Microsoft 365 ユーザーが Outlook のセットアップを試みると、Microsoft Exchange への接続が利用できないというエラーが表示される

元の KB 番号:   2976203

現象

ユーザーが Microsoft Outlook で Microsoft 365 アカウントの電子メールを設定しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

Microsoft Exchange への接続が利用できません。 この処理を完了するには、Outlook をオンラインで使用するか、Microsoft Exchange に接続する必要があります。

原因

この問題は、ユーザーの Microsoft 365 アカウントが使用するのと同じ電子メール アドレスとパスワードを使用するサード パーティ プロバイダーのアカウントをユーザーが持っている場合に発生する可能性があります。

解決方法

この問題を解決するには、状況に応じて、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1 - Microsoft 365 でユーザーの新しいエイリアスを作成する

Microsoft 365 でユーザーの新しいエイリアスを作成し、それを使用して Outlook を設定します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. Exchange 管理センター にサインインします。
  2. 受信者を 選択し、メールボックスを 選択して、ユーザーのメールボックスをダブルクリックします。
  3. 電子メール アドレス を選択し、追加 ( ) を選択して SMTP を選択し、ドメインを使用する新しいエイリアスを.onmicrosoft.com追加します。 たとえば、エイリアスを john@contoso.onmicrosoft.com 追加します。
  4. ユーザーのメール アドレスの代わりに手順 3 で作成したエイリアスを使用して、Outlook を設定します。 セットアップ プロセス中に資格情報の入力を再度求められたら、ユーザーの実際の Microsoft 365 メール アドレスを使用します。

方法 2 - ユーザー名またはパスワードを変更する

ユーザーの Microsoft 365 アカウントまたはユーザーのサードパーティ アカウントのユーザー名またはパスワードを、ユーザーの Microsoft 365 アカウントに対して一意になるように変更します。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。