REST API を使用して Exchange ハイブリッド展開のメールボックスにアクセスする (プレビュー)Use REST APIs to access mailboxes in Exchange hybrid deployments (preview)

Microsoft Graph では、Office 365 の一部としての Exchange Online で、クラウドにある顧客メールボックスへのアクセスをずっと提供してきました。2016 年 9 月にリリースされた Exchange On-Premises サーバー用の Exchange 2016 Cumulative Update 3 (CU3) では、Office 365 との REST API の統合のサポートが追加されています。アプリで v1.0 のメール予定表、または連絡先 API を使用している場合、ハイブリッド展開で認証やアプリケーションのエクスペリエンスがシームレスとなり、展開が特定の要件を満たしていれば、メールボックスがオンプレミスとクラウドのどちらにあろうと関係なくなりました。Microsoft Graph has always provided access to customer mailboxes in the cloud on Exchange Online as part of Office 365. Exchange 2016 Cumulative Update 3 (CU3), released in September 2016 for Exchange on-premises servers, adds support for REST API integration with Office 365. If your app uses v1.0 of the Mail, Calendar, or Contacts API, you will now also find a seamless authentication and application experience in hybrid deployments, regardless of whether the mailbox is on-premises or in the cloud, provided that the deployment meets specific requirements.

舞台裏では、ハイブリッド展開のオンプレミスのメールボックスに REST API 呼び出しがアクセスしようとしていることを Microsoft Graph が識別すると、Microsoft Graph は REST 要求をオンプレミスの REST エンドポイントに送り、エンドポイントがその要求を処理します。この検出により、REST API へのアクセスが可能になります。Behind the scenes, when Microsoft Graph identifies that a REST API call is attempting to access an on-premises mailbox in a hybrid deployment, it proxies the REST request to an on-premises REST endpoint which then processes the request. This discovery makes accessing the REST API possible.

注: ハイブリッド展開でこれらの REST API を使用する機能は、現在プレビュー段階です。Note: The ability to use these REST APIs in hybrid deployments is currently in preview.

ハイブリッド展開のメールボックスでは、v1.0 のメール、予定表、連絡先 API のみを使用できます。グループ API など、他の v1.0 API セットや、他のバージョンの API は使用できません。ハイブリッド展開でサポートされているセットに属さない API を使用しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。Only v1.0 of the Mail, Calendar and Contacts API are available for mailboxes in hybrid deployments. Other v1.0 API sets, such as the Groups API, or APIs in other versions, are not. If you attempt to use an API that is not part of the supported set in a hybrid deployment, you will get the following error message:

"このメールボックスの REST API は現在プレビュー段階です。REST API (プレビュー) の詳細については、https://dev.outlook.com をご覧ください。""REST APIs for this mailbox are currently in preview. You can find more information about the preview REST APIs at https://dev.outlook.com."

ハイブリッド展開で REST API が作動する要件Requirements for the REST API to work in hybrid deployments

Microsoft Graph はオープンネス (JSON、OAUTH、ODATA といったオープンな標準をサポートし、最も人気のあるプラットフォームから接続可能)、および柔軟性 (ユーザー データにアクセスするための段階的で、厳格に範囲指定されたアクセス許可) を提供します。Microsoft Graph provides openness (open standards support like JSON, OAUTH and ODATA, connecting from most popular platforms) and flexibility (granular, tightly scoped permissions to access user data). 組織が Microsoft Graph アプリ開発の有効化に興味があり、現在、ハイブリッド展開を実装している、または実装を検討している場合、次の展開要件に注意してください。If your organization is interested in enabling Microsoft Graph app development and is currently in or considering a hybrid deployment, be aware of the following deployment requirements:

  • メールボックスの要件Mailbox requirements

    • REST API を使用するオンプレミスのメールボックスはすべて Exchange 2016 CU3 サーバー上のデータベースに配置される必要があります。All on-premises mailboxes that will use the REST APIs must be located on databases located on Exchange 2016 CU3 servers. 
  • インフラストラクチャの要件Infrastructure requirements

    • すべての Exchange 2016 サーバーを CU3 以降にアップグレードする必要があります。All Exchange 2016 servers must be upgraded to CU3 or later.
    • オンプレミスの Active Directory を Azure Active Directory と同期させる必要があります。On-premises Active Directory must synchronize with Azure Active Directory.
    • Exchange 2016 サーバーと同じ負荷分散アレイにおいて共存するすべての Exchange 2013 サーバーを、アレイから削除する必要があります。Any Exchange 2013 servers coexisting in the same load-balanced array with Exchange 2016 servers must be removed from the array.
  • ネットワークの要件Networking requirements

    • DNS の観点から、自動検出の名前空間およびオンプレミスのクライアント名前空間には、インターネットの DNS レコードが含まれている必要があります。From a DNS perspective, the Autodiscover namespace and on-premises client namespace must have Internet DNS records.
    • アクセスを検査および制限するファイアウォールまたはアプリケーション ゲートウェイがある場合は、適切な設定を更新して、検出およびアクセスを許可します。If you have a firewall or application gateway that inspects and restricts access, update the appropriate settings to allow discovery and access.

IT 管理者は、次のリソースで詳細情報を確認できます。IT administrators can find more information in the following resources: