classificationResult リソースの種類classificationResult resource type

名前空間: microsoft.graphNamespace: microsoft.graph

重要

/betaMicrosoft Graph のバージョンの api は変更される可能性があります。APIs under the /beta version in Microsoft Graph are subject to change. 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。Use of these APIs in production applications is not supported. API が v2.0 で利用できるかどうかを確認するには、 バージョン セレクターを使用します。To determine whether an API is available in v1.0, use the Version selector.

Microsoft 分類エンジンからの分類操作の結果を表します。Represents the result of a classification operation from the Microsoft Classification Engine. Azure Information Protection、Office、その他の Microsoft サービスからのデータ分類結果は、 適切に定義された分類タイプを返す場合があります。Data classification results from Azure Information Protection, Office, and other Microsoft services may return a well-defined set of classification types. これらの型は、 evaluateClassificationResults API に提供され、機密情報を Microsoft information Protection のラベルに解決できます。These types can be provided to the evaluateClassificationResults API to resolve a sensitive information to a Microsoft Information Protection label.

プロパティProperties

プロパティProperty Type 説明Description
confidenceLevelconfidenceLevel Int32Int32 結果の信頼度 (0 ~ 100)。The confidence level, 0 to 100, of the result.
countcount Int32Int32 入力に含まれる特定の情報の種類のインスタンスの数。The number of instances of the specific information type in the input.
sensitiveTypeIdsensitiveTypeId GUIDGUID 検出された機密情報の種類の GUID。The GUID of the discovered sensitive information type.

JSON 表記JSON representation

リソースの JSON 表記を次に示します。The following is a JSON representation of the resource.

{
  "confidenceLevel": 1024,
  "count": 1024,
  "sensitiveTypeId": "Guid"
}