メッセージ リソースの種類message resource type

重要

[Api、 /beta Microsoft Graph のバージョンが変更されることができます。APIs under the /beta version in Microsoft Graph are subject to change. 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。Use of these APIs in production applications is not supported.

メールボックス フォルダー内のメッセージです。A message in a mailbox folder.

このリソースは以下をサポートしています。This resource supports:

  • カスタム インターネット メッセージ ヘッダーとして独自のデータを追加します。Adding your own data as custom Internet message headers. メッセージの作成時にのみカスタム ヘッダーを追加し、ヘッダーに "x-" で始まる名前を付けます。Add custom headers only when creating a message, and name them starting with "x-". メッセージが送信された後ではヘッダーを変更することはできません。Once the message has been sent, you cannot modify the headers. メッセージのヘッダーを取得するには、get message パラメーターで $select クエリ パラメーターを適用します。To get the headers of a message, apply the $select query parameter in a get message operation.
  • 拡張機能として、カスタム プロパティに独自のデータを追加します。Adding your own data as custom properties as extensions.
  • 変更通知を受信します。Subscribing to change notifications.
  • デルタ関数を提供することにより、デルタ クエリを使用して、増分の追加、削除、更新を追跡します。Using delta query to track incremental additions, deletions, and updates, by providing a delta function.

JSON 表記JSON representation

以下は、リソースの JSON 表記ですHere is a JSON representation of the resource

{
  "bccRecipients": [{"@odata.type": "microsoft.graph.recipient"}],
  "body": {"@odata.type": "microsoft.graph.itemBody"},
  "bodyPreview": "string",
  "categories": ["string"],
  "ccRecipients": [{"@odata.type": "microsoft.graph.recipient"}],
  "changeKey": "string",
  "conversationId": "string",
  "conversationIndex": "binary",
  "createdDateTime": "String (timestamp)",
  "flag": {"@odata.type": "microsoft.graph.followupFlag"},
  "from": {"@odata.type": "microsoft.graph.recipient"},
  "hasAttachments": true,
  "id": "string (identifier)",
  "importance": "String",
  "inferenceClassification": "String",
  "internetMessageHeaders": [{"@odata.type": "microsoft.graph.internetMessageHeader"}],
  "internetMessageId": "String",
  "isDeliveryReceiptRequested": true,
  "isDraft": true,
  "isRead": true,
  "isReadReceiptRequested": true,
  "lastModifiedDateTime": "String (timestamp)",
  "mentionsPreview": {"@odata.type": "microsoft.graph.mentionsPreview"},
  "parentFolderId": "string",
  "receivedDateTime": "String (timestamp)",
  "replyTo": [{"@odata.type": "microsoft.graph.recipient"}],
  "sender": {"@odata.type": "microsoft.graph.recipient"},
  "sentDateTime": "String (timestamp)",
  "subject": "string",
  "toRecipients": [{"@odata.type": "microsoft.graph.recipient"}],
  "uniqueBody": {"@odata.type": "microsoft.graph.itemBody"},
  "unsubscribeData": "string",
  "unsubscribeEnabled": true,
  "webLink": "string",

  "attachments": [{"@odata.type": "microsoft.graph.attachment"}],
  "extensions": [{"@odata.type": "microsoft.graph.extension"}],
  "mentions": [{"@odata.type": "microsoft.graph.mention"}],
  "multiValueExtendedProperties": [{"@odata.type": "microsoft.graph.multiValueLegacyExtendedProperty"}],
  "singleValueExtendedProperties": [{"@odata.type": "microsoft.graph.singleValueLegacyExtendedProperty"}]
}

