Microsoft Graph のクイック スタートのよくあるご質問Microsoft Graph quick start FAQ

この FAQ は、Microsoft Graph Quick Starts に関連する質問に回答します。This FAQ answers questions related to the Microsoft Graph Quick Starts.

一般設計General design

クイック スタートのサンプルでは、Microsoft Graph の機能にアクセスする方法を示します。The quick start samples show you how to access the power of Microsoft Graph. これらのサンプルでは、1 つの認証で 2 つのサービス (Microsoft アカウントと Outlook) にアクセスします。These samples access two services with one authentication: Microsoft account and Outlook. クイック スタートを行うたびに、Microsoft アカウントのユーザー プロファイルの情報にアクセスし、予定表でイベントを表示します。Each quick start accesses information from Microsoft account users' profiles and displays events from their calendar.

クイック スタートには、次の 4 つのステップがあります。The quick starts involve four steps:

  • プラットフォームを選択する、Select your platform
  • アプリ ID (クライアント ID) を取得する、Get your app ID (client ID)
  • サンプルをビルドする、Build the sample
  • サインインして、予定表でイベントを表示するSign in, and view events on your calendar

クイック スタートを完了すると、すぐに実行できるアプリがあります。When you complete the quick start, you have an app that's ready to run.

前提条件Prerequisites

すべてのクイックスタートのサンプルでは、Outlook.com 上のメールボックスを持つ個人の Microsoft アカウント、または Exchange Online メールボックスを使用した Microsoft 職場または学校アカウントのいずれかにアクセスする必要があります。All quick start samples require access to either a personal Microsoft account with a mailbox on Outlook.com, or a Microsoft work or school account with an Exchange Online mailbox. Microsoft アカウントを持っていない場合は、無料のアカウントを取得するためのオプションがいくつかあります。If you don't have a Microsoft account, there are a couple of options to get a free account:

クイック スタートのサンプルに関する一般的な質問General quick start sample questions

このセクションでは、クイック スタートのサンプルの内容に関する質問に回答します。This section answers questions about the contents of the quick start samples.

クイック スタート ページでダウンロードしなくても、クイック スタートのコードを入手できますか。Can I get the quick start code without downloading through the quick start page?

もちろんです。Absolutely! 各クイック スタートのダウンロードは、Microsoft Graph のチュートリアルに基づいているため、以下の 2 つの方法で同じソース コードを取得できます。Each quick start download is based on a Microsoft Graph tutorial, so you have two other options to get the same source code:

  • ステップ バイ ステップのチュートリアルに従って、自分でコードをビルドする。Build the code yourself by following the step-by-step tutorial.
  • 対応する GitHub リポジトリからコンプリートされたプロジェクトをダウンロードし、README の指示に従って、サンプルを構成して実行する。Download the completed project from the corresponding GitHub repository and follow the instructions in the README to configure and run the sample.

チュートリアルおよび GitHub リポジトリTutorials and GitHub repositories

以下の表では、クイック スタートのサンプルごとに、対応するチュートリアルと GitHub レポジトリをリストしています。The following table lists the corresponding tutorial and GitHub repository for each quick start sample.

クイック スタートQuick start チュートリアルTutorial GitHub リポジトリGitHub repository
AndroidAndroid チュートリアルTutorial GitHubGitHub
AngularAngular チュートリアルTutorial GitHubGitHub
ASP.NET MVCASP.NET MVC チュートリアルTutorial GitHubGitHub
iOS SwiftiOS Swift チュートリアルTutorial GitHubGitHub
iOS Objective-CiOS Objective-C チュートリアルTutorial GitHubGitHub
Node.jsNode.js チュートリアルTutorial GitHubGitHub
PHPPHP チュートリアルTutorial GitHubGitHub
PythonPython チュートリアルTutorial GitHubGitHub
ReactReact チュートリアルTutorial GitHubGitHub
RubyRuby チュートリアルTutorial GitHubGitHub
UWPUWP チュートリアルTutorial GitHubGitHub
XamarinXamarin チュートリアルTutorial GitHubGitHub

どのクイック スタートのサンプルも、高度な認証のユース ケースを示していないのはなぜですか。Why don't any of the quick start samples show advanced authentication use cases?

クイック スタートのサンプルでは、認証と Microsoft Graph API 呼び出しの概要を示しています。The quick start samples give you an introduction to authentication and Microsoft Graph API calls. 他の認証フローの詳細については、Azure Active Directory のドキュメントを参照してください。You can learn more about other authentication flows in the Azure Active Directory documentation.

