ベータ API で Microsoft Graph Sdk を使用するUse the Microsoft Graph SDKs with the beta API

Microsoft Graph Sdk では、既定で v2.0 の Microsoft graph エンドポイントが使用されます。The Microsoft Graph SDKs use the v1.0 Microsoft Graph endpoint by default. Sdk は、 ベータ版 エンドポイントと共に非運用アプリケーションで使用できます。The SDKs can be used with the beta endpoint for non-production applications. ベータ版エンドポイントにアクセスする方法は、使用している SDK によって異なります。The method for accessing the beta endpoint depends on which SDK you are using.

重要

/betaMicrosoft Graph のバージョンの api は変更される可能性があります。APIs under the /beta version in Microsoft Graph are subject to change. 実稼働アプリケーションでこれらの API を使用することは、サポートされていません。Use of these APIs in production applications is not supported. API が v2.0 で利用できるかどうかを確認するには、 バージョン セレクターを使用します。To determine whether an API is available in v1.0, use the Version selector.

ベータ版 API を呼び出すためには、 Microsoft Graph パッケージをインストールする必要があります。In order to call the beta API, you must install the Microsoft.Graph.Beta package. 使用法は、パッケージと同じです Microsoft.GraphUsage is the same as the Microsoft.Graph package.

using Microsoft.Graph.Beta;

// Create a new instance of GraphServiceClient.
GraphServiceClient graphClient = new GraphServiceClient(...);