プロパティProperties

プロパティProperty Type 説明Description
bccRecipientsbccRecipients recipient collectionrecipient collection メッセージの BCC 受信者。The Bcc: recipients for the message.
bodybody itemBodyitemBody メッセージの本文。The body of the message. HTML 形式またはテキスト形式にできます。It can be in HTML or text format. メッセージ本文での安全な HTML に関する情報を参照してください。Find out about safe HTML in a message body.
bodyPreviewbodyPreview StringString メッセージ本文の最初の 255 文字。The first 255 characters of the message body. テキスト形式です。It is in text format. メッセージに mention のインスタンスが含まれている場合、このプロパティには連結されたこれらの mention も含まれています。If the message contains instances of mention, this property would contain a concatenation of these mentions as well.
categoriescategories String collectionString collection メッセージに関連付けられたカテゴリ。The categories associated with the message. 各カテゴリは、ユーザーに対して定義されている outlookCategorydisplayName プロパティに対応しています。Each category corresponds to the displayName property of an outlookCategory defined for the user.
ccRecipientsccRecipients recipient collectionrecipient collection メッセージの CC 受信者。The Cc: recipients for the message.
changeKeychangeKey StringString メッセージのバージョン。The version of the message.
conversationIdconversationId StringString 電子メールが属している会話の ID。The ID of the conversation the email belongs to.
conversationIndexconversationIndex BinaryBinary 電子メールが属している会話のインデックス。The Index of the conversation the email belongs to.
createdDateTimecreatedDateTime DateTimeOffsetDateTimeOffset メッセージが作成された日時。The date and time the message was created.
flagflag followUpFlagfollowUpFlag メッセージのステータス、開始日、期限、または完了日を示すフラグ値。The flag value that indicates the status, start date, due date, or completion date for the message.
fromfrom recipientrecipient メッセージのメールボックス所有者と送信者。The mailbox owner and sender of the message. この値は、実際に使用されているメールボックスに対応している必要があります。The value must correspond to the actual mailbox used. メッセージのfrom プロパティと sender プロパティの設定に関する詳細情報を参照してください。Find out more about setting the from and sender properties of a message.
hasAttachmentshasAttachments ブール値Boolean メッセージに添付ファイルがあるかどうかを示します。このプロパティにはインライン添付ファイルが含まれていません。このためメッセージにインライン添付ファイルのみが含まれている場合、このプロパティは false です。インライン添付ファイルが存在するかどうかを確認するには、body プロパティを解析して <IMG src="cid:image001.jpg@01D26CD8.6C05F070"> などの src 属性を探します。Indicates whether the message has attachments. This property doesn't include inline attachments, so if a message contains only inline attachments, this property is false. To verify the existence of inline attachments, parse the body property to look for a src attribute, such as <IMG src="cid:image001.jpg@01D26CD8.6C05F070">.
idid StringString メッセージの一意識別子 (メッセージが移動または変更された場合、この値は変更される可能性があることに注意)Unique identifier for the message (note that this value may change if a message is moved or altered)
importanceimportance StringString メッセージの重要度: LowNormalHighThe importance of the message: Low, Normal, High.
inferenceClassificationinferenceClassification StringString 推定される関連性や重要性、または明示的なオーバーライドに基づく、ユーザーのメッセージの分類。使用可能な値は、focused または other です。The classification of the message for the user, based on inferred relevance or importance, or on an explicit override. Possible values are: focused, other.
internetMessageHeadersinternetMessageHeaders internetMessageHeader コレクションinternetMessageHeader collection RFC5322 で定義されている一連のメッセージ ヘッダーです。A collection of message headers defined by RFC5322. これには、メッセージが辿った送信者から受信者へのネットワーク パスを示すメッセージ ヘッダーが含まれています。The set includes message headers indicating the network path taken by a message from the sender to the recipient. また、メッセージのアプリ データを保持するカスタム メッセージ ヘッダーも含めることができます。It can also contain custom message headers that hold app data for the message.

