user: assignLicense

名前空間: microsoft.graph ユーザーのサブスクリプションを追加または削除します。サブスクリプションに関連付けられている特定のプランを有効または無効にすることもできます。

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校のアカウント) User.ReadWrite.All、Directory.ReadWrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント) サポートされていません。
アプリケーション User.ReadWrite.All、Directory.ReadWrite.All

HTTP 要求

POST /users/{id | userPrincipalName}/assignLicense

要求ヘッダー

ヘッダー
Authorization ベアラー {トークン}。必須。
Content-Type application/json

要求本文

要求本文で、次のパラメーターを含む JSON オブジェクトを指定します。

パラメーター 種類 説明
addLicenses assignedLicense コレクション 追加するライセンスを指定する assignedLicense オブジェクトのコレクションです。assignedLicense オブジェクト上で disabledPlans プロパティを設定すると、ライセンスに関連付けられたプランを無効にできます。
removeLicenses Guid コレクション 削除するライセンスを識別する GUID のコレクションです。

応答

成功した場合、このメソッドは 200 OK 応答コードと、応答本文でユーザー オブジェクトを返します。

以下は、この API を呼び出す方法の例です。

要求

以下は、要求の例です。

POST https://graph.microsoft.com/v1.0/me/assignLicense
Content-type: application/json

{
  "addLicenses": [
    {
      "disabledPlans": [ "11b0131d-43c8-4bbb-b2c8-e80f9a50834a" ],
      "skuId": "45715bb8-13f9-4bf6-927f-ef96c102d394"
    }
  ],
  "removeLicenses": [ "bea13e0c-3828-4daa-a392-28af7ff61a0f" ]
}
応答

以下に応答の例を示します。注: ここに示す応答オブジェクトは、読みやすさのために短縮されている可能性があります。

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
  "accountEnabled": true,
  "assignedLicenses": [
    {
      "disabledPlans": [ "11b0131d-43c8-4bbb-b2c8-e80f9a50834a" ],
      "skuId": "0118A350-71FC-4EC3-8F0C-6A1CB8867561"
    }
  ],
  "assignedPlans": [
    {
      "assignedDateTime": "2016-10-02T12:13:14Z",
      "capabilityStatus": "capabilityStatus-value",
      "service": "service-value",
      "servicePlanId": "bea13e0c-3828-4daa-a392-28af7ff61a0f"
    }
  ],
  "businessPhones": [
    "businessPhones-value"
  ],
  "city": "city-value",
  "companyName": "companyName-value"
}