プロファイル コンテナーとプロファイル コンテナーで使用するストレージアクセス許可をOfficeする

Profile Containers and Office Container store user information in a VHD(X) file. 通常、これらのファイルはネットワークの場所に格納されます。 Profile Containers and Office Containers では、必要なフォルダーとファイルを自動的に作成できます。 適切で安全な使用のためには、プロファイルの作成と使用を許可し、他のユーザー プロファイルへのアクセスを許可しない、ユーザー アクセス許可を作成する必要があります。

Profile Containers と Office Container で使用するための安全で機能的なストレージアクセス許可を作成する方法は多数あります。 次に示すのは、ユーザーが管理アクセス許可を持つ必要としない新しいユーザー機能を提供する構成オプションの 1 つです。

ユーザー アカウント Folder アクセス許可
ユーザー このフォルダーのみ 変更
作成者/所有者 サブフォルダーとファイルのみ 変更
管理者 (オプション) このフォルダー、サブフォルダー、ファイル フル コントロール