group リソースの種類

名前空間: microsoft.graph

重要

Microsoft Graphバージョンの API /beta は変更される可能性があります。 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。 API が v1.0 で使用できるかどうかを確認するには、バージョン セレクターを 使用 します。

Microsoft 365 グループ、Microsoft Teams のチーム、またはセキュリティ グループのいずれかの Azure Active Directory (Azure AD) グループを表します。directoryObject から継承します。

パフォーマンス上の理由から、create 操作、get 操作、および list 操作は、既定ではより一般的に使用されるプロパティのみを返します。 これらの 既定 のプロパティは、「プロパティ」セクションに記載されています。 既定では返されないプロパティを取得するには、そのプロパティを $select OData クエリ オプションで指定します。

このリソースは以下をサポートしています。

  • 拡張機能として、カスタム プロパティに独自のデータを追加します。
  • 変更通知を受信します。
  • デルタ関数を提供することにより、デルタ クエリを使用して、増分の追加、削除、更新を追跡します。

Microsoft Teams と Microsoft 365 グループでは、グループのコラボレーションをサポートします。 Microsoft Teams では、ほとんどの Microsoft 365 グループ API を使用できます。 チームを作成するには、まずグループを作成し、それからそのグループにチームを追加します。 詳細については、「Microsoft Teams 概要」を参照してください。

