Office 365 ハイブリッド環境に移行した後、Outlook の非表示のメールボックスにアクセスできない

元の KB 番号:   4034273

現象

Microsoft Office 365 への移行後、ユーザーはフォルダーを開いたり、Outlook に非表示のメールボックスを追加したりすることはできません。 また、ユーザーが追加またはアクセスしようとしているものに応じて、次のエラーメッセージが表示されることがあります。

  • その他のメールボックス

    名前を解決できません。 この名前は、アドレス一覧の名前と一致しません。

  • 追加の Exchange アカウント

    この名前は、アドレス一覧の名前と一致しません。

  • 予定表またはその他のフォルダー

    Microsoft Outlook は、Izeusername を認識しません。

原因

これは、非表示のメールボックスを追加しようとしたときに予期される動作です。

解決方法

自動マッピングにより、 フルアクセス のアクセス許可を持つユーザーが非表示のメールボックスにアクセスできるようになります。 オンプレミス環境から移行する場合は、ハイブリッド環境で自動マッピングを有効にする手順について、次の記事を参照してください。

Office 365 ハイブリッド環境で自動マッピングが期待どおりに機能しない