チームのクローンを作成するClone a team

重要

Microsoft Graph の/betaバージョンの api は変更される可能性があります。APIs under the /beta version in Microsoft Graph are subject to change. 実稼働アプリケーションでは、これらの API の使用はサポートされていません。Use of these APIs in production applications is not supported.

チームのコピーを作成します。Create a copy of a team. この操作では、対応するグループのコピーも作成されます。This operation also creates a copy of the corresponding group. チームのどの部分を複製するかを指定できます。You can specify which parts of the team to clone:

  • アプリ-チームにインストールされている Microsoft Teams アプリをコピーします。apps - Copies Microsoft Teams apps that are installed in the team.
  • **** チャネル–チャネル構造をコピーします (チャネル内のメッセージはコピーしません)。channels – Copies the channel structure (but not the messages in the channel).
  • members –グループのメンバーと所有者をコピーします。members – Copies the members and owners of the group.
  • 設定–主要なグループ設定と共に、チーム内のすべての設定をコピーします。settings – Copies all settings within the team, along with key group settings.
  • タブ–チャネル内のタブをコピーします。tabs – Copies the tabs within channels.

タブが複製されると、それらは未構成状態になります。これは、Microsoft Teams のタブバーに表示されます。これを最初に開いたときに、構成画面が表示されます。When tabs are cloned, they are put into an unconfigured state -- they are displayed on the tab bar in Microsoft Teams, and the first time you open them, you'll go through the configuration screen. (タブを開くユーザーがアプリを構成するためのアクセス許可を持っていない場合は、タブがまだ構成されていないことを示すメッセージが表示されます)。(If the person opening the tab does not have permission to configure apps, they will see a message explaining that the tab hasn't been configured.)

複製は、長時間実行される操作です。Cloning is a long-running operation. POST クローンが戻ると、Location: header から返される操作を取得して、"実行中" または "成功" または "失敗" のどちらであるかを確認する必要があります。After the POST clone returns, you need to GET the operation returned by the Location: header to see if it's "running" or "succeeded" or "failed". 状態が "実行中" ではない状態になるまで、この操作を続行する必要があります。You should continue to GET until the status is not "running". 推奨される遅延時間は、5秒です。The recommended delay between GETs is 5 seconds.

アクセス許可Permissions

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。One of the following permissions is required to call this API. To learn more, including how to choose permissions, see Permissions.

アクセス許可の種類Permission type アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)Permissions (from least to most privileged)
委任 (職場または学校のアカウント)Delegated (work or school account) Group.ReadWrite.AllGroup.ReadWrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント)Delegated (personal Microsoft account) サポートされていません。Not supported.
アプリケーションApplication Group.ReadWrite.AllGroup.ReadWrite.All

HTTP 要求HTTP request

POST /teams/{id}/clone

要求ヘッダーRequest headers

ヘッダーHeader Value
AuthorizationAuthorization ベアラー {トークン}。必須。Bearer {token}. Required.
Content-TypeContent-Type application/jsonapplication/json

要求本文Request body

プロパティProperty Type 説明Description
classificationclassification String (省略可能)String (optional) グループの分類 (低、中、高のビジネスへの影響など) を記述します。Describes a classification for the group (such as low, medium or high business impact). このプロパティの有効な値は、テンプレート定義に基づいて ClassificationList設定値を作成することによって定義されます。Valid values for this property are defined by creating a ClassificationList setting value, based on the template definition. 分類が指定されていない場合は、元のチーム/グループから分類がコピーされます。If classification is not specified, the classification will be copied from the original team/group.
descriptiondescription String (省略可能)String (optional) グループに関するオプションの説明。An optional description for the group. このプロパティが指定されていない場合は、空白のままになります。If this property is not specified, it will be left blank.
displayNamedisplayName StringString グループの表示名。このプロパティは、グループの作成時の必須プロパティであり、更新時にクリアすることはできません。$filter および $orderby をサポートします。The display name for the group. This property is required when a group is created and it cannot be cleared during updates. Supports $filter and $orderby.
mailNicknamemailNickname StringString グループのメール エイリアスです (組織内で一意)。The mail alias for the group, unique in the organization. このプロパティは、グループの作成時に指定する必要があります。This property must be specified when a group is created. $filter をサポートします。Supports $filter. このプロパティが指定されていない場合は、displayName から計算されます。If this property is not specified, it will be computed from the displayName. 既知の問題: このプロパティは現在無視されています。Known issue: this property is currently ignored.
partsToClonepartsToClone clonableTeamPartsclonableTeamParts クローンするパーツのコンマ区切りのリスト。A comma-separated list of the parts to clone. 法的パーツとは、「アプリ、タブ、設定、チャネル、メンバー」のことです。Legal parts are "apps, tabs, settings, channels, members".
visibilityvisibility teamVisibilityTypeオプションteamVisibilityType (optional) グループを表示するかどうかを指定します。Specifies the visibility of the group. 可能な値は、 PrivatePublicです。Possible values are: Private, Public. Visibility が指定されていない場合、表示は元のチーム/グループからコピーされます。If visibility is not specified, the visibility will be copied from the original team/group. 複製対象のチームがeducationClassチームの場合、visibility パラメーターは無視され、新しいグループの表示が HiddenMembership に設定されます。If the team being cloned is an educationClass team, the visibility parameter is ignored, and the new group's visibility will be set to HiddenMembership.

応答Response

成功した場合、このメソッドは202 Acceptedoperationリソースをポイントする Location: ヘッダーを持つ応答コードを返します。If successful, this method will return a 202 Accepted response code with a Location: header pointing to the operation resource. 操作が完了すると、作成されたチームの id が操作リソースに通知されます。When the operation is complete, the operation resource will tell you the id of the created team.

Example

要求Request

要求の例を次に示します。The following is an example of the request.

POST /teams/{id}/clone
Content-Type: application/json

{  
     "displayName": "Library Assist",
     "description": "Self help community for library",
     "mailNickname": "libassist",
     "partsToClone": "apps,tabs,settings,channels,members",
     "visibility": "public"
}

応答Response

応答の例を次に示します。The following is an example of the response. 注: 簡潔にするために、ここに示す応答オブジェクトは切り詰められている場合があります。Note: The response object shown here may be truncated for brevity. 実際の呼び出しではすべてのプロパティが返されます。All of the properties will be returned from an actual call.

HTTP/1.1 202 Accepted
Location: /teams({id})/operations({opId})
Content-Type: text/plain
Content-Length: 0