privilegedRoleSettings リソースの種類

名前空間: microsoft.graph

重要

Microsoft Graphバージョンの API /beta は変更される可能性があります。 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。 API が v1.0 で使用できるかどうかを確認するには、バージョン セレクターを 使用 します。

特権ロールの設定を表します。

メソッド

メソッド 戻り値の型 説明
privilegedRoleSettings を取得する privilegedRoleSettings privilegedRoleSettings オブジェクトのプロパティとリレーションシップを読み取る。
PrivilegedRoleSettings の更新 privilegedRoleSettings privilegedRoleSettings オブジェクトを更新します。

プロパティ

プロパティ 説明
elevationDuration duration 役割がアクティブ化される期間。
id string 役割設定の一意の識別子。 読み取り専用です。
isMfaOnElevationConfigurable boolean truemfaOnElevation が構成 可能な場合。 falsemfaOnElevation が構成 できない場合。
lastGlobalAdmin boolean 内部でのみ使用されます。
maxElavationDuration duration アクティブ化された役割の最大期間。
mfaOnElevation boolean true 役割をアクティブ化するために MFA が必要な場合。 false ロールをアクティブ化するために MFA が必要ない場合。
minElevationDuration duration アクティブ化された役割の最小期間。
notificationToUserOnElevation boolean true 役割がアクティブ化されているときにエンド ユーザーに通知を送信する場合。 false 役割がアクティブ化されているときに通知を送信しない場合。
ticketingInfoOnElevation boolean true ロールをアクティブ化するときにチケット情報が必要な場合。 false ロールをアクティブ化するときにチケット情報が必要ない場合。
approvalOnElevation boolean true ロールをアクティブ化するときに承認が必要な場合。 false ロールをアクティブ化するときに承認が必要ない場合。
approverIds string collection ライセンス認証に承認が必要な場合は、承認 ID の一覧。

リレーションシップ

なし

JSON 表記

以下は、リソースの JSON 表記です。

{
  "elevationDuration": "String (timestamp)",
  "id": "string (identifier)",
  "isMfaOnElevationConfigurable": true,
  "lastGlobalAdmin": true,
  "maxElavationDuration": "String (timestamp)",
  "mfaOnElevation": true,
  "minElevationDuration": "String (timestamp)",
  "notificationToUserOnElevation": true,
  "ticketingInfoOnElevation": true,
  "approvalOnElevation": false,
  "approverIds": ["string"]
}