Microsoft Graph を使用してチームの作成と、メンバーを管理するCreating teams and managing members using Microsoft Graph

Microsoft Graph の Microsoft Teams API を使用して、複数の方法でチームを作成することができます。You can use the Microsoft Teams API in Microsoft Graph to create teams in multiple ways. ここでは、最適な結果を得るためのおすすめの方法を説明します。This article describes the approach that we recommend for the best results.

初期チームの作成Initial team creation

すべてのチームは、Microsoft 365 グループにサポートsれています。All teams are backed by Microsoft 365 groups. Microsoft Graph を使用して新しいチームを作成する際に、すばやくチームを立ち上げる一番早い方法は、新しい Microsoft 365 グループ、すべての所有者、メンバーをセットアップし、それをチームに変換することです。The quickest way to get your team up and running when you create new teams via Microsoft Graph is to set up a new Microsoft 365 group, all owners and members, and convert that into a team.

  1. グループを作成する]操作から [Microsoft 365 グループ ]を作成します。Create an Microsoft 365 group using the create group operation. 所有者とメンバーを指定できます。You can specify owners and members. 手順 2 で説明したように、新しく作成したグループの正しい所有者であることを確認します。Make sure that you have the right owners for the newly created group, as described in Step 2.

    このグループのチームを作成するには、次のようにプロパティの値を設定する必要があります。In order to create a team for this group, you need to set the following property values, as shown:

    • groupTypes = { "Unified" }groupTypes = { "Unified" }
    • mailEnabled = truemailEnabled = true
    • securityEnabled = falsesecurityEnabled = false
    POST /groups
    {
        "displayName":"Flight 157",
        "mailNickname":"flight157",
        "description":"Everything about flight 157",
        "visibility":"Private",
        "groupTypes":["Unified"],
        "mailEnabled":true,
        "securityEnabled":false,
        "members@odata.bind":[
            "https://graph.microsoft.com/v1.0/users/bec05f3d-a818-4b58-8c2e-2b4e74b0246d",
            "https://graph.microsoft.com/v1.0/users/ae67a4f4-2308-4522-9021-9f402ff0fba8",
            "https://graph.microsoft.com/v1.0/users/eab978dd-35d0-4885-8c46-891b7d618783",
            "https://graph.microsoft.com/v1.0/users/6a1272b5-f6fc-45c4-95fe-fe7c5a676133"
        ],
        "owners@odata.bind":[
            "https://graph.microsoft.com/v1.0/users/6a1272b5-f6fc-45c4-95fe-fe7c5a676133",
            "https://graph.microsoft.com/v1.0/users/eab978dd-35d0-4885-8c46-891b7d618783"
        ]
    }
    

    次の例は応答を示しています。The following example shows the response.

    注: ここに示す応答オブジェクトは、読みやすさのために短縮されている場合があります。Note: The response object shown might be shortened for readability. 実際の呼び出しではすべてのプロパティが返されます。All the properties will be returned from an actual call.

    HTTP/1.1 200 OK
    Content-type: application/json
    Content-length: xxx
    {
        "@odata.context":"https://graph.microsoft.com/v1.0/$metadata#groups/$entity",
        "id":"b7f968af-ca51-42f6-a77e-82c7147bc8f2"
    }
    
  2. グループに複数の所有者がいることを確認します。Ensure the group has two or more owners. 所有者を追加するには、所有者を追加する操作を行います。You can do so via the add owner operation. 所有者はサービスアカウントではなく、実際のユーザーアカウントである必要があります。These should be real user accounts and not service accounts. 所有者が2人がいると、一方の所有者が退職した場合や、チーム管理を実行できない場合に対応できます。Having two owners helps handle cases where one owner leaves the company or is unavailable to perform team management operations.

  3. 手順1で メンバーを全員登録しなかった場合は、[メンバーの追加]操作を使用して、すべてのメンバー および必要に応じてゲスト、をグループに追加します。Add all members (and guests if necessary) to the group using the add member operation, if you did not do so in Step 1. 複数のメンバーを追加する場合は、各追加操作後に 1 秒遅延を追加します。If you're adding multiple members, add a 1 second delay after each add operation.

  4. 手順 1 を完了してから 15 分程でグループが正常に作成された後、グループからチームを作成する 操作を使用して、Microsoft Teams のチームを作成します。After the group is successfully created, which can take up to 15 minutes after completing Step 1, create a Microsoft Teams team using the create team from group operation. エラーが発生した場合、グループの作成プロセスが完了していない可能性があります。数分間待ってみてください。If you run into an error, the group creation process might not be completed; try waiting a few more minutes.