$select クエリ オプションの適用時にのみ、返されます。Returned only on applying a $select query option. 読み取り専用です。Read-only.
internetMessageIdinternetMessageId StringString RFC5322 で指定されている形式のメッセージ ID。The message ID in the format specified by RFC5322. isDraft が True の場合にのみ更新可能です。Updatable only if isDraft is true.
isDeliveryReceiptRequestedisDeliveryReceiptRequested BooleanBoolean メッセージの開封確認メッセージが要求されているかどうかを示します。Indicates whether a read receipt is requested for the message.
isDraftisDraft BooleanBoolean メッセージが下書きかどうかを示します。メッセージがまだ送信されていなければ下書きです。Indicates whether the message is a draft. A message is a draft if it hasn't been sent yet.
isReadisRead BooleanBoolean メッセージが開封されたかどうかを示します。Indicates whether the message has been read.
isReadReceiptRequestedisReadReceiptRequested BooleanBoolean メッセージの開封確認メッセージが要求されているかどうかを示します。Indicates whether a read receipt is requested for the message.
lastModifiedDateTimelastModifiedDateTime DateTimeOffsetDateTimeOffset メッセージが最後に変更された日時。The date and time the message was last changed.
mentionsPreviewmentionsPreview mentionsPreviewmentionsPreview メッセージのメンションに関する情報。GET /メッセージ要求を処理するときに、サーバーはこのプロパティを設定して、既定で応答に含めます。メッセージにメンションがない場合、サーバーは null を返します。省略可能。Information about mentions in the message. When processing a GET /messages request, the server sets this property and includes it in the response by default. The server returns null if there are no mentions in the message. Optional.
parentFolderIdparentFolderId StringString メッセージの親 mailFolder の一意識別子。The unique identifier for the message's parent mailFolder.
receivedDateTimereceivedDateTime DateTimeOffsetDateTimeOffset メッセージが受信された日時です。The date and time the message was received.
replyToreplyTo recipient collectionrecipient collection 返信時に使用される電子メール アドレス。The email addresses to use when replying.
sendersender recipientrecipient メッセージを生成するために実際に使用されるアカウント。The account that is actually used to generate the message. ほとんどの場合、この値は from プロパティと同じです。In most cases, this value is the same as the from property. 共有メールボックスからメッセージを送信するとき、またはメッセージを delegate として送信するときには、このプロパティに異なる値を設定できます。You can set this property to a different value when sending a message from a shared mailbox, or sending a message as a delegate. いずれの場合でも、この値は、実際に使用されているメールボックスに対応している必要があります。In any case, the value must correspond to the actual mailbox used. メッセージのfrom プロパティと sender プロパティの設定に関する詳細情報を参照してください。Find out more about setting the from and sender properties of a message.
sentDateTimesentDateTime DateTimeOffsetDateTimeOffset メッセージが送信された日時。The date and time the message was sent.
subjectsubject StringString メッセージの件名。The subject of the message.
toRecipientstoRecipients recipient collectionrecipient collection メッセージの宛先。The To: recipients for the message.
uniqueBodyuniqueBody itemBodyitemBody 現在のメッセージに一意であるメッセージの本文の一部。uniqueBody は、既定で返されませんが、特定のメッセージのために ?$select=uniqueBody クエリを使用して取得することができます。HTML 形式またはテキスト形式にできます。The part of the body of the message that is unique to the current message. uniqueBody is not returned by default but can be retrieved for a given message by use of the ?$select=uniqueBody query. It can be in HTML or text format.
unsubscribeDataunsubscribeData StringString List-Unsubscribe ヘッダーに基づいて解析された有効なエントリ。UnsubscribeEnabled プロパティが true の場合、これは List-Unsubscribe ヘッダー内の mail コマンドのデータです。The valid entries parsed from the List-Unsubscribe header. This is the data for the mail command in the List-Unsubscribe header if UnsubscribeEnabled property is true.
unsubscribeEnabledunsubscribeEnabled BooleanBoolean メッセージが登録解除に対して有効になっているかどうかを示します。list-Unsubscribe ヘッダーが rfc-2369 に準拠している場合、その値は True です。Indicates whether the message is enabled for unsubscribe. Its valueTrue if the list-Unsubscribe header conforms to rfc-2369.
webLinkwebLink StringString Outlook Web App でメッセージを開く URL。The URL to open the message in Outlook Web App.

