Microsoft Graph の新機能

この 2 か月の Microsoft Graph の最新機能、以前に追加された機能、および アイデアを共有する 方法を説明します。 API レベルの更新の詳細な一覧については、API 変更ログ を参照してください。

重要

プレビュー ステータスの機能 (API とツールを含む) は予告なしに変更されることがあり、一部の機能は一般公開 (GA) ステータスに昇格されずに終わります。プレビュー機能は製品版アプリでは使用しないでください。

2021 年 11 月: 新規および一般提供

ファイル

対応する URL エンコード タイムスタンプを指定して、特定の時刻のドライブの状態を取得します。 を参照してください。

ID とアクセス | ID とサインイン

2021 年 11 月: プレビュー中の新機能のみ

クラウド コミュニケーション | オンライン会議

オンライン会議で新しいタイプの参加者を自動的に認め、ミーティング ロビーは迂回します:

  • 主催者が招待する人々のみ。
  • 同じ会社からの参加者のみ。

デバイスとアプリ | クラウド PC

  • プロビジョニングされたクラウド PC デバイスが Azure Active Directory (Azure AD) に参加する方法の構成を定義します: クラウド専用で Azure AD のみ参加するか、ハイブリッドでオンプレミスの Active Directory と Azure AD に参加するか、何れかになります。
  • クラウド PC のプロビジョニングに使用できる現在の組織のギャラリー イメージ リソースを取得します。

デバイスとアプリ | デバイスの更新プログラム

  • 保護の設定を使用 して、展開で発生する可能性がある問題に対するセーフガードをオプトアウトします。
  • サービスが終了済みの状態に直面するなど、 コンテンツがもはや展開できなくなっていたことが原因で展開が失敗した際に利用する、展開後の状態のためのサポート。

ID とアクセス | ディレクトリの管理

レポート | Microsoft 365 の使用状況レポート

JSON 出力タイプにおけるMicrosoft 365 使用状況レポートは、もはや現在は強い型指定はされず、Edm.Streamのデータ型です。 詳細については、「Microsoft Graph における Microsoft 365 使用状況レポート API に対する、OData プロパティの変更」を参照。

チームワーク

チャットをユーザーの読み取りまたは未読としてマークします。

2021 年 10 月: 新機能および一般公開

クラウド コミュニケーション | 通話

  • アクティブなピア ツー ピア呼び出しを転送します。
  • 指定した参加者 (転送先) にグループ通話を転送します。

クラウド コミュニケーション | オンライン会議

オンライン会議のダイヤルイン電話アクセス (電話会議) の複数の有料電話番号とフリーダイヤル番号をサポートします。

教育

メディア ファイルまたは他の外部汎用リソース割 り当てリソースとしてサポートします。

ID とアクセス | アプリケーション

  • アプリケーションの同意エクスペリエンスを促進するには、アプリケーションが必要とする OAuth 2.0 委任アクセス許可とアプリケーション ロールのセットを含め、アプリがアクセスするために必要なリソースを指定します。
  • 必要な API の数を 50 に制限し、必要なアクセス許可をアプリケーションごとに 400 に制限します。

ID とアクセス | ディレクトリの管理

ID とアクセス | 社内

accessReviewScheduleDefinitionadditionalNotificationRecipients プロパティで、アクセス レビューの進行状況を通知する追加のユーザーまたはグループ メンバーの一覧を指定します。

ID とアクセス | ID とサインイン

ポリシーが適用されるタイミングを制御する条件の一部として、条件付きアクセス ポリシーにデバイスを指定します。

個人用連絡先

個人用 Microsoft アカウントの profilePhoto リソースに対する委任されたアクセス許可 (Contacts.Read または Contacts.ReadWrite) のサポートを有効にする。

Teamwork

ユーザー

Azure Active Directory (Azure AD) サービスのユーザー ライセンスで、ライセンス割り当ての状態が最後に更新されたときのタイムスタンプがサポートされるようになりました。

2021 年 10 月: プレビューのみの新機能

アプリケーション

フェデレーションID 資格情報を使用して、アプリケーションの資格情報を管理し、組織のクラウド アプリケーションがシークレットと証明書を使用せずに Azure ADにアクセスできます。

