Outlook メール REST API を使用するUse the Outlook mail REST API

Microsoft Graph では、個人または組織のアカウントにあるユーザーの Outlook メール データに、アプリからアクセスすることを許可できます。適切な代理アクセス許可またはアプリケーション アクセス許可を使用すると、アプリはサインインしているユーザーまたはテナント内のユーザーのメール データにアクセスできます。メール データは、Office 365 の一部として Exchange Online 上のクラウド内に存在することも、ハイブリッド展開の Exchange On-Premise 上に存在することもあります。Microsoft Graph lets your app get authorized access to a user's Outlook mail data in a personal or organization account. With the appropriate delegated or application permissions, your app can access the mail data of the signed-in user or any user in a tenant. The mail data can be in the cloud on Exchange Online as part of Office 365, or on Exchange on-premises in a hybrid deployment.

メール REST API の使用Using the mail REST API

メール API 要求は、ユーザーの id プロパティ (一意の GUID)、電子メール アドレス、サインインしているユーザーの me ショートカット エイリアスで識別できるユーザーに代わって実行されます。Mail API requests are performed on behalf of a user which can be identified by the user's id property (a unique GUID), email address, or the me shortcut alias for the signed-in user.

電子メール メッセージは、message リソースによって表され、mailFolder で構成されています。メッセージとメール フォルダーは、GET 操作から取得できる id プロパティによって識別されます。Email messages are represented by the message resource and organized in a mailFolder. Messages and mail folders are identified by their id property, obtainable from GET operations.

注: 一般的に、メールボックス内で messagemailfolder ID が一意で不変であるとは想定しないでください。これは、コピー、移動、送信などの特定の操作の後に変更される可能性があります。Note: In general, do not assume that message and mailfolder IDs are unique and immutable within a mailbox. They might change after certain actions such as copy, move, or send.

メッセージ本文は、HTML 形式またはテキスト形式になります。Message bodies can be in HTML or text format.

InboxDraftsSentItemsDeletedItems などの既知のフォルダー名を使用して、すべてのユーザーに既定で存在する特定のメール フォルダーを識別できます。You can use well-known folder names such as Inbox, Drafts, SentItems, or DeletedItems to identify certain mail folders that exist by default for all users. サポートされている既知のフォルダー名の一覧については、「mailFolder リソースの種類」を参照してください。For a list of supported well-known folder names, see mailFolder resource type.

たとえば、最初にフォルダー ID を取得せずに、サインインしているユーザーの Outlook 送信済みアイテム フォルダー内のメッセージを取得できます。For example, you can get messages in the Outlook Sent Items folder of the signed-in user, without first getting the folder ID:

GET /me/mailFolders('SentItems')/messages?$select=sender,subject

一般的なユース ケースCommon use cases

message リソースは、UI で利用可能な機能に対応する categoriesconversationIdflagimportance などのプロパティを公開し、アプリを自動化したり、組み込みの Outlook ユーザー エクスペリエンスを統合したりできるようにします。The message resource exposes properties such as categories, conversationId, flag, and importance that correspond to features available in the UI, allowing apps to automate or integrate with the built-in Outlook user experience.

Microsoft Graph API には、メッセージの一般的なユース ケースをサポートするメソッドとアクションも用意されています。The Microsoft Graph API also provides methods and actions that support common use cases of messages.

ユース ケースUse cases REST リソースREST resources 関連項目See also
ユーザー指向のアクションUser-centric actions
メッセージを下書き、読み取り、返信、転送、送信、更新、削除するDraft, read, reply, forward, send, update, or delete messages messagemessage message のメソッドMethods of message
メールボックス所有者の代理としてメッセージを送信するように別のユーザーに委任するDelegate another user to send messages on behalf of the mailbox owner messagemessage メッセージfrom プロパティと sender プロパティの設定Setting the from and sender properties in a message
ユーザーがより重要なメッセージを最初に表示できるようにするLet user view more important messages first inferenceClassificationOverrideinferenceClassificationOverride 優先受信トレイFocused Inbox
検索フォルダ―でメッセージの検索を行い、メッセージを取得するQuery for messages and get them in a search folder mailSearchFolderAdded mailSearchFolder. mailSearchFolder のメソッドMethods of mailSearchFolder
メッセージの添付ファイルを追加、取得、削除するAdd, get, or delete attachments of a message attachmentattachment,
fileAttachmentfileAttachment,
itemAttachmentitemAttachment,
referenceAttachmentreferenceAttachment,
messagemessage
添付ファイルのメソッドMethods of attachment
ユーザーの自動応答、ロケール、タイム ゾーン、就業時間を取得または更新するGet or update a user's automatic reply, locale, time zone, or working hours mailboxSettingsmailboxSettings,
automaticRepliesSettingautomaticRepliesSetting,
localeInfolocaleInfo,
workingHoursworkingHours
ユーザーのメールボックスの設定を取得するGet user's mailbox settings,
ユーザーのメールボックスの設定を更新するUpdate user's mailbox settings
不在など、他の受信者の特別な状態のメールヒントを取得するGet MailTips of other recipients' special status, such as out-of-office useruser,
mailTipsmailTips
メール ヒントを取得するGet MailTips
メールとフォルダーの管理Mail and folder management
メール フォルダー階層内のメッセージを整理するOrganize messages in a mail folder hierarchy mailFoldermailFolder mailFolder のメソッドMethods of mailFolder
メッセージの検索とフィルター処理Search and filter messages messagemessage クエリ パラメーターQuery parameters
フォルダー内のメッセージに対する変更の通知を受け取るGet notified of changes to messages in a folder subscriptionsubscription Microsoft Graph の Webhooks での作業Working with webhooks in Microsoft Graph
メッセージまたはメール フォルダーの階層を同期するSynchronize messages or mail folder hierarchy messagemessage フォルダー内のメッセージへの増分の変更を取得するGet incremental changes to messages in a folder
アプリ開発App development
カスタム アプリのデータをメッセージのインターネット メッセージ ヘッダーとして追加するAdd custom app data as Internet message headers of a message messagemessage メッセージの internetMessageHeaders プロパティにカスタム データを追加します。Add custom data to the internetMessageHeaders property of the message.
拡張機能を使用してカスタム アプリのデータをメッセージに追加するAdd custom app data to a message by using extensions openTypeExtensionopenTypeExtension,
schemaExtensionschemaExtension
拡張機能を使用してカスタム データをリソースに追加するAdd custom data to resources using extensions
公開の度合いが不十分の Outlook MAPI プロパティのカスタム データにアクセスするAccess custom data for under-exposed Outlook MAPI properties singleValueLegacyExtendedPropertysingleValueLegacyExtendedProperty,
multiValueLegacyExtendedPropertymultiValueLegacyExtendedProperty
Outlook の拡張プロパティの概要Outlook extended properties overview

次の手順Next steps

メール API は、ユーザーと連携するための新しい方法を開発することができます。The mail API can open up new ways for you to engage with users:

さらに情報が必要な場合「パートナーによる Microsoft Graph の活用方法」を参照してください。Need more ideas? See how some of our partners are using Microsoft Graph.