リソースを取得するGet resource

ファイルまたはイメージリソースオブジェクトのバイナリデータを取得します。Retrieve the binary data of a file or image resource object.

アクセス許可Permissions

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。One of the following permissions is required to call this API. To learn more, including how to choose permissions, see Permissions.

アクセス許可の種類Permission type アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)Permissions (from least to most privileged)
委任 (職場または学校のアカウント)Delegated (work or school account) メモ読み取り、メモ書き込み、メモ (すべて)、メモ (すべて)Notes.Read, Notes.ReadWrite, Notes.Read.All, Notes.ReadWrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント)Delegated (personal Microsoft account) メモ. 読み取り、メモ書き込みNotes.Read, Notes.ReadWrite
アプリケーションApplication Notes.Read.All、Notes.ReadWrite.AllNotes.Read.All, Notes.ReadWrite.All

HTTP 要求HTTP request

GET /me/onenote/resources/{id}/content
GET /users/{id | userPrincipalName}/onenote/resources/{id}/content
GET /groups/{id}/onenote/resources/{id}/content
GET /sites/{id}/onenote/resources/{id}/content

要求ヘッダーRequest headers

名前Name Type 説明Description
AuthorizationAuthorization stringstring ベアラー {トークン}。必須。Bearer {token}. Required.

要求本文Request body

このメソッドには、要求本文を指定しません。Do not supply a request body for this method.

応答Response

成功した場合、このメソッド200 OKは応答コードと、応答本文で画像またはファイルバイナリデータを返します。If successful, this method returns a 200 OK response code and the image or file binary data in the response body.

注: 画像はブラウザーで直接表示されません。これは、残りのページコンテンツのように、それらを取得するために承認を必要とするからです。Note: Images won't render directly in a browser because they require authorization to retrieve them, like the rest of the page content.

Example

要求Request

以下は、要求の例です。Here is an example of the request.

GET https://graph.microsoft.com/v1.0/me/onenote/resources/{id}/content
応答Response

以下は、応答の例です。Here is an example of the response.

HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: application/octet-stream

...binary data...

SDK サンプルコードSDK sample code


GraphServiceClient graphClient = new GraphServiceClient( authProvider );

var resources = await graphClient.Me.Onenote.Resources["{id}"]
    .Request()
    .Select( e => new {
             e.Content 
             })
    .GetAsync();

var content = resources.Content;

SDK をプロジェクトに追加し、 authproviderインスタンスを作成する方法の詳細については、 sdk のドキュメントを参照してください。Read the SDK documentation for details on how to add the SDK to your project and create an authProvider instance.