利用可能なドライブの一覧表示List available drives

名前空間: microsoft.graphNamespace: microsoft.graph

ターゲットとなる User、Group、または Site が利用可能な Drive リソースの一覧を取得します。Retrieve the list of Drive resources available for a target User, Group, or Site.

アクセス許可Permissions

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。One of the following permissions is required to call this API. To learn more, including how to choose permissions, see Permissions.

アクセス許可の種類Permission type アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)Permissions (from least to most privileged)
委任 (職場または学校のアカウント)Delegated (work or school account) Files.Read、Files.ReadWrite、Files.Read.All、Files.ReadWrite.All、Sites.Read.All、Sites.ReadWrite.AllFiles.Read, Files.ReadWrite, Files.Read.All, Files.ReadWrite.All, Sites.Read.All, Sites.ReadWrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント)Delegated (personal Microsoft account) Files.Read、Files.ReadWrite、Files.Read.All、Files.ReadWrite.AllFiles.Read, Files.ReadWrite, Files.Read.All, Files.ReadWrite.All
アプリケーションApplication Files.Read.All、Files.ReadWrite.All、Sites.Read.All、Sites.ReadWrite.AllFiles.Read.All, Files.ReadWrite.All, Sites.Read.All, Sites.ReadWrite.All

グループのドライブを一覧表示するList a group's drives

グループのドキュメント ライブラリを一覧表示するために、アプリが Group の drives リレーションシップを要求します。To list the document libraries for a group, your app requests the drives relationship on the Group.

HTTP 要求HTTP request

GET /groups/{groupId}/drives

サイトのドライブを一覧表示するList a site's drives

サイトのドキュメント ライブラリを一覧表示するために、アプリは Site の drives リレーションシップを要求します。To list the document libraries for a site, your app requests the drives relationship on the Site.

GET /sites/{siteId}/drives

ユーザーのドライブを一覧表示するList a user's drives

GET /users/{userId}/drives

現在のユーザーのドライブを一覧表示するList the current user's drives

GET /me/drives

オプションのクエリ パラメーターOptional query parameters

このメソッドは、応答をカスタマイズするための $expand$select$skipToken$top$orderbyOData クエリ パラメーターをサポートします。This method supports the $expand, $select, $skipToken, $top, and $orderby OData query parameters to customize the response.

応答Response

成功した場合、このメソッドは 200 OK 応答コードと、応答本文で Drive オブジェクトのコレクションを返します。If successful, this method returns a 200 OK response code and collection of Drive objects in the response body.

HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: application/json

{
  "value": [
    {
      "id": "942CAEB0-13AE-491B-85E4-7557CDC0F25F",
      "driveType": "documentLibrary",
      "name": "Shared Documents",
      "owner": {
        "user": {
          "id": "AE2A1EE9-81A7-423C-ABE4-B945F47509BB",
          "displayName": "Ryan Gregg"
        }
      }
    },
    {
      "id": "C1CD3ED9-0E98-4B0B-82D3-C8FB784B9DCC",
      "driveType": "documentLibrary",
      "name": "Contoso Project Files",
      "owner": {
        "user": {
          "id": "406B2281-18E8-4416-9857-38C531B904F1",
          "displayName": "Daron Spektor"
        }
      }
    }
  ]
}

備考Remarks

ほとんどのユーザーには、ドライブ リソースが 1 つしかありません。Most users will only have a single Drive resource.

Group と Site には、複数の Drive リソースが利用可能である場合があります。Groups and Sites may have multiple Drive resources available.

system ファセットのあるドライブは既定では非表示です。Drives with the system facet are hidden by default. それらを一覧表示するには、$select ステートメントに system を含めます。To list them, include system in your $select statement.