定期的に繰り返される予定を、Outlook で定期的なイベントとして設定するSchedule repeating appointments as recurring events in Outlook

繰り返しイベントは、Outlook カレンダーの重要な部分です。Recurring events are an important part of Outlook calendaring. 毎週行う上司との個別の打ち合わせや毎月第 2 火曜日に行われる部門全体のレビュー会議などの繰り返しイベントでは、イベントを一度作成するだけで、シリーズの残りの部分はサーバーによって入力されます。Whether it's a weekly one-on-one meeting with your manager, or a division-wide review meeting that happens on the second Tuesday of each month, recurring events make it easy to create the event once, and let the server fill in the rest of the series.

繰り返しイベントを個々の予定に「拡張」するための情報のキー ビットとなるものが繰り返しルールです。The key bit of information that allows recurring events to "expand" into individual occurrences is the recurrence rule. このルールは、イベントを繰り返す頻度と期間の両方を指定します。The rule specifies both how often an event repeats, and for how long. Outlook REST API は、イベント リソースrecurrenceプロパティで繰り返しルールをモデル化します。The Outlook REST APIs model recurrence rules in the recurrence property of the event resource.

それぞれのパターンは、繰り返しパターン (頻度) と繰り返し範囲 (期間) の 2 つの部分で構成されます。Each recurrence is made up of two parts: the recurrence pattern (how often), and the recurrence range (for how long).

繰り返しパターンRecurrence patterns

繰り返しの第 1 の部分は、パターンです。The first part of a recurrence is the pattern. これは、イベントを繰り返す頻度を指定します。This specifies how often the event repeats. たとえば、イベントを「3 日ごと」、「毎週木曜日」、または「毎年 7 月 22 日」に繰り返すことができます。For example, an event could repeat "every 3 days," "every Thursday," or "on July 22 every year." パターンは、API の recurrencePattern リソースで表されます。A pattern is represented in the API by the recurrencePattern resource.

パターンの種類に応じて、recurrencePatternの特定のフィールドは、必須、オプションになるか、または無視されます。Depending on the type of pattern, certain fields of the recurrencePattern are required, optional, or ignored.

: フィールドが無視される場合でも、検証は行われます。Note: Even if a field is ignored, it is still validated. 使用可能な値のセット リストがフィールドに含まれる場合、そのフィールドが無視されても、許可されたセットの範囲外の値を使用するとエラーが発生します。If a field has a set list of possible values, using a value outside the allowed set causes an error, even if that field is ignored.

使用可能なパターンの種類を見てみましょう。Let's take a look at each of the possible pattern types.

Daily (日単位)Daily

Daily (日単位) の繰り返しパターンでは、次の予定までの日数に基づいてイベントが繰り返されます。The daily recurrence pattern causes an event to repeat based on a number of days between each occurrence.

関連するプロパティRelevant properties

プロパティProperty 関連性Relevance 説明Description
intervalinterval 必須Required 次の予定までの日数を指定します。Specifies the number of days between each occurrence.
typetype 必須Required daily に設定する必要があります。Must be set to daily.

Examples

  • このイベントを毎日繰り返すRepeat this event every day

      "pattern": {
        "type": "daily",
        "interval": 1
      }
    
  • このイベントを 3 日おきに繰り返すRepeat this event every three days

      "pattern": {
        "type": "daily",
        "interval": 3
      }
    

Weekly (週単位)Weekly

Weekly (週単位) の定期的なパターンでは、次の予定セットまでの週数に基づいて、同じ曜日 (複数の曜日も可) にイベントが繰り返されます。The weekly recurrence pattern causes an event to repeat on the same day or days of the week, based on the number of weeks between each set of occurrences.

