Privileged Identity ManagementPrivileged Identity Management

名前空間: microsoft.graphNamespace: microsoft.graph

重要

/betaMicrosoft Graph のバージョンの api は変更される可能性があります。APIs under the /beta version in Microsoft Graph are subject to change. 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。Use of these APIs in production applications is not supported. API が v2.0 で利用できるかどうかを確認するには、 バージョン セレクターを使用します。To determine whether an API is available in v1.0, use the Version selector.

Azure Active Directory (Azure AD) Privileged Identity Management (PIM) は、お客様の組織内の重要なリソースへのアクセスを管理、制御、監視することができるサービスです。Azure Active Directory (Azure AD) Privileged Identity Management (PIM) is a service that enables you to manage, control, and monitor access to important resources in your organization. その対象には、Azure AD や Azure リソースをはじめ、Microsoft 365 や Microsoft Intune など各種 Microsoft Online Services 内のリソースへのアクセスが含まれます。This includes access to resources in Azure AD, Azure resources, and other Microsoft Online Services like Microsoft 365 or Microsoft Intune. Microsoft Graph には、Azure AD の役割と Azure リソースの役割を管理するために使用できる API が用意されています。Microsoft Graph provides APIs that you can use to manage Azure AD roles and Azure resource roles.

重要

Azure AD の役割を管理する API は、Azure resource API の名前空間と規則に従って 2019 年 6 月から 11 月の間に変更となります。The API to manage Azure AD roles will change between June and November of 2019 to follow the namespace and convention of the Azure resource API. Azure AD PIM は、Azure リソース の規則の下にあるリソースになります。Azure AD PIM will become a resource under the Azure resource convention. この変更がテナントに直接影響する場合は、[Graph API を Azure AD PIM に変更するフォーム] を完成させ、その他の情報やサポートを入手し、この API 変更の時刻をスケジュールできるようにしてください。If this change will directly affect your tenant, please complete the Graph API change for Azure AD PIM form to get additional information, support, and the ability to schedule a time for this API change.