メソッド

メソッド 戻り値の型 説明
グループの管理
グループを作成する group 指定されたとおりに新しいグループを作成します。Microsoft 365 グループ、動的なグループ、セキュリティ グループ、またはチームにすることができます。
グループを取得する group グループ オブジェクトのプロパティと関係を読み取ります。
グループを更新する なし グループ オブジェクトのプロパティを更新します。
グループを削除する なし グループ オブジェクトを削除します。
グループを一覧表示する グループ すべてのグループ オブジェクトのプロパティと関係を読み取ります。
差分 group コレクション グループに対する増分の変更を取得します。
メンバーを追加する directoryObject members ナビゲーション プロパティ (セキュリティ グループおよびメールが有効なセキュリティ グループでのみサポートされます) に投稿することによってこのグループにユーザーまたはグループを追加します。
所有者を追加する directoryObject owners ナビゲーション プロパティ (セキュリティ グループおよびメールが有効なセキュリティ グループのみをサポート) に投稿することによってグループの新規所有者を追加します。
設定を作成する directorySetting directorySettingTemplate に基づいて、設定オブジェクトを作成します。POST 要求は、テンプレートに定義されているすべての設定の settingValues を提供する必要があります。グループ固有のテンプレートにのみ、この操作を使用します。
設定を削除する なし 設定オブジェクトを削除します。
エンドポイントを取得する endpoint endpoint オブジェクトのプロパティと関係を読み取ります。
設定を取得する directorySetting 特定の設定オブジェクトのプロパティを参照します。
エンドポイントを一覧表示する endpoint コレクション endpoint オブジェクトのコレクションを取得します。
メンバーを一覧表示する directoryObject コレクション members ナビゲーション プロパティからこのグループの直接のメンバーであるユーザーおよびグループを取得します。
memberOf を一覧表示する directoryObject コレクション このグループが直接のメンバーであるグループおよび管理単位を、memberOf ナビゲーション プロパティから取得します。
List groupLifecyclePolicies groupLifecyclePolicy コレクション グループのライフサイクル ポリシーを一覧表示します。
所有者を一覧表示する directoryObject コレクション owners ナビゲーション プロパティからグループの所有者を取得します。
設定を一覧表示する directorySetting コレクション すべての設定オブジェクトのプロパティを一覧表示します。
推移的なメンバーを一覧表示する directoryObject コレクション このグループの入れ子になったメンバーを含む、メンバーであるユーザー、グループ、サービス プリンシパルを取得します。
推移的な memberOf を一覧表示する directoryObject コレクション グループがメンバーになっているグループと管理単位を一覧表示します。 この操作は推移的で、このグループが入れ子のメンバーになっているグループが含まれます。
所有者を削除する なし owners ナビゲーション プロパティを使用して Microsoft 365 グループ、セキュリティ グループ、またはメールが有効なセキュリティ グループから所有者を削除します。
メンバーを削除する なし members ナビゲーション プロパティを使用して Microsoft 365 グループ、セキュリティ グループ、またはメールが有効なセキュリティ グループからメンバーを削除します。ユーザーや他のグループを削除できます。
設定を更新する directorySetting 設定オブジェクトを更新します。
assignLicense group グループのサブスクリプションを追加または削除します。また、サブスクリプションに関連付けられている特定のプランを有効または無効にすることもできます。
checkMemberGroups String collection グループの一覧内のメンバーシップについて確認します。この関数は、推移的です。
checkMemberObjects String collection グループ、ディレクトリ ロール、または管理ユニット オブジェクト一覧内のメンバーシップを確認します。
evaluateDynamicMembership evaluateDynamicMembershipResult ユーザーまたはデバイスが動的グループのメンバーであるかどうかを評価します。
getMemberGroups String collection このグループがメンバーであるすべてのグループを返します。この関数は、推移的です。
getMemberObjects String collection グループがメンバーになっているすべてのグループ、管理単位を返します。この関数は推移的です。
validateProperties JSON Microsoft 365 グループの表示名またはメールのニックネームが名前付けポリシーに準拠していることを検証します。
アプリの役割の割り当て
appRoleAssignments を一覧表示する appRoleAssignment コレクション このグループに割り当てられているアプリとアプリの役割を取得します。
appRoleAssignment を追加する appRoleAssignment このグループにアプリの役割を割り当てます。
appRoleAssignment を削除する なし。 このグループからアプリの役割の割り当てを削除します。
Calendar
イベントを作成する event event コレクションへの投稿によって、新しいイベントを作成します。
イベントを取得する event event オブジェクトのプロパティを読み取ります。
イベントを一覧表示する event コレクション event オブジェクトのコレクションを取得します。
イベントを更新する なし event オブジェクトのプロパティを更新します。
イベントを削除する なし event オブジェクトを削除します。
calendarView を一覧表示する event コレクション 指定された時間枠のイベントのコレクションを取得します。
会話
会話を作成する conversation conversation コレクションに投稿して、新しい会話を作成します。
会話を取得する conversation conversation オブジェクトのプロパティを読み取ります。
会話を一覧表示する conversation コレクション conversation オブジェクトのコレクションを取得します。
会話を削除する なし conversation オブジェクトを削除します。
Create thread conversationThread 新しい会話スレッドを作成します。
スレッドを取得する conversationThread thread オブジェクトのプロパティを読み取ります。
スレッドを一覧表示する conversationThread コレクション グループのすべてのスレッドを取得します。
スレッドを更新する なし thread オブジェクトのプロパティを更新します。
スレッドを削除する なし thread オブジェクトを削除します
acceptedSenders を一覧表示する directoryObject コレクション このグループの許可された送信者リストに含まれるユーザーまたはグループの一覧を取得します。
acceptedSender を追加する directoryObject acceptSenders コレクションにユーザーまたはグループを追加します。
acceptedSender を削除する directoryObject acceptedSenders コレクションからユーザーまたはグループを削除します。
rejectedSenders を一覧表示する directoryObject collection このグループの拒否された送信者リストに含まれるユーザーまたはグループの一覧を取得します。
rejectedSender を追加する directoryObject rejectedSender コレクションに新しいユーザーまたはグループを追加します。
rejectedSender を削除する directoryObject rejectedSender コレクションから新しいユーザーまたはグループを削除します。
オープン拡張機能
オープン拡張機能を作成する openTypeExtension オープン拡張機能を作成し、新規または既存のリソースにカスタム プロパティを追加します。
オープン拡張機能を取得する openTypeExtension コレクション 拡張機能の名前で識別されるオープン拡張機能を取得します。
スキーマ拡張機能
スキーマ拡張機能の値を追加する なし スキーマ拡張機能の定義を作成し、それを使用してカスタムの型指定されたデータをリソースに追加します。
その他のグループ リソース
写真を一覧表示する profilePhoto コレクション グループのプロファイル写真のコレクションを取得します。
plannerPlans を一覧表示する plannerPlan コレクション グループが所有しているプランナーの計画を取得します。
permissionGrants を一覧表示する resourceSpecificPermissionGrant コレクション アクセスがグループにアクセスするために付与されたアクセス許可を表示します。
ユーザーの設定
addFavorite なし サインインしたユーザーのお気に入りのグループ一覧にグループを追加します。Microsoft 365 のグループのみをサポートします。
removeFavorite なし サインインしたユーザーのお気に入りのグループ一覧からグループを削除します。Microsoft 365 のグループのみをサポートします。
memberOf を一覧表示する directoryObject コレクション このユーザーが直接のメンバーであるグループおよび管理単位を、memberOf ナビゲーション プロパティから取得します。
参加チームのリストを作成する group コレクション ユーザーがダイレクト メンバーになっている Microsoft Teams を取得します。
subscribeByMail なし isSubscribedByMail プロパティを true に設定します。 サインインしているユーザーが電子メールの会話を受信できるようにします。 Microsoft 365 グループでのみサポートされます。
unsubscribeByMail なし isSubscribedByMail プロパティを false に設定します。 サインインしているユーザーが電子メールの会話を受信できないようにします。 Microsoft 365 グループでのみサポートされます。
resetUnseenCount なし サインインしたユーザーが最後の訪問以降見ていない、すべての投稿の unseenCount を 0 にリセットします。Microsoft 365 のグループのみをサポートします。

