PlayFab アイテム

アイテムとインベントリは、ゲームをカスタマイズして深みを加えるために使用できる一般的なメカニズムです。 PlayFab でアイテムを定義して追跡することで、ゲーム内のカタログに向けた優れた分析と LiveOps のサポートを利用できます。

主要概念

  • カタログ - カタログを利用することで、ゲームの仮想アイテムを簡単に管理できます。 カタログは、ゲームで利用可能なすべてのアイテムのリストです。
  • カタログ アイテム – 非消費型アイテムからバンドル、ロックされたコンテナーまで、PlayFab のアイテムは使用可能なあらゆるタイプの仮想グッズを表します。
  • プレイヤーのインベントリ - すべてのプレイヤー アカウントにインベントリがあります。 インベントリには、すべての所有アイテム インスタンスと現在までのアイテム履歴が含まれます。
  • 仮想通貨 - PlayFab は、タイトルごとに最大 10 種類の仮想通貨を提供します。 通貨を使用してカタログまたはストアからアイテムを購入できます。通貨は、アプリ内購入から変換されたソフト通貨を表します。また、ゲームプレイを促進するためのメカニックとして使用できます。

PlayFab は、アイテムとインベントリを操作するための大規模な対話型プレイ フィールドを提供します。また、カタログ内のアイテムの定義は大幅なカスタマイズが可能です。 ただし、最も一般的な操作は、少数の主要な API を使用したものです。

  • PurchaseItem - 仮想通貨によって単一のカタログ アイテムを購入し、通貨を差し引き、アイテム インスタンスをプレイヤー/キャラクターのインベントリに追加します。
  • Getcharacter Inventoryおよび Getuserinventory – これらの API は、指定したキャラクターまたはプレイヤーの現在の仮想グッズのインベントリを取得します。