イベント: 転送

名前空間: microsoft.graph

このアクションにより、会議イベントの開催者または出席者は、会議出席依頼を新しい受信者に転送できます。

会議イベントが出席者の Microsoft 365 メールボックスから別の受信者に転送される場合、このアクションは、転送の開催者に通知するメッセージを送信し、会議イベントの開催者のコピーに受信者を追加します。 この便利な機能は、Outlook.com アカウントから転送する場合は使用できません。

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校のアカウント) Calendars.Read
委任 (個人用 Microsoft アカウント) Calendars.Read
アプリケーション Calendars.Read

HTTP 要求

POST /me/events/{id}/forward
POST /users/{id | userPrincipalName}/events/{id}/forward
POST /groups/{id}/events/{id}/forward

POST /me/calendar/events/{id}/forward
POST /users/{id | userPrincipalName}/calendar/events/{id}/forward
POST /groups/{id}/calendar/events/{id}/forward

POST /me/calendars/{id}/events/{id}/forward
POST /users/{id | userPrincipalName}/calendars/{id}/events/{id}/forward

POST /me/calendargroups/{id}/calendars/{id}/events/{id}/forward
POST /users/{id | userPrincipalName}/calendargroups/{id}/calendars/{id}/events/{id}/forward

要求ヘッダー

名前 説明
Authorization string ベアラー {token}。必須。
Content-Type string エンティティ本文内のデータの性質です。必須。

要求本文

要求本文で、次のパラメーターを含む JSON オブジェクトを指定します。

パラメーター 説明
コメント 文字列 含めるコメントです。空の文字列にすることができます。
ToRecipients recipient collection イベントを転送する受信者の一覧。

応答

成功した場合、このメソッドは 202 Accepted 応答コードを返します。応答本文には何も返されません。

以下は、この API を呼び出す方法の例です。

要求

以下は、要求の例です。

POST https://graph.microsoft.com/v1.0/me/events/{id}/forward
Content-type: application/json

{
  "ToRecipients":[
      {
        "emailAddress": {
          "address":"danas@contoso.onmicrosoft.com",
          "name":"Dana Swope"
        }
      }
     ],
  "Comment": "Dana, hope you can make this meeting." 
}

応答

以下は、応答の例です。

HTTP/1.1 202 Accepted