メッセージ: copy

名前空間: microsoft.graph

ユーザーのメールボックス内のフォルダーにメッセージをコピーします。

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校のアカウント) Mail.ReadWrite
委任 (個人用 Microsoft アカウント) Mail.ReadWrite
アプリケーション Mail.ReadWrite

HTTP 要求

POST /me/messages/{id}/copy
POST /users/{id | userPrincipalName}/messages/{id}/copy
POST /me/mailFolders/{id}/messages/{id}/copy
POST /users/{id | userPrincipalName}/mailFolders/{id}/messages/{id}/copy

要求ヘッダー

ヘッダー
Authorization Bearer {token}. 必須です。
Content-Type application/json. 必須です。

要求本文

要求本文で、次のパラメーターを含む JSON オブジェクトを指定します。

パラメーター 種類 説明
destinationId String 宛先フォルダーの ID または既知のフォルダー名です。 サポートされている既知のフォルダー名の一覧については、「mailFolder リソースの種類」を参照してください。

応答

成功した場合、このメソッドは 201 Created 応答コードと、応答本文で message リソースを返します。

以下は、この API を呼び出す方法の例です。

要求

以下は、要求の例です。

POST https://graph.microsoft.com/v1.0/me/messages/{id}/copy
Content-type: application/json

{
  "destinationId": "destinationId-value"
}
応答

以下は、応答の例です。

注: ここに示す応答オブジェクトは、読みやすさのために短縮されている場合があります。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
  "receivedDateTime": "datetime-value",
  "sentDateTime": "datetime-value",
  "hasAttachments": true,
  "subject": "subject-value",
  "body": {
    "contentType": "",
    "content": "content-value"
  },
  "bodyPreview": "bodyPreview-value"
}