プロパティ

重要

$filter および $search クエリ パラメーターの具体的な使用方法は、ConsistencyLevel ヘッダーの設定を eventual$count に使用する場合にのみサポートされます。 詳細については、「Azure AD ディレクトリ オブジェクトの詳細クエリ機能」を参照してください。

プロパティ 説明
allowExternalSenders Boolean 組織外部のユーザーがグループにメッセージを送信できるかどうかを示します。 既定値は、false です。

$select でのみ返されます。 グループ API を取得 (GET /groups/{ID}) でのみサポートされます。
assignedLabels assignedLabel コレクション Microsoft 365 グループに関連付けられている秘密度ラベル ペア (ラベル ID、ラベル名) のリスト。

$select でのみ返されます。
assignedLicenses assignedLicense コレクション グループに割り当てられているライセンス。

$select でのみ返されます。 $filter (eq)をサポートしています。 読み取り専用です。
autoSubscribeNewMembers Boolean グループに追加された新しいメンバーが、電子メールの通知を受信するように自動的にサブスクライブされるかどうかを示します。 グループの PATCH 要求でこのプロパティを設定できます。グループを作成する最初の POST 要求では設定しないでください。 既定値は、false です。

$select でのみ返されます。 グループ API を取得 (GET /groups/{ID}) でのみサポートされます。
classification String グループの分類 (低、中、高程度の企業への影響など) を説明します。このプロパティの有効な値は、テンプレート定義に基づいて ClassificationList 設定値を作成することによって定義されます。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgelestartsWith) をサポートしています。
createdByAppId String グループを作成するために使用されたアプリのアプリ ID。 一部のグループに対しては null にすることができます。

既定で返されます。 読み取り専用です。 $filter (eqneNOTinstartsWith) をサポートします。
createdDateTime DateTimeOffset グループ作成時のタイムスタンプです。 値は変更できず、グループが作成されると自動的に設定されます。 Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、常に UTC 時間です。 たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、2014-01-01T00:00:00Z です。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgelein) をサポートしています。 読み取り専用です。
deletedDateTime DateTimeOffset 一部の Azure Active Directory オブジェクト (ユーザー、グループ、アプリケーション) の場合、オブジェクトが削除されると、最初に論理的に削除され、このプロパティはオブジェクトが削除された日時で更新されます。 それ以外の場合、このプロパティは null です。 オブジェクトを復元すると、このプロパティは null に更新されます。
説明 String グループに関するオプションの説明。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgelestartsWith) および $search をサポートしています。
displayName String グループの表示名。このプロパティは、グループの作成時の必須プロパティであり、更新時にクリアすることはできません。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgeleinstartsWith)、$search および $orderBy をサポートしています。
expirationDateTime DateTimeOffset グループに設定されている有効期限のタイムスタンプです。 値は変更できず、グループが作成されると自動的に設定されます。 Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、常に UTC 時間です。 たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、2014-01-01T00:00:00Z です。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgelein) をサポートしています。 読み取り専用です。
groupTypes String collection グループの種類とそのメンバーシップを指定します。

コレクションに Unified が含まれている場合、そのグループは Microsoft 365 グループです。それ以外の場合はセキュリティ グループまたは配布グループです。 詳しくは、「グループの概要」をご覧ください。

