directoryAudit リソース型directoryAudit resource type

ディレクトリ監査アイテムとそのコレクションを表します。Represents the directory audit items and its collection.

メソッドMethods

メソッドMethod 戻り値の型Return Type 説明Description
directoryAudits を一覧表示するList directoryAudits directoryAuditdirectoryAudit コレクションの中のディレクトリの監査アイテムとそのプロパティを一覧表示します。List the directory audit items in the collection and their properties.
directoryAudit を取得するGet directoryAudit directoryAuditdirectoryAudit 特定のディレクトリの監査アイテムとそのプロパティを取得します。Get a specific directory audit item and its properties.

プロパティProperties

プロパティProperty Type 説明Description
activityDateTimeactivityDateTime DateTimeOffsetDateTimeOffset アクティビティが実行された日付と時刻を示します。Indicates the date and time the activity was performed. Timestamp 型は、常に UTC 時間です。The Timestamp type is always in UTC time. たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、次のようになります。'2014-01-01T00:00:00Z'For example, midnight UTC on Jan 1, 2014 would look like this: '2014-01-01T00:00:00Z'
activityDisplayNameactivityDisplayName StringString アクティビティ名または操作名 (例: [ユーザーの作成] と [グループにメンバーを追加]) を示します。Indicates the activity name or the operation name (examples: "Create User" and "Add member to group"). 完全なリストについては、「 AZURE AD activity list」を参照してください。For full list, see Azure AD activity list.
additionalDetailsadditionalDetails keyvalue コレクションkeyValue collection アクティビティに関する詳細情報を示します。Indicates additional details on the activity.
categorycategory StringString どのリソース カテゴリがアクティビティの対象となっているかを示します。Indicates which resource category that's targeted by the activity. (例: ユーザー管理、グループ管理など)(For example: User Management, Group Management etc..)
correlationIdcorrelationId GUIDGUID さまざまなサービスの間にまたがるアクティビティを関連付けるのに役立つ一意の ID を示します。Indicates a unique ID that helps correlate activities that span across various services. サービスのログを追跡するために使用できます。Can be used to trace logs across services.
idid 文字列String アクティビティの一意の ID を示します。Indicates the unique ID for the activity. これは、GUID です。This is a GUID.
initiatedByinitiatedBy auditActivityInitiatorauditActivityInitiator アクティビティを開始したユーザーまたはアプリについての情報を示します。Indicates information about the user or app initiated the activity.
loggedByServiceloggedByService StringString アクティビティを開始するサービスについての情報を示します (例: セルフ サービス パスワード管理、コア ディレクトリ、B2C、招待されたユーザー、Microsoft Identity Manager、Privileged Identity Management)。Indicates information on which service initiated the activity (For example: Self-service Password Management, Core Directory, B2C, Invited Users, Microsoft Identity Manager, Privileged Identity Management.
resultresult stringstring アクティビティの結果を示します。使用可能な値は successfailuretimeoutunknownFutureValue です。Indicates the result of the activity.Possible values are: success, failure, timeout, unknownFutureValue.
resultReasonresultReason StringString "失敗" または "タイムアウト" の結果について説明します。Describes cause of "failure" or "timeout" results.
targetResourcestargetResources targetResource コレクションtargetResource collection アクティビティのためにどのリソースが変更されたかについての情報を示します。Indicates information on which resource was changed due to the activity. ターゲット リソースの型には、ユーザー、デバイス、ディレクトリ、アプリ、役割、グループ、ポリシー、その他があります。Target Resource Type can be User, Device, Directory, App, Role, Group, Policy or Other.

関係Relationships

なしNone

JSON 表記JSON representation

以下は、リソースの JSON 表記です。Here is a JSON representation of the resource.

{
  "activityDateTime": "String (timestamp)",
  "activityDisplayName": "String",
  "additionalDetails": [{"@odata.type": "microsoft.graph.keyValue"}],
  "category": "String",
  "correlationId": "Guid",
  "id": "String (identifier)",
  "initiatedBy": {"@odata.type": "microsoft.graph.auditActivityInitiator"},
  "loggedByService": "String",
  "result": "string",
  "resultReason": "String",
  "targetResources": [{"@odata.type": "microsoft.graph.targetResource"}]
}