profilephoto を更新するUpdate profilephoto

重要

Microsoft Graph の/betaバージョンの api は変更される可能性があります。APIs under the /beta version in Microsoft Graph are subject to change. 実稼働アプリケーションでは、これらの API の使用はサポートされていません。Use of these APIs in production applications is not supported.

サインイン ユーザー、または指定されたグループあるいは連絡先を含むテナント内の任意のユーザーの写真を更新します。現在各 REST 要求の合計サイズは 4 MB に制限されているため、追加する写真のサイズは 4 MB 未満に制限されます。Update the photo for any user in the tenant including the signed-in user, or the specified group or contact. Since there is currently a limit of 4MB on the total size of each REST request, this limits the size of the photo you can add to under 4MB.

ベータ版では、この操作に PUT のみを使用します。Use only PUT for this operation in the beta version.

ベータ版の写真更新操作では、ユーザーの職場用または学校用メールボックスのみがサポートされ、個人用メールボックスはサポートされていません。Note The update photo operation in beta supports only the user's work or school mailboxes and not personal mailboxes.

アクセス許可Permissions

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。One of the following permissions is required to call this API. To learn more, including how to choose permissions, see Permissions.

アクセス許可の種類Permission type アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)Permissions (from least to most privileged)
委任 (職場または学校のアカウント)Delegated (work or school account) サインインしているユーザーのプロファイル写真:Profile photo of the signed-in user:
ユーザー読み取り/書き込みユーザー。User.ReadWrite, User.ReadWrite.All

group リソースの場合:For group resource:
Group.ReadWrite.AllGroup.ReadWrite.All

contact リソースの場合:For contact resource:
Contacts.ReadWriteContacts.ReadWrite
委任 (個人用 Microsoft アカウント)Delegated (personal Microsoft account) サポートされていません。Not supported.
アプリケーションApplication user リソースの場合:For user resource:
User.ReadWrite.AllUser.ReadWrite.All

group リソースの場合:For group resource:
Group.ReadWrite.AllGroup.ReadWrite.All

contact リソースの場合:For contact resource:
Contacts.ReadWriteContacts.ReadWrite

組織内のユーザーの写真を更新するには、アプリにはアプリケーションのアクセス許可 User.ReadWrite.All が必要で、ユーザーの代わりではなく、それ自身の ID でこの API を呼び出す必要があります。Note To update the photo of any user in the organization, your app must have the User.ReadWrite.All application permission and call this API under its own identity, not on behalf of a user. 詳細については、「ユーザーなしでアクセスを取得する」を参照してください。To learn more, see get access without a signed-in user.

HTTP 要求HTTP request

PUT /me/photo/$value
PUT /users/{id | userPrincipalName}/photo/$value
PUT /groups/{id}/photo/$value
PUT /me/contacts/{id}/photo/$value
PUT /users/{id | userPrincipalName}/contacts/{id}/photo/$value
PUT /me/contactfolders/{contactFolderId}/contacts/{id}/photo/$value
PUT /users/{id | userPrincipalName}/contactfolders/{contactFolderId}/contacts/{id}/photo/$value

要求ヘッダーRequest headers

ヘッダーHeader Value
AuthorizationAuthorization ベアラー {トークン}。必須。Bearer {token}. Required.
Content-TypeContent-Type image/jpeg。必須。image/jpeg. Required.

要求本文Request body

要求本文に、写真のバイナリ データを含めます。In the request body, include the binary data of the photo in the request body.

応答Response

成功した場合、このメソッドは 200 OK 応答コードを返します。If successful, this method returns a 200 OK response code.

Example

要求Request

以下は、要求の例です。Here is an example of the request.

PUT https://graph.microsoft.com/beta/me/photo/$value
Content-type: image/jpeg

Binary data for the image

応答Response

以下は、応答の例です。注:簡潔にするために、ここに示す応答オブジェクトは切り詰められている場合があります。すべてのプロパティは実際の呼び出しから返されます。Here is an example of the response. Note: The response object shown here may be truncated for brevity. All of the properties will be returned from an actual call.

HTTP/1.1 200 OK

SDK サンプルコードSDK sample code


GraphServiceClient graphClient = new GraphServiceClient( authProvider );

var Stream = "Binary data for the image"

await graphClient.Me.Photo.Content
    .Request()
    .PutAsync(Stream);

SDK をプロジェクトに追加し、 authproviderインスタンスを作成する方法の詳細については、 sdk のドキュメントを参照してください。Read the SDK documentation for details on how to add the SDK to your project and create an authProvider instance.