DynamicMembershipが含まれている場合、グループは動的メンバーシップがあります。それ以外の場合、メンバーシップは静的です。

既定で返されます。 $filter (eqNOT) をサポートしています。
hasMembersWithLicenseErrors Boolean このグループの中に、そのグループに基づくライセンス割り当てのライセンス エラーが発生しているメンバーがいるかどうかを示します。

このプロパティは GET 操作では返されません。 これを $ filter 引数として使用して、ライセンス エラーが発生しているメンバーがいるグループを取得できます (つまり、このプロパティが true であるフィルターです)。

$filter (eq)をサポートしています。
hideFromAddressLists ブール型 アドレス帳、メッセージ受信者を選択するためのアドレス一覧、およびグループを検索するための [グループの参照] ダイアログで Outlook ユーザー インターフェイスの特定の部分にグループが表示されない場合は true でそうでない場合は false です。 既定値は、false です。

$select でのみ返されます。 グループ API を取得 (GET /groups/{ID}) でのみサポートされます。
hideFromOutlookClients ブール型 Outlook for Windows や Outlook on the web などの Outlook クライアントにグループが表示されない場合は true で、そうでない場合は false です。 既定値は、false です。

$select でのみ返されます。 グループ API を取得 (GET /groups/{ID}) でのみサポートされます。
id String グループの一意の識別子。

既定で返されます。 directoryObject から継承されます。 キー。 null 許容ではありません。 読み取り専用です。

$filter (eqneNOTin) をサポートします。
isAssignableToRole ブール値 このグループを Azure Active Directory の役割に割り当てることができるかどうかを示します。

このプロパティは、グループの作成時にのみ設定でき、変更できません。 true に設定する場合、securityEnabled プロパティも true に設定する必要があり、グループを動的グループにすることはできません (つまり、groupTypesDynamicMembership を含めることはできません)。 グローバル管理者と特権ロール管理者の役割の呼び出し元のみが、このプロパティを設定できます。 このプロパティを設定するには、呼び出し元に Directory.AccessAsUser.All 権限も割り当てる必要があります。 詳細については、「グループを使用して Azure AD ロールの割り当てを管理する」を参照してください

既定で返されます。 $filter (eqneNOT) をサポートします。
infoCatalogs String コレクション グループに割り当てられた情報セグメントを示します。 既定で返されます。 $filter (eqNOTgelestartsWith) をサポートしています。
isSubscribedByMail Boolean サインインしているユーザーが電子メールの会話を受信するように登録されているかどうかを示します。 既定値は、true です。

$select でのみ返されます。 グループ API を取得 (GET /groups/{ID}) でのみサポートされます。
licenseProcessingState String グループのメンバー全員へのグループ ライセンスの割り当ての状態を示します。 使用可能な値: QueuedForProcessingProcessingInProgressProcessingComplete

$select でのみ返されます。 読み取り専用です。
mail String グループの SMTP アドレス (たとえば、"Serviceadmins@contoso.onmicrosoft.com")。

既定で返されます。 読み取り専用です。 $filter (eqneNOTgeleinstartsWith) をサポートします。
mailEnabled ブール値 メールが有効なグループであるかどうかを指定します。

既定で返されます。 $filter (eqneNOT) をサポートします。
mailNickname String グループのメール エイリアスです (組織内で一意)。 このプロパティは、グループの作成時に指定する必要があります。 これらの文字を mailNickName: @()\[]";:.<>,SPACEで使用することはできません。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgeleinstartsWith) をサポートします。
membershipRule String グループが動的なグループの場合 (groupTypes に DynamicMembership が含まれる) に、このグループのメンバーを決定する規則です。 メンバーシップの規則の構文の詳細については、「メンバーシップの規則の構文」を参照してください。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgelestartsWith) をサポートしています。
membershipRuleProcessingState String 動的メンバーシップの処理が進行中か、または一時停止しているかどうかを示します。 使用可能な値は On または Paused です。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTin) をサポートします。
membershipRuleProcessingStatus membershipRuleProcessingStatus ルールベースの動的グループの処理状態について説明します。 非ルールベースの動的グループの場合、または動的グループの処理が一時停止されている場合、プロパティは null です。

$select でのみ返されます。 読み取り専用です。
onPremisesDomainName 文字列 オンプレミス ディレクトリから同期されたオンプレミスの ドメイン FQDN (dnsDomainName とも呼ばれます) が含まれています。 このプロパティは、オンプレミス ディレクトリを Azure AD Connect 経由で Azure Active Directory と同期する顧客の場合にのみ読み込まれます。