クイック スタートで予期しないエラーや問題が生じた場合、どうしたらよいですか。What if I run into an unexpected error or problem with a quick start?

クイック スタートが正しく機能しない場合は、対応する GitHub レポジトリで案件をオープンしてください。If you have trouble getting the quick start to work properly, please open an issue on the corresponding GitHub repository.

既知の問題Known issues

ASP.NET クイックスタートを実行すると、エラーが表示されます。パス「[...]\Graph Tutorial\graph-tutorial\bin\roslyn\csc.exe」の一部が見つかりません。ASP.NET quick start displays an error when running it: Cannot find a part of the path '[...]\Graph Tutorial\graph-tutorial\bin\roslyn\csc.exe'.

これは、Visual Studio と Roslyn コンパイラの問題が原因で発生します。This is caused by an issue with Visual Studio and the Roslyn compiler. エラーを解決するには、次のいずれかのオプションを選択します。One of the following options should resolve the error.

  • ソリューション エクスプローラーでプロジェクトをアンロード / 再読み込みするUnload/reload project in Solution Explorer
  • ソリューションをクリーン / 再構築するClean/Rebuild solution
  • NuGet パッケージをアップグレードするUpgrade NuGet packages

クイック スタートを実行すると、「AADSTS 50011: リクエストに指定された返信 URL がアプリケーションに設定された返信 URL と一致しません」と表示されます。I'm getting "AADSTS50011: The reply url specified in the request does not match the reply urls configured for the application" when running a quick start.

これは、クイック スタートのアプリケーション登録に問題があることを示します。This indicates a problem with the application registration for the quick start. Microsoft Graph クイック スタート ページからクイック スタートをダウンロードすると、アプリケーションの登録が自動的に作成されます。また、サンプル プロジェクトで使用される既定の URL と一致する、返信 URL (リダイレクト URL とも呼ばれる) を構成します。When you download a quick start from the Microsoft Graph Quick Starts page, we create the application registration for you, and configure a reply URL (also known as a redirect URL) that matches the default URL used by the sample project. URL を変更すると、アプリの登録は一致しなくなり、このエラーが発生する場合があります。If you change the URL, the app registration will no longer match and could cause this error. このエラーを解決するには、クイック スタート プロジェクトの付属の README.md ファイルを確認して、アプリの登録を作成し、サンプル コードでそれを構成する手順を参照してください。To resolve this error, consult the README.md file included with the quick start project for instructions on how to create an app registration and configure it in the sample code.

サインインした後、管理者の承認が必要です。After signing in, I'm told I need admin approval.

クイックスタートのサンプルのいずれかにサインインすると、管理者の承認が必要であることを示すメッセージが表示されることがあります。 XXX チュートリアルでは、管理者のみが許可できる組織内のリソースにアクセスするためのアクセス許可が必要です。After signing into one of the quick start samples, you may see a message that says Need admin approval "XXX Tutorial needs permission to access resources in your organization that only an admin can grant. 管理者に、このアプリを使用する前に、アクセス許可を付与するように依頼してください。Please ask an admin to grant permission to this app before you can use it." これはサンプルを使用したバグではありません。This isn't a bug with the sample! クイックスタートでは、既定で管理者の同意を必要とするグラフのアクセス許可スコープを要求しません。None of the quick starts request any Graph permission scopes that by default require admin consent. テナント管理者は、承認されていないアプリについては、グラフアクセス許可スコープへの同意を得られないようにすることができます。Tenant administrators can disable your ability to consent to Graph permissions scopes for any apps that they have not approved. その場合は、このエラーが表示されます。In that case, you'll see this error.

承認を得るために、管理者と協力して、個人用の Microsoft アカウント (Outlook.com) を使用するか、または Exchange Online で Microsoft 365 テナントのテストを使用する必要があります。You'll need to work with your administrators to get approval, use a personal Microsoft account (Outlook.com), or use a test Microsoft 365 tenant with Exchange Online.

必要な情報が見つかりませんか。Didn't find what you need?

1 つまたは複数のクイック スタートで生じた疑問や問題が、この「よくあるご質問」に記載されていない場合は、以下の「フィードバック」セクションでお知らせください。If this FAQ didn't address a question or problem you encountered with one or more of the quick starts, please let us know using the Feedback section below.