    POST https://graph.microsoft.com/beta/teams
    Content-Type: application/json
    {
      "template@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/beta/teamsTemplates('standard')",
      "group@odata.bind": "https://graph.microsoft.com/v1.0/groups('groupId')"
    }
    

    次の例は応答を示しています。The following example shows the response.

    注: ここに示す応答オブジェクトは、読みやすさのために短縮されている場合があります。Note: The response object shown might be shortened for readability. 実際の呼び出しではすべてのプロパティが返されます。All the properties will be returned from an actual call.

    HTTP/1.1 202 Accepted
    Content-Type: application/json
    Location: /teams/{teamId}/operations/{operationId}
    Content-Location: /teams/{teamId}
    {
    }
    

    作成したチームには、グループと同じ ID が割り当てられます。The created team has the same ID as the group.

  5. このプロセスが完了すると、すべての所有者とメンバーは、新しく作成されたチームをチームクライアントで確認できるようになります。After this process finishes, all owners and members should be able to see the newly created team in their Teams client.

メンバーを追加、または管理するAdding or managing members

チームが作成された後にメンバーを追加するには、[メンバーの追加]操作をします。To add members after a team is created, you use the add member operation. 追加操作の間に 1 秒の遅延を追加することをお勧めします。We recommend adding a 1 second delay between add operations. メンバーシップの変更に関しては、次の点にご注意ください。Note the following with respect to membership changes:

  1. Microsoft 365 グループに対して行われたメンバーシップの変更は、通常 24 時間 (場合によってはそれ以上) を必要とするバックグラウンド同期メカニズムによって、Teams と同期します。Membership changes made to Microsoft 365 groups sync to Teams via a background sync mechanism that typically takes 24 hours (or more in some cases).

  2. このバックグラウンドプロセスは、チーム内の1人以上のユーザー(所有者もしくはメンバー)が Teams デスクトップクライアントでアクティブになっている場合にのみ実行されます。The background process is triggered only if one or more users in the team (owner or member) is active in the Teams desktop client. チームアプリケーションを起動したり実行することはアクティビティになります。ユーザーは、特に変更されいているチームにアクセスをする必要はありません。Launching the Teams application and/or having it running constitutes activity — a user does not need to visit the team that is being modified specifically.

    注: Teams のモバイルクライアントは、メンバーシップの同期を実行しません。このバックグラウンドプロセスが円滑に動作するように、少なくとも1人のユーザーがデスクトップクライアントにログオンしている必要があります。Note: The Teams mobile clients do not trigger the membership sync. At least one user should be on the desktop client to that ensure this background process goes smoothly.

検証のためのチェックリストChecklist for validation

チームを作成したら、次のチェックリストを使用して、チームが正常に作成されたことを確認します。After you create a team, you can use the following checklist to verify that the team was created successfully.

チーム作成の検証Validate team creation

  1. チームをサポートする Microsoft 365 グループが、Azure AD または Microsoft 365 管理センターを介して作成されていることを確認します。Verify that the Microsoft 365 group backing the team is created via the Azure AD or Microsoft 365 admin centers.

  2. チームの管理ポータルで、チームの作成が成功したことを確認します。Verify that the team creation succeeded via the Teams admin portal.

  3. チーム管理ポータルで、チームの所有者とメンバーが正しく表示されていることを確認します。Verify that the team has the correct owners and members listed via the Teams admin portal.

  4. Teams デスクトップ、または Web クライアントにサインインした後、所有者がチームを表示できることを確認します。Verify that the team owners can see the team after signing into the Teams desktop or web client.

  5. Teams デスクトップ、または Web クライアントにサインインした後、メンバーがチームを表示できることを確認します。Verify that members can see the team after signing into the Teams desktop or web client.

メンバーの追加を検証するValidate addition of members

  1. 新しく追加されたメンバーが、Azure AD または Microsoft 365 管理センター経由でグループ内に表示されることを確認します。Verify that newly members show up in the group via the Azure AD or Microsoft 365 admin center.

  2. 新しく追加されたメンバーが、Teams デスクトップ、または Web クライアントにサインインした後、チームを表示できることを確認します。Verify that newly added members can see the team after signing into the Teams desktop or web client.