既定で返されます。読み取り専用です。
onPremisesLastSyncDateTime DateTimeOffset グループがオンプレミスのディレクトリと最後に同期した日時を示します。Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、必ず UTC 時間です。 たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、2014-01-01T00:00:00Z です。

既定で返されます。 読み取り専用です。 $filter (eqneNOTgelein) をサポートします。
onPremisesNetBiosName 文字列 オンプレミス ディレクトリから同期されたオンプレミスの netBios name が含まれています。 このプロパティは、オンプレミス ディレクトリを Azure AD Connect 経由で Azure Active Directory と同期する顧客の場合にのみ読み込まれます。

既定で返されます。読み取り専用です。
onPremisesProvisioningErrors onPremisesProvisioningError コレクション Microsoft 同期製品のプロビジョニング中に発生するエラーです。

既定で返されます。 $filter (eqNOT) をサポートしています。
onPremisesSamAccountName 文字列 オンプレミス ディレクトリから同期されたオンプレミスの SAM アカウント名 が含まれています。 このプロパティは、オンプレミス ディレクトリを Azure AD Connect 経由で Azure Active Directory と同期する顧客の場合にのみ読み込まれます。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgeleinstartsWith) をサポートします。 読み取り専用です。
onPremisesSecurityIdentifier String オンプレミスからクラウドに同期されたグループのオンプレミスのセキュリティ識別子 (SID) が含まれます。

既定で返されます。 null 値の $filter をサポートしています。 読み取り専用です。
onPremisesSyncEnabled Boolean このグループがオンプレミスのディレクトリから同期される場合は true、このグループが最初にオンプレミスのディレクトリから同期されていて、今後は同期しない場合は false、このオブジェクトがオンプレミスのディレクトリから一度も同期されたことがない場合は null

既定で返されます。 読み取り専用です。 $filter (eqneNOTin) をサポートします。
preferredDataLocation String グループの優先されるデータの場所。 詳細については、「OneDrive Online Multi-Geo」を参照してください。

既定で返されます。
preferredLanguage String Microsoft 365 グループが設定する言語。ISO 639-1 コードに従う必要があります。たとえば "en-US" です。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgeleinstartsWith) をサポートします。
proxyAddresses String コレクション 同じグループ メールボックスに送信されるグループのメール アドレスです。 例: ["SMTP: bob@contoso.com", "smtp: bob@sales.contoso.com"]。 複数値プロパティのフィルター式には any 演算子が必要です。

既定で返されます。 読み取り専用です。 null 許容ではありません。 $filter (eqNOTgelestartsWith) をサポートしています。
renewedDateTime DateTimeOffset グループの最後の更新時のタイムスタンプです。 これは直接変更することはできず、更新サービス アクション経由でのみ更新されます。 Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、常に UTC 時間です。 たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、2014-01-01T00:00:00Z です。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTgelein) をサポートしています。 読み取り専用。
resourceBehaviorOptions String コレクション 作成中に Microsoft 365 グループに設定できるグループ動作を指定します。 これは、作成 (POST) の一部としてのみ設定できます。 使用可能な値は、AllowOnlyMembersToPostHideGroupInOutlookSubscribeNewGroupMembersWelcomeEmailDisabled です。 詳細については、「Microsoft 365 グループの動作とプロビジョニング オプションを設定する」を参照してください。
resourceProvisioningOptions String コレクション Microsoft 365 グループ作成の一部としてプロビジョニングされるグループ リソース (通常は既定のグループ作成に含まれない) を指定します。 使用可能な値は、Team です。 詳細については、「Microsoft 365 グループの動作とプロビジョニング オプションを設定する」を参照してください。
securityEnabled ブール値 グループがセキュリティ グループであるかどうかを指定します。

既定で返されます。 $filter (eqneNOTin) をサポートします。
securityIdentifier 文字列 Windows シナリオで使用されるグループのセキュリティ識別子。

既定で返されます。
theme 文字列 Microsoft 365 グループの色のテーマを指定します。 可能な値: TealPurpleGreenBluePinkOrangeRed

