Office 365 ユーザーが Outlook Web App で添付ファイルを開けない、または表示できない

問題

Office 365 ユーザーが Outlook Web App でメール メッセージの添付ファイルを開くまたは表示しようとすると、次の現象が発生します。

  • Office 365 で、添付ファイルがメッセージに表示されません。 代わりに、"1 Attachment" (1 件の添付ファイル) などの汎用プレースホルダーが表示されますが、それは開けません。
  • Office 365 で添付ファイルを表示しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。  "添付ファイルへのアクセスがブロックされました。 ブロックされた添付ファイル: <FileName>。

原因

この問題が発生するのは、添付ファイルが Outlook Web App でブロックされた場合です。 既定では、Outlook Web App は、次のファイル名拡張子を含む添付ファイルをブロックします。

vsmacros, msh2xml, msh1xml, ps2xml, ps1xml, mshxml, gadget, mhtml, psc2, psc1, msh2,msh1, aspx, xml, wsh, wsf, wsc, vsw, vst, vss, vbs, vbe, url, tmp, shs, shb, sct,scr, scf, reg, pst, ps2, ps1, prg, prf, plg, pif, pcd, ops, mst, msp, msi, msh,msc, mht, mdz, mdw, mdt, mde, mdb, mda, maw, mav, mau, mat, mas, mar, maq, mam,mag, maf, mad, lnk, ksh, jse, its, isp, ins, inf, htc, hta, hlp, fxp, exe, der,csh, crt, cpl, com, cmd, chm, cer, bat, bas, asx, asp, app, adp, ade, ws, vb, js

ソリューション

Outlook Web App メールボックス ポリシーを変更して、希望するファイルの種類を追加または除外します。

以下は、BlockedFileTypes 一覧と BlockedMimeTypes 一覧から .xml ファイルを削除し、AllowedFileTypes 一覧と AllowedMimeTypes 一覧に .xml ファイルを追加する Windows PowerShell コマンドの例です。

Get-OwaMailboxPolicy | Set-OwaMailboxPolicy -BlockedFileTypes @{Remove = ".xml"}
Get-OwaMailboxPolicy | Set-OwaMailboxPolicy -AllowedFileTypes @{Add = ".xml"}
Get-OwaMailboxPolicy | Set-OwaMailboxPolicy -BlockedMimeTypes @{Remove = "text/xml", "application/xml"}
Get-OwaMailboxPolicy | Set-OwaMailboxPolicy –AllowedMimeTypes @{Add = "text/xml", "application/xml"}

考慮すべき事項:

  • Outlook Web App ポリシーの変更が反映されるまで、数分かかる場合があります。
  • Outlook Web App メールボックス ポリシーを変更して、既定でブロックされているファイルの種類を追加すると、システムのセキュリティが脆弱化するおそれがあることに注意してください。

回避策

送信するファイルを (.zip ファイルなどに) 圧縮してから圧縮ファイルを添付ファイルとして送信するように、ユーザーに指示します。

詳細

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。