を入力し、[ OK] を選択します。

  7. レジストリ エディターを終了します。

注意

ユーザーごとのレジストリ値の 最大許容サービスセッション は、サーバー上のすべてのメールボックスデータベースに影響し、ユーザー単位では適用されません。 この値を大きくすると、サーバーのパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。 たとえば、サービスセッション数を16から32に倍にすると、サーバーのパフォーマンスが低下する可能性があります。

関連情報

セッションの制限を設定する方法の詳細については、以下を参照してください。