Microsoft Graph で Dynamics 365 Business Central API を使用するWorking with the Dynamics 365 Business Central API in Microsoft Graph

microsoft Graph を使用して、microsoft Dynamics 365 Business Central と web サービスまたは SaaS ソリューションとの接続と統合を行うことができます。You can use Microsoft Graph to connect and integrate your web service or SaaS solution with Microsoft Dynamics 365 Business Central. microsoft Graph を使用すると、microsoft Dynamics 365 Business Central data へのアクセスを許可し、シームレスに統合するアプリを作成できます。With Microsoft Graph, you can build apps that get authorized access to and integrate seamlessly with Microsoft Dynamics 365 Business Central data.

AuthorizationAuthorization

Azure AD v2.0 エンドポイントを使用して、Dynamics 365 Business Central api を認証します。Use the Azure AD v2.0 endpoint to authenticate Dynamics 365 Business Central APIs. すべての api にAuthorization: Bearer {access-token}は、要求ヘッダーが必要です。All APIs require the Authorization: Bearer {access-token} request header. 承認の詳細については、「 Microsoft Graph を呼び出せるようにアクセストークンを取得する」を参照してください。For more information about authorization, see Get access tokens to call Microsoft Graph.

一般的な Dynamics 365 ビジネス中央シナリオCommon Dynamics 365 Business Central scenarios

Dynamics 365 Business Central API を使用すると、1つのエンドポイントを介して接続および統合されたアプリを使用して、ビジネスデータの読み取りと変更を行うことができます。The Dynamics 365 Business Central API allows you to read and modify business data through apps that are connected and integrated through a single endpoint. たとえば、API を使用して顧客ベンダーの情報にアクセスしたり、支払いの延滞を表示したりします。Use the API to, for example, get access to customer and vendor information, or view overdue payments.

次の手順Next steps

Dynamics 365 Business Central API は、ユーザーと連携するための新しい方法を開くことができます。The Dynamics 365 Business Central API can open up new ways for you to engage with users. 詳細については、以下を参照してください。To learn more, see the following: