Get authorizationPolicy

名前空間: microsoft.graph

authorizationPolicy オブジェクトのプロパティを取得します。

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校アカウント) Policy.Read.All, Policy.ReadWrite.Authorization
委任 (個人用 Microsoft アカウント) サポートされていません。
アプリケーション Policy.Read.All, Policy.ReadWrite.Authorization

HTTP 要求

GET /policies/authorizationPolicy

要求ヘッダー

名前 説明
Authorization ベアラー {トークン}。必須。

要求本文

このメソッドには、要求本文を指定しません。

応答

成功した場合、このメソッドは応答コードと、応答本文の 200 OK 単一の authorizationPolicy オブジェクトを返します。

要求

要求の例を次に示します。

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/policies/authorizationPolicy

応答

応答の例を次に示します。

注: ここに示す応答オブジェクトは、読みやすさのために短縮されている場合があります。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
    "@odata.context": "https://graph.microsoft.com/v1.0/$metadata#policies/authorizationPolicy/$entity",
    "id": "authorizationPolicy",
    "allowInvitesFrom": "everyone",
    "allowedToSignUpEmailBasedSubscriptions": true,
    "allowedToUseSSPR": true,
    "allowEmailVerifiedUsersToJoinOrganization": true,
    "blockMsolPowerShell": null,
    "displayName": "Authorization Policy",
    "description": "Used to manage authorization related settings across the company.",
    "defaultUserRolePermissions": {
        "allowedToCreateApps": true,
        "allowedToCreateSecurityGroups": true,
        "allowedToReadOtherUsers": true,
        "permissionGrantPoliciesAssigned": [
            "just-user-read"
        ]
    }
}