phoneAuthenticationMethod: enableSmsSignIn

名前空間: microsoft.graph

重要

Microsoft Graphバージョンの API /beta は変更される可能性があります。 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。 API が v1.0 で使用できるかどうかを確認するには、バージョン セレクターを 使用 します。

既存の電話番号の SMS サインインを mobile 有効にする。 正常に有効になるには、次の条件を実行します。

  • 電話には、 が必要です "phoneType": "mobile"
  • 電話は SMS サインイン システムで一意である必要があります (他のユーザーもその番号を使用できます)。
  • ユーザーは、認証方法ポリシーで SMS サインイン を有効にする必要 があります。

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。

自己に作用するアクセス許可

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校のアカウント) UserAuthenticationMethod.ReadWrite
委任 (個人用 Microsoft アカウント) サポートされていません。
アプリケーション サポートされていません。

他のユーザーに対して作用するアクセス許可

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校のアカウント) UserAuthenticationMethod.ReadWrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント) サポートされていません。
アプリケーション UserAuthenticationMethod.ReadWrite.All

管理者が別のユーザーに対して実行している委任されたシナリオでは、管理者は次のいずれかの役割をAzure ADします

  • グローバル管理者
  • 特権認証管理者
  • 認証管理者

HTTP 要求

POST /me/authentication/phoneMethods/{id}/enableSmsSignIn
POST /users/{id | userPrincipalName}/authentication/phoneMethods/{id}/enableSmsSignIn

idphoneType の値は mobile です 3179e48a-750b-4051-897c-87b9720928f7

要求ヘッダー

名前 説明
Authorization ベアラー {token}。必須。

要求本文

このメソッドには、要求本文を指定しません。

応答

成功した場合、このメソッドは 200 OK 応答コードを返します。応答本文には何も返されません。

次の例は、この API を呼び出す方法を示しています。

要求

要求の例を次に示します。

POST https://graph.microsoft.com/beta/me/authentication/phoneMethods/3179e48a-750b-4051-897c-87b9720928f7/enableSmsSignIn

応答

応答の例を次に示します。

HTTP/1.1 200 OK