URL の末尾に ispopout 引数を付加して、メッセージの表示方法を変更できます。ispopout が存在しない、または 1 に設定されている場合は、メッセージがポップアウト ウィンドウに表示されます。ispopout が 0 に設定されている場合、ブラウザーの Outlook Web App レビュー ウィンドウにメッセージが表示されます。You can append an ispopout argument to the end of the URL to change how the message is displayed. If ispopout is not present or if it is set to 1, then the message is shown in a popout window. If ispopout is set to 0, then the browser will show the message in the Outlook Web App review pane.

Outlook Web App のメールボックスにログインしている場合、ブラウザーでメッセージが開きます。まだブラウザーでログインしていない場合、ログインするように求められます。The message will open in the browser if you are logged in to your mailbox via Outlook Web App. You will be prompted to login if you are not already logged in with the browser.

この URL には、iFrame 内からアクセスできます。This URL can be accessed from within an iFrame.

リレーションシップRelationships

リレーションシップRelationship Type 説明Description
attachmentsattachments Attachment コレクションAttachment collection メッセージの fileAttachment 添付ファイルと itemAttachment 添付ファイル。The fileAttachment and itemAttachment attachments for the message.
extensionsextensions Extension コレクションExtension collection メッセージに対して定義されているオープン拡張機能のコレクションです。The collection of open extensions defined for the message. Null 許容型。Nullable.
mentionsmentions mention コレクションmention collection メッセージのメンションのコレクション。createdDateTime で最新の日付順になっています。既定では、プロパティで を適用しない限り、 /メッセージはこのプロパティを返しません。A collection of mentions in the message, ordered by the createdDateTime from the newest to the oldest. By default, a GET /messages does not return this property unless you apply $expand on the property.
multiValueExtendedPropertiesmultiValueExtendedProperties multiValueLegacyExtendedProperty コレクションmultiValueLegacyExtendedProperty collection メッセージに対して定義された、複数値の拡張プロパティのコレクション。The collection of multi-value extended properties defined for the message. Null 許容型。Nullable.
singleValueExtendedPropertiessingleValueExtendedProperties singleValueLegacyExtendedProperty コレクションsingleValueLegacyExtendedProperty collection メッセージに対して定義された、単一値の拡張プロパティのコレクションです。The collection of single-value extended properties defined for the message. Null 許容型。Nullable.

