Exchange 2013 から最新の累積更新プログラムまたは Service Pack へのアップグレードUpgrade Exchange 2013 to the latest cumulative update or service pack

製品: Exchange Server 2013Applies to: Exchange Server 2013

Microsoft Exchange Server 2013 がインストールされている場合は、最新の Exchange 2013 累積更新プログラムまたは service pack にアップグレードできます。If you have Microsoft Exchange Server 2013 installed, you can upgrade it to the latest Exchange 2013 cumulative update or service pack. Exchange 2013 セットアップウィザードを使用して、現在のバージョンの Exchange 2013 をアップグレードできます。You can use the Exchange 2013 Setup wizard to upgrade your current version of Exchange 2013. 最新の Exchange 2013 累積更新プログラムまたは service pack の詳細については、「 Updates For exchange 2013」を参照してください。For more information about the latest Exchange 2013 cumulative update or service pack, see Updates for Exchange 2013. Exchange 2013 の詳細については、「 exchange 2013 の新機能」を参照してください。To learn more about Exchange 2013, see What's new in Exchange 2013.

警告

Exchange 2013 を新しい累積的な更新プログラムまたは service pack にアップグレードした後は、新しいバージョンをアンインストールして前のバージョンに戻すことはできません。After you upgrade Exchange 2013 to a newer cumulative update or service pack, you can't uninstall the new version to revert to the previous version. 新しいバージョンをアンインストールすると、サーバーから Exchange が削除されることになります。If you uninstall the new version, you remove Exchange from the server.

はじめに把握しておくべき情報What do you need to know before you begin?

  • 予想所要時間 : 60 分Estimated time to complete: 60 minutes

  • Exchange 2013 をインストールする前に、リリースノートを必ずお読みください。Make sure you read the release notes before you install Exchange 2013. 詳細については、「 Release notes For Exchange 2013」を参照してください。For more information, see Release notes for Exchange 2013.

  • 累積更新プログラムまたは Service Pack をインストールする予定のサーバーが、システム要件および前提条件を満たしていることを確認してください。Make sure that any server on which you plan to install the cumulative update or service pack meets the system requirements and prerequisites. 詳細については、「 exchange 2013 のシステム要件」および「 exchange 2013 の前提条件」を参照してください。For more information, see Exchange 2013 system requirements and Exchange 2013 prerequisites.

    警告

    Exchange XML アプリケーション構成ファイルで行うカスタマイズ済みのサーバーごとの設定 (クライアント アクセス サーバーの web.config ファイルまたはメールボックス サーバーの EdgeTransport.exe.config ファイルなど) は、Exchange 累積更新プログラム (CU) のインストール時に上書きされます。インストール後にサーバーを簡単に再構成できるよう、必ずこの情報を保存しておいてください。これらの設定は、Exchange 累積更新プログラムのインストール後に構成し直す必要があります。Any customized per-server settings you make in Exchange XML application configuration files, for example, web.config files on Client Access servers or the EdgeTransport.exe.config file on Mailbox servers, will be overwritten when you install an Exchange Cumulative Update (CU). Make sure that you save this information so you can easily re-configure your server after the install. You must re-configure these settings after you install an Exchange CU.

  • 累積更新プログラムまたは Service Pack をインストールした後、レジストリとオペレーティング システムに実際に変更が加えられるようにするため、コンピューターを再起動する必要があります。After you install a cumulative update or service pack, you must restart the computer so that changes can be made to the registry and operating system.

ヒント

問題がある場合は、Having problems? Exchange のフォーラムで質問してください。Ask for help in the Exchange forums. Exchange Serverでフォーラムを参照してください。Visit the forums at Exchange Server.

Exchange 2013 の累積的な更新プログラムまたは service pack をインストールするInstall the Exchange 2013 cumulative update or service pack

セットアップウィザードまたは無人モードのいずれかを使用して、Exchange 2013 の累積更新プログラムまたは service pack をインストールすることができます。You can install the cumulative update or service pack for Exchange 2013 by using either the Setup wizard or via unattended mode. 具体的な手順は、以下のトピックを参照してください。For specific instructions, see the following topics:

Service pack または累積的な更新プログラムをインストールしたコンピューターがデータベース可用性グループ (DAG) のメンバーである場合は、「データベース可用性グループの管理」の「 dag メンバーのメンテナンスの実行」セクションの手順に従ってください。If the computer you've installed a service pack or cumulative update on is a member of a database availability group (DAG), follow the steps in Performing maintenance on DAG members section of the Managing database availability groups topic.