updatableAsset: unenrollAssets

名前空間: microsoft.graph.windowsUpdates

重要

Microsoft Graphバージョンの API /beta は変更される可能性があります。 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。 API が v1.0 で使用できるかどうかを確認するには、バージョン セレクターを 使用 します。

展開サービスによる 更新管理から updateableAsset リソースを登録解除します。

メソッド unenrollAssetsById を使用してアセットの登録を解除できます。

アクセス許可

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。

アクセス許可の種類 アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)
委任 (職場または学校のアカウント) WindowsUpdates.ReadWrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント) サポートされていません。
アプリケーション WindowsUpdates.ReadWrite.All

HTTP 要求

POST /admin/windows/updates/updatableAssets/unenrollAssets

要求ヘッダー

名前 説明
Authorization ベアラー {トークン}。必須。
Content-Type application/json. Required.

要求本文

要求本文で、パラメーターの JSON 表記を指定します。

次の表に、このアクションで使用できるパラメーターを示します。

パラメーター 説明
updateCategory microsoft.graph.windowsUpdates.updateCategory 管理を停止するサービスの更新プログラムのカテゴリ。 updateCategory の値のサブセットをサポートします。 指定できる値は次のとおりです feature
assets microsoft.graph.windowsUpdates.updateableAsset コレクション 指定された updateCategory のサービスによる更新管理から登録を解除する updateableAsset リソースの一覧

応答

成功した場合、このアクションは 202 Accepted 応答コードを返します。 応答本文には何も返されません。

要求

POST https://graph.microsoft.com/beta/admin/windows/updates/updatableAssets/unenrollAssets
Content-Type: application/json

{
  "updateCategory": "String",
  "assets": [
    {
      "@odata.type": "#microsoft.graph.windowsUpdates.azureADDevice",
      "id": "String (identifier)"
    }
  ]
}

応答

HTTP/1.1 202 Accepted