関連するプロパティRelevant properties

プロパティProperty 関連性Relevance 説明Description
daysOfWeekdaysOfWeek 必須Required イベントが発生する曜日 (複数可) を指定します。Specifies on which day(s) of the week the event occurs.
firstDayOfWeekfirstDayOfWeek 省略可能Optional 週の最初の曜日となる日を指定します。Specifies which day is considered the first day of the week. 既定値: SundayDefault value: Sunday.
intervalinterval 必須Required 次の予定までの週数を指定します。Specifies the number of weeks between each set of occurrences.
typetype 必須Required weekly に設定する必要があります。Must be set to weekly.

Examples

  • このイベントを毎週木曜日に繰り返すRepeat this event every Thursday

      "pattern": {
        "type": "weekly",
        "interval": 1,
        "daysOfWeek": [ "Thursday" ]
      }
    
  • このイベントを隔週の月曜日と火曜日に繰り返すRepeat this event every other Monday and Tuesday

      "pattern": {
        "type": "weekly",
        "interval": 2,
        "daysOfWeek": [
          "Monday",
          "Tuesday"
        ]
      }
    

絶対月Absolute monthly

絶対月というパターンでは、次の予定までの月数に基づいて月の同じ日 (たとえば、15 日) にイベントが繰り返されます。The absolute monthly pattern causes an event to repeat on the same day of the month (for example, the 15th), based on the number of months between each occurrence.

関連するプロパティRelevant properties

プロパティProperty 関連性Relevance 説明Description
dayOfMonthdayOfMonth 必須Required イベントが発生する月の日付を指定します。Specifies on which day of the month the event occurs.
intervalinterval 必須Required 次の予定までの月数を指定します。Specifies the number of months between each occurrence.
typetype 必須Required absoluteMonthly に設定する必要があります。Must be set to absoluteMonthly.

Examples

  • 毎月 15 日にこのイベントを繰り返すRepeat this event on the 15th of every month

      "pattern": {
        "type": "absoluteMonthly",
        "interval": 1,
        "dayOfMonth": 15
      }
    
  • 四半期 (3 か月ごと) の 7 日にこのイベントを繰り返すRepeat this event quarterly (every 3 months) on the 7th

      "pattern": {
        "type": "absoluteMonthly",
        "interval": 3,
        "dayOfMonth": 7
      }
    

相対月Relative monthly

相対月というパターンでは、次の予定までの月数に基づいて、月の同じ相対位置にある同じ曜日にイベントが繰り返されます。The relative monthly pattern causes an event to repeat on the same day of the week in the same relative position in the month, based on the number of months between each occurrence. たとえば、「毎月第 2 水曜日」です。For example, "every second Wednesday of the month."

関連するプロパティRelevant properties

プロパティProperty 関連性Relevance 説明Description
daysOfWeekdaysOfWeek 必須Required イベントが発生することができる曜日を指定します。Specifies on which day(s) of the week the event can occur. 相対月のイベントは、1 か月に一度発生するため、複数の値が指定されている場合、イベントはパターンを満たす最初の日にあたります。Relative monthly events only occur once per month, so if more than one value is specified, the event falls on the first day that satisfies the pattern.
indexindex 省略可能Optional 月の最初のインスタンスから数えて、daysOfsWeek で指定された許可日数のどのインスタンスでイベントが発生するか指定します。Specifies on which instance of the allowed days specified in daysOfsWeek the event occurs, counted from the first instance in the month. 使用可能な値: firstsecondthirdfourthlastPossible values: first, second, third, fourth, and last. 既定値: firstDefault value: first.
intervalinterval 必須Required 次の予定までの月数を指定します。Specifies the number of months between each occurrence.
typetype 必須Required relativeMonthly に設定する必要があります。Must be set to relativeMonthly.

