フローへの条件の追加

条件が true の場合にのみフローが 1 つ以上のタスクを実行することを指定します。 たとえば、キーワードを含むツイートが 10 回以上リツイートされた場合のみ電子メールを受け取るように指定します。

前提条件

条件の追加

  1. Microsoft Flow で、上部のナビゲーション バーの [自分のフロー] を選択します。

    まだサインインしていない場合は、サインインしなければならない場合があります。

  2. フローの一覧で、作成したフローのいずれかを選択します。

    このチュートリアルでは、Twitter トリガーと SharePoint アクションを使用した例を取り上げます。

  3. [フローの編集] を選択します。

  4. 最後のアクションの下部にある [新しいステップ] をクリックします。

  5. [条件の追加] を選択します。

    条件ボタン

  6. [条件] カードの左側のボックスで空の領域を選択します。

    [動的なコンテンツ] 一覧が表示されます。

  7. [Retweet count (リツイート数)] を選択してボックスに追加します。

  8. [条件] カードの真ん中のボックスで、[次の値以上] を選択します。

  9. 右側のボックスに「10」を入力します。

    パラメーターが設定されている [オブジェクト名] ボックス

  10. 条件で使用するアクションのヘッダーを選択し ([項目の作成] など)、[はいの場合] というテキストの下にドラッグします。

    カーソルを放すと、アクションはそのボックスに移動します。

    アクションをドラッグ

  11. 必要に応じてアクションを構成します。

  12. フローを保存します。

詳細設定モードでの編集

[詳細設定モードで編集] を選択して、さらに詳細な条件を記述することもできます。 ワークフロー定義言語のすべての式を詳細設定モードで使用することができます。 使用可能なすべての式はこちらをご覧ください。

次のステップ

詳細設定モードで条件に式を使用する方法について説明します。