FieldValueSet リソースFieldValueSet resource

名前空間: microsoft.graphNamespace: microsoft.graph

listItem リソースでの列の値を表します。Represents the column values in a listItem resource.

JSON 表記JSON representation

以下は、fieldValueSet リソースの JSON 表記です。Here is a JSON representation of a fieldValueSet resource.

{
    "Author": "Brad Cleaver",
    "AuthorLookupId": "13",
    "Name": "Kangaroos and Wallabies: A Deep Dive",
    "Color": "Red",
    "Quantity": 350,
}

プロパティProperties

listItem の各ユーザーに表示されるフィールドは、fieldValueSet の名前と値のペアとして返されます。Each user-visible field in the listItem is returned as a name-value pair in the fieldValueSet. 上記の例は、AuthorNameColorQuantity の 4 つの列を含むリストを示しています。The example above is for a list that contains four columns, Author, Name, Color, and Quantity.

既定では、ルックアップ フィールド (上記の Author など) は返されません。Lookup fields (like Author above) are not returned by default. 代わりにサーバーは、ルックアップの対象となる listItem を参照する 'LookupId' フィールド (上記の AuthorLookupId など) を返します。Instead, the server returns a 'LookupId' field (like AuthorLookupId above) referencing the listItem targeted in the lookup. 'LookupId' フィールドの名前は元のフィールド名の末尾に LookupId を付けたものです。The name of the 'LookupId' field is the original field name followed by LookupId.

1 つのクエリでは、ルックアップ フィールドを最大 12 個まで要求できます。Up to 12 lookup fields may be requested in a single query. サーバーは、要求に select ステートメントと必要なフィールドが含まれていると、ルックアップ値を返します。The server will return lookup values if your request includes a select statement with the fields you need. 例:Example:

GET https://graph.microsoft.com/beta/sites/{site-id}/lists/{list-id}/items?expand=fields(select=Author,BookTitle,PageCount)

1 つのクエリでは、最大 12 個のルックアップ フィールドと、任意の数の通常のフィールドを要求できます。You may request up to 12 lookup fields in a single query, plus any number of regular fields.