Examples

  • 毎月第 2 水曜日にこのイベントを繰り返すRepeat this event on the second Wednesday of every month

      "pattern": {
        "type": "relativeMonthly",
        "interval": 1,
        "daysOfWeek": [ "Wednesday" ],
        "index": "second"
      }
    
  • 毎月第 1 木曜日または第 1 金曜日にこのイベントを繰り返すRepeat this event on the first Thursday or Friday of every month

      "pattern": {
        "type": "relativeMonthly",
        "interval": 1,
        "daysOfWeek": [ "Thursday", "Friday" ],
        "index": "first"
      }
    

絶対年Absolute yearly

絶対年というパターンでは、次の予定までの年数に基づいて同じ月の同じ日 (たとえば、4 月 15 日) にイベントが繰り返されます。The absolute yearly pattern causes an event to repeat on the same month and day (for example, April 15), based on the number of years between each occurrence.

関連するプロパティRelevant properties

プロパティProperty 関連性Relevance 説明Description
dayOfMonthdayOfMonth 必須Required イベントが発生する月の日付を指定します。Specifies on which day of the month the event occurs.
monthmonth 必須Required イベントが発生する月を指定します。Specifies in which month the event occurs.
intervalinterval 必須Required 次の予定までの年数を指定します。Specifies the number of years between each occurrence.
typetype 必須Required absoluteYearly に設定する必要があります。Must be set to absoluteYearly.

Example

  • 毎年 4 月 15 日にこのイベントを繰り返すRepeat this event on April 15 every year

      "pattern": {
        "type": "absoluteYearly",
        "interval": 1,
        "dayOfMonth": 15,
        "month": 4
      }
    

相対年Relative yearly

相対年というパターンでは、次の予定までの年数に基づいて、特定の月の同じ相対位置にある同じ曜日にイベントが繰り返されます。The relative yearly pattern causes an event to repeat on the same day of the week in the same relative position in a specific month, based on the number of years between each occurrence. たとえば、「11 月の最後の水曜日」です。For example, "every last Wednesday of November."

関連するプロパティRelevant properties

プロパティProperty 関連性Relevance 説明Description
daysOfWeekdaysOfWeek 必須Required イベントが発生することができる曜日を指定します。Specifies on which day(s) of the week the event can occur. 相対年のイベントは、1 年に一度発生するため、複数の値が指定されている場合、イベントはパターンを満たす最初の日にあたります。Relative yearly events only occur once per year, so if more than one value is specified, the event falls on the first day that satisfies the pattern.
indexindex 省略可能Optional 月の最初のインスタンスから数えて、daysOfsWeek で指定された許可日数のどのインスタンスでイベントが発生するか指定します。Specifies on which instance of the allowed days specified in daysOfsWeek the event occurs, counted from the first instance in the month. 使用可能な値: firstsecondthirdfourthlastPossible values: first, second, third, fourth, and last. 既定値: firstDefault value: first.
monthmonth 必須Required イベントが発生する月を指定します。Specifies in which month the event occurs.
intervalinterval 必須Required 次の予定までの年数を指定します。Specifies the number of years between each occurrence.
typetype 必須Required relativeYearly に設定する必要があります。Must be set to relativeYearly.

Examples

  • 毎年 11 月の最後の水曜日にこのイベントを繰り返すRepeat this event on the last Wednesday of November every year

      "pattern": {
        "type": "relativeYearly",
        "interval": 1,
        "daysOfWeek": [ "Wednesday" ],
        "index": "last",
        "month": 11
      }
    

繰り返し範囲Recurrence ranges

繰り返しの第 2 の部分は範囲です。The second part of a recurrence is the range. パターンが繰り返される期間を指定します。This specifies how long the pattern repeats. たとえば、イベントは、10 回出現したら終了する、特定の日付で終了する、または終了しないというように設定できます。For example, an event could end after 10 occurrences, by a specific date, or could have no end. 範囲は、API の recurrenceRange リソースで表されます。A range is represented in the API by the recurrenceRange resource.

範囲の種類に応じて、recurrenceRange の特定のフィールドは、必須になるか、または無視されます。Depending on the type of range, certain fields of recurrenceRange are required or ignored.

: フィールドが無視される場合でも、検証は行われます。Note: Even if a field is ignored, it is still validated. 使用可能な値のセット リストがフィールドに含まれる場合、そのフィールドが無視されても、許可されたセットの範囲外の値を使用するとエラーが発生します。If a field has a set list of possible values, using a value outside the allowed set causes an error, even if that field is ignored.

使用可能な範囲の種類を見てみましょう。Let's take a look at each of the possible range types.

番号付き範囲Numbered range

番号付き範囲により、イベントは開始日から固定した回数、パターンに基づいて発生します。The numbered range causes an event to occur a fixed number of times (based on the pattern) from a start date.

関連するプロパティRelevant properties

プロパティProperty 関連性Relevance 説明Description
numberOfOccurencesnumberOfOccurences 必須Required 発生回数を指定します。Specifies the number of occurrences. 正の整数であることが必要です。Must be a positive integer.
recurrenceTimeZonerecurrenceTimeZone 省略可能Optional startDate プロパティのタイム ゾーンを指定します。Specifies the time zone for the startDate property. 指定しない場合は、イベントのタイム ゾーンが使用されます。If not specified, the time zone of the event is used.
startDatestartDate 必須Required パターンの適用を開始する日付を指定します。Specifies the date to start applying the pattern. startDate の値は、イベント リソースstart プロパティの日付値に対応している必要があります。The value of startDate MUST correspond to the date value of the start property on the event resource. パターンと一致しない場合、会議の最初の回はこの日付には発生しないことにご注意ください。Note that the first occurrence of the meeting may not occur on this date if it does not fit the pattern.
typetype 必須Required numbered に設定する必要があります。Must be set to numbered.

Examples

  • このイベントを 10 回繰り返すRepeat this event 10 times

      "range": {
        "type": "numbered",
        "startDate": "2017-04-02",
        "numberOfOccurrences": 10
      }
    

終了日の範囲End date range

終了日の範囲を設定すると、開始日から終了日まで適用可能なパターンに適合するすべての日でイベントが発生します。The end date range causes an event to occur on all days that fit the applicable pattern between a start date and an end date.

関連するプロパティRelevant properties

プロパティProperty 関連性Relevance 説明Description
endDateendDate 必須Required パターンの適用を停止する日付を指定します。Specifies the date to stop applying the pattern. パターンと一致しない場合、会議の最後の回はこの日付には発生しないことにご注意ください。Note that the last occurrence of the meeting may not occur on this date if it does not fit the pattern.
recurrenceTimeZonerecurrenceTimeZone 省略可能Optional startDate プロパティと endDate プロパティのタイム ゾーンを指定します。Specifies the time zone for the startDate and endDate properties. 指定しない場合は、イベントのタイム ゾーンが使用されます。If not specified, the time zone of the event is used.
startDatestartDate 必須Required パターンの適用を開始する日付を指定します。Specifies the date to start applying the pattern. startDate の値は、イベント リソースstart プロパティの日付値に対応している必要があります。The value of startDate MUST correspond to the date value of the start property on the event resource. パターンと一致しない場合、会議の最初の回はこの日付には発生しないことにご注意ください。Note that the first occurrence of the meeting may not occur on this date if it does not fit the pattern.
typetype 必須Required endDate に設定する必要があります。Must be set to endDate.

Examples

  • 2017 年 7 月 1 日から 2017 年 7 月 31 日までこのイベントを繰り返すRepeat this event from July 1, 2017, to July 31, 2017

      "range": {
        "type": "endDate",
        "startDate": "2017-07-01",
        "endDate": "2017-07-31"
      }
    

終了範囲なしNo end range

終了範囲なしに設定すると、開始日以降の適用可能なパターンに適合するすべての日でイベントが発生します。The no end range causes an event to occur on all days that fit the applicable pattern after a start date.

