deliveryOptimizationBandwidthPercentage リソースの種類deliveryOptimizationBandwidthPercentage resource type

重要: ベータ版の Microsoft Graph Api は変更される可能性があります。運用環境での使用はサポートされていません。Important: Microsoft Graph APIs under the /beta version are subject to change; production use is not supported.

注: Microsoft Graph API for Intune では、テナントに対してアクティブな intune ライセンスが必要です。Note: The Microsoft Graph API for Intune requires an active Intune license for the tenant.

割合として指定された帯域幅制限。Bandwidth limits specified as a percentage.

DeliveryOptimizationBandwidthから継承します。Inherits from deliveryOptimizationBandwidth

プロパティProperties

プロパティProperty Type 説明Description
maximumBackgroundBandwidthPercentagemaximumBackgroundBandwidthPercentage Int32Int32 利用可能なダウンロード帯域幅 (0-100) の割合として、配信の最適化で使用される最大バックグラウンドダウンロード帯域幅を指定します。Specifies the maximum background download bandwidth that Delivery Optimization uses across all concurrent download activities as a percentage of available download bandwidth (0-100). 有効な値は 0 から 100 までですValid values 0 to 100
既定値の 0 (ゼロ) は、配信の最適化が、バックグラウンドダウンロードに使用可能な帯域幅を使用するように動的に調整されることを意味します。The default value 0 (zero) means that Delivery Optimization dynamically adjusts to use the available bandwidth for background downloads. 有効な値は 0 から 100 までですValid values 0 to 100
maximumForegroundBandwidthPercentagemaximumForegroundBandwidthPercentage Int32Int32 利用可能なダウンロード帯域幅 (0-100) の割合として、すべての同時ダウンロードアクティビティにおいて配信の最適化で使用されるフォアグラウンドの最大ダウンロード帯域幅を指定します。Specifies the maximum foreground download bandwidth that Delivery Optimization uses across all concurrent download activities as a percentage of available download bandwidth (0-100). 有効な値は 0 から 100 までですValid values 0 to 100
既定値の 0 (ゼロ) は、配信の最適化が、フォアグラウンドダウンロードに使用可能な帯域幅を使用するように動的に調整されることを意味します。The default value 0 (zero) means that Delivery Optimization dynamically adjusts to use the available bandwidth for foreground downloads. 有効な値は 0 から 100 までですValid values 0 to 100

リレーションシップRelationships

なしNone

JSON 表記JSON Representation

以下は、リソースの JSON 表記です。Here is a JSON representation of the resource.

{
  "@odata.type": "#microsoft.graph.deliveryOptimizationBandwidthPercentage",
  "maximumBackgroundBandwidthPercentage": 1024,
  "maximumForegroundBandwidthPercentage": 1024
}