既定で返されます。
unseenConversationsCount Int32 サインイン ユーザーのグループへの最後のアクセス以降に、新しい投稿が 1 つまたは複数配信された会話のカウントです。 このプロパティは、unseenCount と同じです。

$select でのみ返されます。
unseenCount Int32 サインにしているユーザーのグループへの最後のアクセス以降に新しい投稿を受け取った会話の数です。 このプロパティは、unseenConversationsCount と同じです。

$select でのみ返されます。 グループ API を取得 (GET /groups/{ID}) でのみサポートされます。
unseenMessagesCount Int32 サインイン ユーザーのグループへの最後のアクセス以降に、グループの会話に配信された新しい投稿のカウントです。

$select でのみ返されます。
visibility String グループのグループ参加ポリシーとグループ コンテンツの可視性を指定します。 使用可能な値は、PrivatePublicHiddenmembership です。 Hiddenmembership は、グループの作成時に Microsoft 365 グループにのみ設定できます。 後で更新することはできません。 可視性の他の値は、グループの作成後に更新できます。
Microsoft Graph でのグループ作成時に可視性の値が指定されていない場合、セキュリティ グループは既定で Private として作成され、Microsoft 365 グループは Public です。 詳細については、「グループの表示オプション」を参照してください。

既定で返されます。

グループの表示オプション

説明
パブリック 所有者のアクセス許可の必要がなく、だれでもグループに参加することができます。
グループのコンテンツをだれでも読むことができます。
プライベート グループに参加するには、所有者のアクセス許可が必要です。
メンバー以外はグループのコンテンツを読むことができません。
Hiddenmembership グループに参加するには、所有者のアクセス許可が必要です。
メンバー以外はグループのコンテンツを読むことができません。
メンバー以外はグループのメンバーを確認することができません。
管理者 (グローバル、会社、ユーザー、ヘルプデスク) が、グループのメンバーシップを参照できます。
グループは、グローバル アドレス帳 (GAL) に表示されます。

リレーションシップ

リレーションシップ 説明
acceptedSenders directoryObject コレクション このグループで投稿または予定表のイベントを作成することが許可されているユーザーまたはグループの一覧。この一覧が空でない場合、ここに記載されているユーザーまたはグループだけが投稿を許可されます。
appRoleAssignments appRoleAssignment コレクション グループがアプリに対して付与されているアプリの役割を表します。 $expand をサポートします。
予定表 calendar グループの予定表。読み取り専用です。
calendarView event コレクション 予定表のカレンダー ビュー。読み取り専用です。
conversations conversation コレクション グループの会話。
createdOnBehalfOf directoryObject グループを作成したユーザー (またはアプリケーション)。注: ユーザーが管理者である場合、これは設定されません。読み取り専用です。
drive drive グループの既定のドライブ。読み取り専用です。
drives drive コレクション グループのドライブ。読み取り専用です。
endpoints Endpoint collection グループのエンドポイント。 読み取り専用です。 Null 許容型。
events event コレクション グループのイベント。
extensions extension コレクション グループに対して定義されているオープン拡張機能のコレクション。読み取り専用です。Null 許容型。
groupLifecyclePolicies groupLifecyclePolicy コレクション このグループのライフ サイクル ポリシーのコレクション。読み取り専用。Null 許容型です。
memberOf directoryObject コレクション グループがメンバーになっているグループと管理単位です。 HTTP メソッド: GET (すべてのグループでサポートされます)。 読み取り専用です。 Null 許容型。 $expand をサポートします。
members directoryObject コレクション このグループのメンバーであるユーザー、連絡先、グループ。 HTTP メソッド: GET (すべてのグループでサポートされます)、POST (セキュリティ グループ、およびメールが有効なセキュリティ グループでサポートされます)、DELETE (セキュリティ グループでのみサポートされます)。読み取り専用です。 Null 許容型。 $expand をサポートします。
membersWithLicenseErrors user コレクション このグループに基づくライセンスの割り当てからのライセンス エラーが発生しているグループ メンバーの一覧です。読み取り専用です。
onenote onenote 読み取り専用です。
owners directoryObject コレクション グループの所有者。所有者は、このオブジェクトの変更を許可されている管理者以外のユーザーです。HTTP メソッド: GET (すべてのグループでサポートされます)、POST (セキュリティ グループ、およびメールが有効なセキュリティ グループでサポートされます)、DELETE (セキュリティ グループでのみサポートされます)。読み取り専用です。Null 許容型。$expand をサポートします。
permissionGrants resourceSpecificPermissionGrant 特定のアプリケーションに対してグループに付与されているアクセス許可。$expand をサポートしています。
photo profilePhoto グループのプロファイル写真。
photos profilePhoto コレクション グループが所有しているプロファイル写真。読み取り専用です。Null 許容型。
planner plannerGroup グループが使用できる選択的 Planner サービス。読み取り専用です。Null 許容型。
rejectedSenders directoryObject コレクション このグループで投稿またはカレンダーのイベントを作成することが許可されていないグループの一覧。Null 許容型
設定 directorySetting コレクション メンバーがゲスト ユーザーをグループに招待できるかどうかなどのグループの動作を管理する設定。Null 許容型。
sites site コレクション このグループ内の SharePoint サイトの一覧。/sites/root を使用して既定のサイトにアクセスします。
threads conversationThread コレクション グループの会話スレッド。Null 許容型。