関連するプロパティRelevant properties

プロパティProperty 関連性Relevance 説明Description
recurrenceTimeZonerecurrenceTimeZone 省略可能Optional startDate プロパティのタイム ゾーンを指定します。Specifies the time zone for the startDate property. 指定しない場合は、イベントのタイム ゾーンが使用されます。If not specified, the time zone of the event is used.
startDatestartDate 必須Required パターンの適用を開始する日付を指定します。Specifies the date to start applying the pattern. startDate の値は、イベント リソースstart プロパティの日付値に対応している必要があります。The value of startDate MUST correspond to the date value of the start property on the event resource. パターンと一致しない場合、会議の最初の回はこの日付には発生しないことにご注意ください。Note that the first occurrence of the meeting may not occur on this date if it does not fit the pattern.
typetype 必須Required noEnd に設定する必要があります。Must be set to noEnd.

Examples

  • 2017 年 5 月 15 日から永遠にこのイベントを繰り返すRepeat this event from May 15, 2017, forever

      "range": {
        "type": "noEnd",
        "startDate": "2017-05-15"
      }
    

パターンおよび範囲を使用して繰り返しイベントを作成するUsing patterns and ranges to create recurring events

これまでは、パターンと範囲について別々に考えてきました。次に、パターンと範囲がどのように連携し、イベントの start プロパティおよび end プロパティとどのようにやり取りするかを見てみましょう。Now that we've looked at patterns and ranges separately, let's look at how they work together and how they interact with the start and end properties on the event.

繰り返しルールの作成Creating a recurrence rule

繰り返しルールを作成するには、パターンと範囲の両方を指定する必要があります。To create a recurrence rule, you must specify both a pattern and a range. どのパターンの種類も、任意の範囲の種類で使用できます。Any pattern type can work with any range type. 次にいくつかの例を示します。Here are a few examples.

Examples

  • 2017 年 9 月 4 日から年末までの期間、毎週月曜日の午後 1 時から午後 1 時 30 分まで会合するMeet from 1:00 PM to 1:30 PM every Monday starting September 4, 2017, until the end of the year

    • 「毎週月曜日」という要件については、weekly 繰り返しパターンの種類で簡単に対応できます。The "every Monday" requirement is easily met by the weekly recurrence pattern type.
    • 「年末まで」という要件は、endDate 繰り返し範囲の種類を示しています。The "until the end of the year" requirement indicates an endDate recurrence range type.
      "recurrence": {
        "pattern": {
          "type": "weekly",
          "interval": 1,
          "daysOfWeek": [ "Monday" ]
        },
        "range": {
          "type": "endDate",
          "startDate": "2017-09-04",
          "endDate": "2017-12-31"
        }
      }
    

    2017 年 12 月 31 日が日曜日のため、このシリーズの最後の回は 12 月 25 日月曜日になります。Because December 31, 2017, is on a Sunday, the last occurrence in this series will be on Monday, December 25.

  • 2017 年 8 月 29 日から、隔月の最初の木曜日の午後 2 時から午後 3 時まで会合するMeet from 2:00 PM to 3:00 PM on the first Thursday of every other month starting August 29, 2017

    • 「隔月の最初の木曜日」という要件は、相対月パターンを使用して実現できます。The "first Thursday of every other month" requirement is achievable by using a relative monthly pattern. 「隔月」の部分は、interval2 に設定する必要があることを示しています。The "every other month" portion indicates that the interval should be set to 2.
    • 終了日については要件が存在しないため、noEnd 範囲の種類を使用することができます。Because there is no requirement on an end date, a noEnd range type can be used.
      "recurrence": {
        "pattern": {
          "type": "relativeMonthly",
          "interval": 2,
          "daysOfWeek": [ "Thursday" ],
          "index": "first"
        },
        "range": {
          "type": "noEnd",
          "startDate": "2017-08-29"
        }
      }
    

    startDate の値が 8 月の最初の木曜日を過ぎているため、このシリーズの最初の回は 9 月になります。Because the value of startDate is after the first Thursday in August, the first occurrence of this series will be in September.

次のステップNext steps

詳細については、「Outlook カレンダーとの統合」を参照してください。Find out more about integrating with Outlook calendar.