Bluetooth および USB-C デバイスに接続する

Bluetooth デバイスをペアリングする

HoloLens 2 は、次のクラスの Bluetooth デバイスをサポートします。

  • マウス
  • キーボード
  • Bluetooth オーディオ出力 (A2DP) デバイス

HoloLens (第1世代) は、次のクラスの Bluetooth デバイスをサポートします。

  • マウス
  • キーボード
  • HoloLens (第1世代) クリッカー

注意

スピーカー、ヘッドセット、スマートフォン、ゲーム パッドなど、他の種類の Bluetooth デバイスは、HoloLens の [設定] で使用できるように表示されます。 ただし、これらのデバイスは HoloLens (第1世代) にはサポートされていません。 詳細については、HoloLens の設定には使用可能なデバイスが表示されるが、デバイスが機能しない を参照してください。

Bluetooth キーボードまたはマウスをペアリングする

  1. キーボードまたはマウスの電源をオンにして、検出可能にします。 デバイスを検出可能にする方法については、デバイス (またはそのドキュメント) に記載されている情報を検索するか、製造元の web サイトにアクセスしてください。

  2. ブルーム ジェスチャー (HoloLens (第1世代)) またはスタート ジェスチャー (HoloLens 2) を使用して、[スタート] に移動し、[設定] を選択します。

  3. [デバイス] を選択し、Bluetooth がオンになっていることを確認します。

  4. デバイス名が表示されたら、[ペアリング] を選び、指示に従います。

HoloLens (第1世代) : クリッカーをペアリング

  1. ブルーム ジェスチャを使用して [スタート] に移動し、[設定] を選択します。

  2. [デバイス] を選択し、Bluetooth がオンになっていることを確認します。

  3. ペンのヒントを使用して、クリッカー ステータスが白色に点滅するまでクリッカーのペアリング ボタンを押し続けます。 ライトが点滅するまで、ボタンを押したままにします。

    ペアリング ボタンはクリッカーの下側、フィンガー ループの隣にあります。

    ペアリング ボタンは、フィンガー ループの隣にあります。

  4. ペアリング画面で、[クリッカー] > [ペアリング] を選択します。

HoloLens 2: USB-C デバイスに接続する

HoloLens 2 は、次のクラスの USB-C デバイスをサポートします。

  • 大容量記憶装置 (サム ドライブなど)
  • イーサネット アダプター (イーサネット + 充電を含む)
  • USB-C - 3.5 mm デジタル オーディオ アダプター
  • USB C デジタル オーディオ ヘッドセット (ヘッドセット アダプター + 充電を含む)
  • 有線マウス
  • 有線キーボード
  • 複合 PD ハブ (USB-A + PD 充電器)

注意

USB-C 接続を使用しているモバイル デバイスの中には、イーサネット アダプターとして HoloLens に直接表示されるため、Windows ホログラフィックのバージョン2004からテザリング構成で使用することができます。 別のドライバーを必要とする USB LTE モデム、および構成用にインストールされるアプリケーションがサポートされない

Miracast に接続する

Miracast を使うには、次の手順を実行します。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • [スタート] メニューを開き、ディスプレイ アイコンを選択しましょう。
    • [スタート] メニューを見つめながら、「接続」 と音声で指示します。
  2. 表示されたデバイスの一覧で、使用可能なデバイスを選択します。

  3. ペアリングを完了させてプロジェクションを開始します。

Bluetooth を無効にする

この手順を実行すると、Bluetooth 無線の RF コンポーネントの電源がオフになり、Microsoft HoloLens の Bluetooth 機能がすべて無効になります。

  1. ブルーム ジェスチャー (HoloLens (第1世代)) またはスタート ジェスチャー (HoloLens 2) を使用して [スタート] に移動し、[設定] > [デバイス] を選択します。
  2. Bluetooth のスライダー スイッチを [オフ] の位置に移動します。