JSON 表記

リソースの JSON 表記を次に示します。

{
  "accessType": "string",
  "assignedLabels": [{"@odata.type": "microsoft.graph.assignedLabel"}],
  "assignedLicenses": [{"@odata.type": "microsoft.graph.assignedLicense"}],
  "allowExternalSenders": false,
  "autoSubscribeNewMembers": true,
  "createdByAppId": "String",
  "createdDateTime": "String (timestamp)",
  "deletedDateTime": "String (timestamp)",
  "description": "string",
  "displayName": "string",
  "expirationDateTime": "String (timestamp)",
  "groupTypes": ["string"],
  "hideFromAddressLists": false,
  "hideFromOutlookClients": false,
  "id": "string (identifier)",
  "isFavorite": true,
  "isAssignableRole": false,
  "isSubscribedByMail": true,
  "licenseProcessingState": "string",
  "mail": "string",
  "mailEnabled": true,
  "mailNickname": "string",
  "onPremisesDomainName": "string",
  "onPremisesLastSyncDateTime": "String (timestamp)",
  "onPremisesNetBiosName": "string",
  "onPremisesProvisioningErrors": [{"@odata.type": "microsoft.graph.onPremisesProvisioningError"}],
  "onPremisesSamAccountName": "string",
  "onPremisesSecurityIdentifier": "string",
  "onPremisesSyncEnabled": true,
  "preferredDataLocation": "string",
  "proxyAddresses": ["string"],
  "renewedDateTime": "String (timestamp)",
  "resourceBehaviorOptions": ["String"],
  "resourceProvisioningOptions": ["String"],
  "securityEnabled": true,
  "securityIdentifier": "string",
  "unseenConversationsCount": 1024,
  "unseenCount": 1024,
  "unseenMessagesCount": 1024,
  "visibility": "string",
  "acceptedSenders": [{"@odata.type": "microsoft.graph.directoryObject"}],
  "calendar": {"@odata.type": "microsoft.graph.calendar"},
  "calendarView": [{"@odata.type": "microsoft.graph.event"}],
  "conversations": [{"@odata.type": "microsoft.graph.conversation"}],
  "createdOnBehalfOf": {"@odata.type": "microsoft.graph.directoryObject"},
  "drive": {"@odata.type": "microsoft.graph.drive"},
  "events": [{"@odata.type": "microsoft.graph.event"}],
  "memberOf": [{"@odata.type": "microsoft.graph.directoryObject"}],
  "members": [{"@odata.type": "microsoft.graph.directoryObject"}],
  "membersWithLicenseErrors": [{"@odata.type": "microsoft.graph.user"}],
  "owners": [{"@odata.type": "microsoft.graph.directoryObject"}],
  "photo": {"@odata.type": "microsoft.graph.profilePhoto"},
  "rejectedSenders": [{"@odata.type": "microsoft.graph.directoryObject"}],
  "sites": [{"@odata.type": "microsoft.graph.site"}],
  "threads": [{"@odata.type": "microsoft.graph.conversationThread"}],
  "classification": "string",
  "hasMembersWithLicenseErrors": true,
  "membershipRule": "string",
  "membershipRuleProcessingState": "string",
  "membershipRuleProcessingStatus":{"@odata.type": "microsoft.graph.membershipRuleProcessingStatus"},
  "preferredLanguage": "string",
  "theme": "string"
}

関連項目