team リソースの種類

名前空間: microsoft.graph

Microsoft Teams のチームは、channel オブジェクトのコレクションです。 チャネルは 1 つのトピック、つまりチーム内でのディスカッションの論理的分離を表します。

各チームにはグループが関連付けられています。 グループでは、チームと同じ ID を持ちます。例えば、/groups/{id}/team/teams/{id}が同じになります。 チームのメンバーおよびグループの操作の詳細については、「Microsoft Graph REST API を使用して Microsoft Teams を操作する」を参照してください。

メソッド

メソッド 戻り値の型 説明
チームを作成する teamsAsyncOperation チームを新規に作成します。
グループからチームを作成する team 新しいチームを作成するか、既存のグループにチームを追加します。
チームを取得する team 指定したチームのプロパティとリレーションシップを取得します。
チームを更新する team 指定されたチームのプロパティを更新します。
チームを削除する なし チームとその関連グループを削除します。
メンバーを一覧表示する conversationMember コレクション チームのメンバーの一覧を取得します。
メンバーを追加する conversationMember チームに新しいメンバーを追加します。
メンバーをまとめてチームに追加します actionResultPart コレクション 1 つの要求でチームに複数のメンバーを追加する
メンバーを取得する conversationMember コレクション チームのメンバーを取得します。
メンバーの役割を更新する conversationMember メンバーを所有者または通常のメンバーに変更します。
メンバーを削除する なし チームから既存のメンバーを削除します。
チームをアーカイブする teamsAsyncOperation チームを読み取り専用状態にします。
チームを展開する teamsAsyncOperation チームを読み取り/書き込み状態に復元します。
チームを複製する teamsAsyncOperation チームとその関連グループをコピーします。
チームを一覧表示する team コレクション メンバーであるチームの一覧を表示します。
Complete migration team チームの移行モードを削除して、ユーザーがメッセージを投稿および読めるように、チームの使用を可能にします。
チームにインストールされたアプリを一覧表示する teamsAppInstallation コレクション チームにインストールされているアプリを一覧表示します。
アプリをチームに追加する なし チームにアプリを追加 (インストール) する
チームにアプリをインストールします teamsAppInstallation 指定したアプリをチームにインストールします。
チームにインストールされたアプリをアップグレードする なし チームにインストールされているアプリを最新バージョンにアップグレードします。
チームからアプリを削除する なし チームからアプリを削除 (アンインストール) します。

プロパティ

プロパティ 説明
displayName string チームの名前。
説明 string チームに関するオプションの説明。 最大文字数は 1024 文字です。
classification string 省略可能なラベル。 通常、チームのデータまたはビジネスの機密度を記述します。 テナントのディレクトリで事前に構成されているセットのいずれかに一致する必要があります。
specialization teamSpecialization 省略可能。 チームが特定のユース ケースを目的としているかどうかを示します。 チーム専門分野ごとに、ユース ケースをターゲットとする一意の動作とエクスペリエンスにアクセスできます。
visibility teamVisibilityType グループとチームの可視性。既定値は public です。
funSettings teamFunSettings チームでの Giphy、ミーム、およびステッカーの使用を構成する設定。
guestSettings teamGuestSettings ゲストがチームでチャネルを作成、更新、削除できるかどうかを構成する設定。
InternalId string 監査ログまたは Office 365 マネージメント アクティビティ API など、いくつかの場所で使用されているチームの一意の ID。
isArchived Boolean このチームが読み取り専用モードかどうか。
memberSettings teamMemberSettings メンバーが特定のアクション (チャネルの作成、ボットの追加など) をチーム内で実行できるかどうかを構成する設定。
messagingSettings teamMessagingSettings チームでメッセージとメンションを構成する設定。
webUrl string (読み取り専用) Microsoft Teams クライアントのチームに移動するハイパーリンク。 これは、Microsoft Teams クライアントでチームを右クリックし、[Get link to team] を選択すると作成される URL です。 この URL は不透明 blob として扱われる必要があり、また解析されません。
createdDateTime dateTimeOffset チームが作成されたときのタイムスタンプ。

インスタンスの属性

インスタンスの属性は、動作が特殊なプロパティです。これらのプロパティは一時的なものであり、a) サービスの動作を定義するか、b) 短期的なプロパティの値 (有効期限を持つアイテムのダウンロード URL など) を提供します。

プロパティ名 種類 説明
@microsoft.graph.teamCreationMode string チームが移行の状態にあり、現在移行の目的で使用されていることを示します。 1 つの値 migration を受け入れます。 : 今後、Microsoft は、インポートされるデータの量に基づいて、お客様またはお客様の顧客に追加料金の支払いを要求する場合があります。

POST リクエストの例については、「リクエスト (移行状態でチームを作成する)」をご覧ください。

リレーションシップ

リレーションシップ 説明
channels channel コレクション チームに関連付けられているチャネルとメッセージのコレクション。
installedApps teamsAppInstallation コレクション このチームにインストールされているアプリ。
members conversationMember コレクション チームのメンバーと所有者。
操作 teamsAsyncOperation コレクション このチームで実行済みまたは実行中の非同期操作です。
primaryChannel channel チームの全般チャネル。
schedule schedule このチームのシフトのスケジュール。
template teamsTemplate このチームの作成元テンプレート。 使用可能なテンプレートを参照してください。

JSON 表記

リソースの JSON 表記を次に示します。

注: チームがタイプ クラスである場合は、classSettings プロパティがチームに適用されます。

{
  "guestSettings": {"@odata.type": "microsoft.graph.teamGuestSettings"},
  "memberSettings": {"@odata.type": "microsoft.graph.teamMemberSettings"},
  "messagingSettings": {"@odata.type": "microsoft.graph.teamMessagingSettings"},
  "funSettings": {"@odata.type": "microsoft.graph.teamFunSettings"},
  "internalId": "string",
  "isArchived": false,
  "webUrl": "string (URL)",
  "classSettings": {"@odata.type": "microsoft.graph.teamClassSettings"},
  "createdDateTime": "dateTimeOffset"
}

関連項目