referenceAttachment リソースの種類referenceAttachment resource type

重要: Microsoft Graph のベータ版 (/beta) の API はプレビュー中であるため、変更されることがあります。Important: APIs under the /beta version in Microsoft Graph are in preview and are subject to change. 実稼働アプリケーションでの、これらの API の使用はサポートされていません。Use of these APIs in production applications is not supported.

フォルダーまたはビジネス クラウド ドライブ、またはその他の OneDrive のテキスト ファイル、または Word 文書) などのファイルへのリンクには、イベントメッセージOutlook の仕事、またはポストに接続されているストレージの場所がサポートされています。A link to a folder or file (such as a text file or Word document) on a OneDrive for Business cloud drive, or other supported storage locations, attached to an event, message, Outlook task, or post .

添付ファイルから派生します。Derived from attachment.

メソッドMethods

メソッドMethod 戻り値の型Return Type 説明Description
取得Get referenceAttachmentreferenceAttachment referenceAttachment オブジェクトのプロパティと関係を読み取ります。Read properties and relationships of referenceAttachment object.
DeleteDelete なしNone referenceAttachment オブジェクトを削除します。Delete referenceAttachment object.

プロパティProperties

プロパティProperty 種類Type 説明Description
contentTypecontentType StringString 添付ファイルのコンテンツ タイプ。The content type of the attachment. 省略可能。Optional.
idid StringString 添付ファイル ID。読み取り専用です。The attachment ID. Read-only.
isFolderisFolder ブール型Boolean 添付ファイルがフォルダーへのリンクであるかどうかを指定します。Specifies whether the attachment is a link to a folder. True を設定し直すことは、フォルダーへのリンクを設定する必要があります。Must set this to true if sourceUrl is a link to a folder. 省略可能。Optional.
isInlineisInline ブール値Boolean 添付ファイルを埋め込みオブジェクトの本文にインラインで表示する場合は、true に設定します。Set to true if the attachment appears inline in the body of the embedding object. 省略可能。Optional.
lastModifiedDateTimelastModifiedDateTime DateTimeOffsetDateTimeOffset 添付ファイルが最後に変更された日時です。The date and time when the attachment was last modified. Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、常に UTC 時間です。The Timestamp type represents date and time information using ISO 8601 format and is always in UTC time. たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、次のようになります。'2014-01-01T00:00:00Z'For example, midnight UTC on Jan 1, 2014 would look like this: '2014-01-01T00:00:00Z'. 省略可能。Optional.
名前name StringString 埋め込まれた添付ファイルを表すアイコンの下に表示されるテキストです。The text that is displayed below the icon representing the embedded attachment. これは、実際のファイル名を指定するのには必要ありません。This does not need to be the actual file name. 必須。Required.
アクセス許可permission ReferenceAttachmentPermissionsReferenceAttachmentPermissions プロバイダーの種類のプロバイダーの種類によって、添付ファイルに付与するアクセス許可を指定します。Specifies the permissions granted for the attachment by the type of provider in providerType. 可能な値は、othervieweditanonymousViewanonymousEditorganizationVieworganizationEdit です。Possible values are: other, view, edit, anonymousView, anonymousEdit, organizationView, organizationEdit. 省略可能。Optional.
previewUrlpreviewUrl StringString イメージのプレビュー イメージを取得する URL の参照添付ファイルのみに適用されます。Applies to only a reference attachment of an image - URL to get a preview image. 直すことは、イメージ ファイルを指定するときにのみ、 thumbnailUrlおよびpreviewUrlを使用します。Use thumbnailUrl and previewUrl only when sourceUrl identifies an image file. 省略可能。Optional.
プロバイダーの種類providerType ReferenceAttachmentProvidersReferenceAttachmentProviders このコンテンツ タイプの添付ファイルをサポートするプロバイダーの型。The type of provider that supports an attachment of this contentType. 可能な値は、otheroneDriveBusinessoneDriveConsumerdropbox です。Possible values are: other, oneDriveBusiness, oneDriveConsumer, dropbox. 省略可能。Optional.
sizesize Int32Int32 バイト内の参照の添付ファイルをメッセージに格納されているメタデータのサイズです。The size of the metadata in bytes that is stored on the message for the reference attachment. この値は実際のファイルのサイズを示すものではありません。This value does not indicate the size of the actual file. 省略可能。Optional.
sourceUrlsourceUrl StringString 添付ファイルのコンテンツを取得する URL です。URL to get the attachment content. フォルダーへの URL の場合は、し、Outlook または Outlook web 上で正しく表示されるフォルダーのisFolder true に設定します。If this is a URL to a folder, then for the folder to be displayed correctly in Outlook or Outlook on the web, set isFolder to true. 必須。Required.
thumbnailUrlthumbnailUrl StringString イメージのサムネイル イメージを取得する URL の参照添付ファイルのみに適用されます。Applies to only a reference attachment of an image - URL to get a thumbnail image. 直すことは、イメージ ファイルを指定するときにのみ、 thumbnailUrlおよびpreviewUrlを使用します。Use thumbnailUrl and previewUrl only when sourceUrl identifies an image file. 省略可能。Optional.

リレーションシップRelationships

なしNone

JSON 表記JSON representation

以下は、リソースの JSON 表記ですHere is a JSON representation of the resource

{
  "contentType": "string",
  "id": "string (identifier)",
  "isFolder": true,
  "isInline": true,
  "lastModifiedDateTime": "String (timestamp)",
  "name": "string",
  "permission": "string",
  "previewUrl": "string",
  "providerType": "string",
  "size": 1024,
  "sourceUrl": "string",
  "thumbnailUrl": "string"
}