Microsoft Graph API を使用して変更通知を取得するUse the Microsoft Graph API to get change notifications

Microsoft Graph の REST API は、webhook メカニズムを使用して、クライアントに変更通知を配信します。The Microsoft Graph REST API uses a webhook mechanism to deliver notifications to clients. クライアントは、通知を受信するために自身の URL を構成する Web サービスです。A client is a web service that configures its own URL to receive notifications. クライアント アプリは通知を使用して、変更時に状態を更新します。Client apps use notifications to update their state upon changes. 着信通知のサブスクライブ方法や処理方法などの詳細については、「ユーザー データの変更に関する通知の設定」をご覧ください。For more details, including how to subscribe to and handle incoming notifications, see Set up notifications for changes in user data.

Microsoft Graph の API を使用すると、アプリは次のリソースの変更にサブスクライブできます。Using the Microsoft Graph API, an app can subscribe to changes on the following resources:

アクセス許可Permissions

一般に、サブスクリプション操作にはリソースへの読み取りアクセス許可が必要です。In general, subscription operations require read permission to the resource. たとえば、メッセージの通知を受信するには、アプリに Mail.Read アクセス許可が必要です。For example, to get notifications messages, your app needs the Mail.Read permission. 記事「サブスクリプションを作成する」では、リソースの種類ごとに必要なアクセス許可がリストされています。The create subscription article lists permissions needed for each resource type. 次の一覧表に、アプリが特定のリソースの種類に対して Webhook を使用するために要求できるアクセス許可の種類を示します。The following table lists the types of permissions your app can request to use webhooks for specific resource types.

アクセス許可の種類Permission type サポートされているリソースの種類Supported resource types
委任 - 職場または学校アカウントDelegated - work or school account 警告連絡先会話driveItemイベントグループメッセージユーザーalert, contact, conversation, driveItem, event, group, message, user
委任 - 個人用の Microsoft アカウントDelegated - personal Microsoft account 連絡先driveItemイベントメッセージcontact, event, message
アプリケーションApplication 警告連絡先driveItemイベントグループメッセージユーザーalert, contact, driveItem, event, group, message, user

関連項目See also