Outlook 2010 でテンプレートファイルを使用したときに電子メールメッセージが送信されない

この記事では、Outlook テンプレートファイル (.oft) を使用して送信した電子メールメッセージが受信者によって常に受信されるという問題の回避策について説明します。

元の KB 番号:  3154038

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • Microsoft Outlook 2010 を使用して、Exchange Server 2013 またはそれ以降のバージョンのメールボックス、または Office 365 の Exchange Online に接続します。
  • Outlook 2010 はオンラインモードで構成され、.pst ファイルを既定の配信場所として使用します。
  • OFT (.oft) ファイルを使用して電子メールメッセージを送信します。

このシナリオでは、OFT (.oft) ファイルを使用して送信した電子メールメッセージは、常に受信者によって受信されるとは限りません。 受信者が受信していない場合でも、メッセージは [送信済みアイテム] フォルダーに表示されます。

この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。

回避策 1: .pst ファイルを既定の配信場所として使用しないでください。

既定の配信場所として .pst を使用する代わりに、Exchange キャッシュモードを使用するように Outlook を構成します。 既定では、Exchange キャッシュモードでは既定の配信場所として OST ファイルが使用されます。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. Outlook 2010 の [ファイル] タブで、[アカウント設定] をクリックし、[アカウント設定] をクリックします。
  2. [データファイル] タブで、場所が [オンライン] に設定されている Exchange アカウントを選択します。
  3. [既定に設定] をクリックします。
  4. [電子メール] タブで、Exchange アカウントを選択し、[フォルダーの変更] をクリックします。
  5. [メールの配信場所] ウィンドウで、[はい] をクリックします。
  6. Exchange 電子メールアドレスを選択し、[ OK] をクリックします。
  7. [変更] をクリックします。
  8. [ Exchange キャッシュモードを使用する] チェックボックスをオンにします。
  9. [次へ] をクリックし、[ OK] をクリックします。
  10. [完了] をクリックし、[閉じる] をクリックし、Outlook を終了してから再起動します。

これらの手順を実行すると、Exchange アカウントが既定の配信場所になります。 .Pst ファイルに格納されていたすべての電子メールデータは、Exchange メールボックスではなく、.pst ファイルに保存されたままになります。 .Pst ファイルのすべての電子メールデータを Exchange メールボックスに移動する場合は、次の手順を実行します。

  1. Outlook 2010 の [ファイル] タブで、[アカウント設定] をクリックし、[アカウント設定] をクリックします。
  2. [データファイル] タブで、Outlook データファイルの場所を確認します。
  3. Outlook データファイルを選択し、[削除] をクリックします。 [ はい] をクリックして確定します。
  4. [閉じる] をクリックします。
  5. [ファイル] タブの [開く] をクリックします。
  6. [インポート] をクリックします。
  7. [別のプログラムまたはファイルからのインポート] を選択し、[次へ] をクリックします。
  8. [ Outlook データファイル (.pst)] を選択し、[次へ] をクリックします。
  9. 手順2でメモした場所を参照し、.pst ファイルを選択して、[開く] をクリックします。
  10. 任意のオプションを選択し、[次へ] をクリックします。
  11. [完了] をクリックします。

回避方法 2: 新しいバージョンの Outlook を使用する

Outlook 2016 および Outlook 2013 は、既定の配信場所を .pst ファイルに設定しなくなりました。 そのため、これらのバージョンの Outlook では、この問題は発生しません。

回避策 3: OFT ファイル (.oft) を使用しないでください。

OFT (.oft) ファイルを使用する代わりに、テキストを新しい電子メールメッセージにコピーします。

状態

これは、Outlook 2010 の既知の問題です。

詳細情報

「現象」に記載されている方法で Outlook 2010 クライアントが構成されているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。

  1. Outlook 2010 の [ファイル] タブで、[アカウント設定] をクリックし、[アカウント設定] をクリックします。

  2. [電子メール] タブで、Microsoft Exchange アカウントを選択し、[選択されたアカウント] の下に表示されている場所で、次の場所に新しいメッセージを配信します。 この場所が .pst ファイルの場合、この問題が発生することがあります。

    [アカウント設定] ダイアログボックスの場所のスクリーンショット

  3. [データファイル] タブで、各ファイルの [場所] フィールドに表示されている場所を確認します。 メールアドレスの場所が [オンライン] に設定されていて、Outlook データファイルの場所が .pst ファイルの場合、この問題が発生することがあります。

    [データファイル] タブの場所のスクリーンショット