クラウド コミュニケーション | 通話

participantInfo リソースの種類の participantId プロパティを使用して、通話の 参加者を識別します。

クラウド コミュニケーション | オンライン会議

会議の登録を有効にし、オンライン会議をウェビナーとして整理します。 会議を登録ページに関連付け、すべてのユーザーまたは組織のメンバーのみを 会議の登録者として登録することを選択選択して登録します。

顧客の予約

  • 予約サービスに対して、次の属性をサポートします。
    • 顧客への予定に関する SMS 通知の送信を有効にします (smsNotificationsEnabled プロパティ)。
    • 顧客がサービスにアクセスするために使用できる URL (webUrl プロパティ)。
  • 次の 1 つ以上の属性を使用して、次の予定を予約します:
    • 顧客のタイム ゾーン (customerTimeZone プロパティ) を指定 します。
    • オンライン予定の URL を指定します (joinWebUrl プロパティ)。
    • 顧客への予定に関する SMS 通知を有効にします (smsNotificationsEnabled プロパティ)。
  • 顧客の 1 つ以上の住所と電話番号を指定します。
  • スタッフ メンバーのタイム ゾーン指定します。

デバイスとアプリ | クラウド PC

組織がクラウド PC をサブスクライブしている Windows 365 サービス プラン一覧表示します。 各サービス プランの種類 (ビジネスまたはエンタープライズ) では、組織は、vCPU、RAM、ストレージなどの属性によって異なるさまざまなプラン構成からサブスクライブすることを選択できます。

ID とアクセス | ディレクトリの管理

アプリケーションまたはサービス プリンシパル制限を有効にするように構成できるキー資格情報構成設定を指定します。

ID とアクセス | 社内

アクセス パッケージの割り当てポリシーを確認するには、次の追加設定を有効にします。

  • 指した期間に要求がレビューされない場合の既定の動作 (accessReviewTimeoutBehavior プロパティ)。
  • レビューアーに対する推奨事項を表示します (isAccessRecommendationEnabled プロパティ)。
  • 承認の正当性 (isApprovalJustificationRequired プロパティ) を提供するレビューアーを必要とします。

ID とアクセス | ID とサインイン

検索インデックス

  • 外部接続内のコンテンツの検索エクスペリエンスに設定を指定します。 たとえば、検索結果の表示テンプレート、表示テンプレートを選択するためのルール
  • 1 つ以上の 外部グループ外部接続に関連付ける。 たとえば、部署や作業チームなどの外部グループは、外部接続によって表されるデータ ソース内のコンテンツに対するアクセス許可を決定できます。
  • 必要に応じて、connectorId プロパティの 外部接続で Teams アプリの ID を指定できます。

ユーザー

ユーザーがパスワードを入力するときに、組織のパスワード検証ポリシーに対してリアル タイムでパスワードを検証します。 ポリシーの規則に対する検証から詳細情報を取得します。

最新情報を常に把握するには

皆様と Microsoft が連携する方法をいくつか示します。

  • Microsoft Graph でのサポートを希望するシナリオがある場合は、 Microsoft Tech Community で新機能の提案と投票を行ってください。 新機能の中には、開発者コミュニティでの要望が高かったことがきっかけとなり開発されたものがあります。 Microsoft Graph チームでは、お客様のニーズを定期的に評価して、次の順序で新機能をリリースします。

    1. プレビュー ステータスでのデビュー。関連するすべての REST API の更新プログラムは、ベータ版のエンドポイントに含まれます(https://graph.microsoft.com/beta)。

    2. フィードバックで十分に実行可能性が示されるようであれば、 一般提供 (GA) ステータスに昇格させます。 関連するすべての REST API の更新プログラムは、v1.0 エンドポイントに追加されます (https://graph.microsoft.com/v1.0)。

  • Microsoft Graph コミュニティで活発に活動してください。 毎月の Microsoft Graph コミュニティ コールに参加してみてください。

  • Microsoft 365 開発者プログラムに登録すると、Microsoft 365 サブスクリプションを無料で入手し、開発を開始できます。

関連項目