メソッドMethods

メソッドMethod 戻り値の型Return Type 説明Description
List messagesList messages message コレクションmessage collection サインイン中のユーザーのメールボックス内のすべてのメッセージを取得します (削除済みアイテムと低優先メール フォルダーを含む)。Get all the messages in the signed-in user's mailbox (including the Deleted Items and Clutter folders).
メッセージの作成Create message messagemessage 新しいメッセージの下書きを作成します。Create a draft of a new message.
メッセージの取得Get message messagemessage message オブジェクトのプロパティとリレーションシップを読み取ります。Read properties and relationships of message object.
更新するUpdate messagemessage メッセージ オブジェクトを更新します。Update message object.
削除Delete なしNone メッセージ オブジェクトを削除します。Delete message object.
コピーcopy MessageMessage メッセージをフォルダーにコピーします。Copy a message to a folder.
createForwardcreateForward MessageMessage 1 回の createForward 呼び出しで下書きの転送メッセージを作成して、コメントを含めるかメッセージのプロパティを更新します。その後、下書きを 更新 または 送信 できます。Create a draft forward message to include a comment or update any message properties all in one createForward call. You can then update or send the draft.
createReplycreateReply MessageMessage 1 回の createReply 呼び出しで下書きの返信メッセージを作成して、コメントを含めるかメッセージのプロパティを更新します。その後、下書きを 更新 または 送信 できます。Create a draft of a reply message to include a comment or update any message properties all in one createReply call. You can then update or send the draft.
createReplyAllcreateReplyAll MessageMessage 1 回の createReplyAll 呼び出しで下書きの全員に返信メッセージを作成して、コメントを含めるかメッセージのプロパティを更新します。その後、下書きを 更新 または 送信 できます。Create a draft of a reply-all message to include a comment or update any message properties, all in one createReplyAll call. You can then update or send the draft.
deltadelta message コレクションmessage collection 指定したフォルダーで追加、削除、更新されたメッセージのセットを取得します。Get a set of messages that have been added, deleted, or updated in a specified folder.
forwardforward なしNone 1 回の forward 呼び出しでメッセージを転送、コメントを追加、または更新可能なプロパティを変更します。その後、メッセージは [送信済みアイテム] フォルダーに保存されます。Forward a message, add a comment or modify any updateable properties all in one forward call. The message is then saved in the Sent Items folder.
movemove MessageMessage メッセージをフォルダーに移動します。これにより、宛先フォルダーにメッセージの新しいコピーが作成されます。Move the message to a folder. This creates a new copy of the message in the destination folder.
返信reply なしNone 1 回の reply 呼び出しでメッセージ送信者に返信、コメントを追加、または更新可能なプロパティを変更します。その後、メッセージは [送信済みアイテム] フォルダーに保存されます。Reply to the sender of a message, add a comment or modify any updateable properties all in one reply call. The message is then saved in the Sent Items folder.
replyAllreplyAll なしNone コメントを指定して、返信の更新可能なプロパティを変更することによってメッセージ受信者全員に返信し、全員に replyAll メソッドを使用します。その後、メッセージは [送信済みアイテム] フォルダーに保存されます。Reply to all the recipients of a message by specifying a comment and modifying any updateable properties for the reply, all by using the replyAll method. The message is then saved in the Sent Items folder.
sendsend なしNone 以前に作成したメッセージの下書きを送信します。その後、メッセージは送信済みアイテム フォルダーに保存されます。Sends a previously created message draft. The message is then saved in the Sent Items folder.
unsubscribeunsubscribe なしNone List-Unsubscribe ヘッダー内の最初の mailto コマンドで指定されたデータとアドレスを使用して、メッセージを送信します。Send a message using the data and address specified in the first mailto command in the List-Unsubscribe header.
AttachmentsAttachments
添付ファイルを一覧表示するList attachments Attachment コレクションAttachment collection メッセージのすべての添付ファイルを取得します。Get all attachments on a message.
添付ファイルを追加するAdd attachment AttachmentAttachment 添付ファイル コレクションへの投稿により、メッセージに新しい添付ファイルを追加します。Add a new attachment to a message by posting to the attachments collection.
オープン拡張機能Open extensions
オープン拡張機能を作成するCreate open extension openTypeExtensionopenTypeExtension オープン拡張機能を作成し、新規または既存のリソースにカスタム プロパティを追加します。Create an open extension and add custom properties to a new or existing resource.
オープン拡張機能を取得するGet open extension openTypeExtension コレクションopenTypeExtension collection 拡張機能の名前で識別されるオープン拡張機能を取得します。Get an open extension identified by the extension name.
スキーマ拡張機能Schema extensions
スキーマ拡張機能の値を追加するAdd schema extension values スキーマ拡張機能の定義を作成し、それを使用してカスタマイズされた種類のデータをリソースに追加します。Create a schema extension definition and then use it to add custom typed data to a resource.
拡張プロパティExtended properties
単一値の拡張プロパティを作成するCreate single-value extended property messagemessage 新規または既存のメッセージに、1 つ以上の単一値の拡張プロパティを作成します。Create one or more single-value extended properties in a new or existing message.
単一値の拡張プロパティを持つメッセージの取得Get message with single-value extended property messagemessage $expand または $filter を使用して、単一値の拡張プロパティを含むメッセージを取得します。Get messages that contain a single-value extended property by using $expand or $filter.
複数値の拡張プロパティを作成するCreate multi-value extended property messagemessage 新規または既存のメッセージに、1 つ以上の複数値の拡張プロパティを作成します。Create one or more multi-value extended properties in a new or existing message.
複数値の拡張プロパティを持つメッセージの取得Get message with multi-value extended property messagemessage $expand を使用して、複数値の拡張プロパティを含むメッセージを取得します。Get a message that contains a multi-value extended property by using $expand.

関連項目See also