複数のユーザーによる HoloLens の共有

HoloLens デバイスは、複数の Azure Active Directory (Azure AD) アカウントで共有できます。各アカウントには、独自のユーザー設定とデバイス上のユーザーデータが含まれます。

前提条件: HoloLens デバイスでは、windows 10 バージョン1803を実行しており、 Windows ホログラフィック for Business にアップグレードされている必要があります。

セットアップ時に、職場または学校の所有者を選択して、Azure AD アカウントでサインインする必要があります。 セットアップが完了したら、[設定 > アカウント] に他のユーザーが表示されることを確認します。

他のユーザーは、Azure AD アカウントの資格情報でサインインして、HoloLens デバイスを使用できます。 ユーザーを切り替えるには、電源ボタンを1回押して [スタンバイ] に移動し、もう一度 power ボタンを押してロック画面に戻ります。または、[ピン] パネルの右上にある [ユーザー] タイルを選択して、現在のユーザーにサインアウトします。

注意

以降の各ユーザーは、サインイン中にデバイスの正しい瞳孔間 distance (PD) を設定するために、調整を実行する必要があります。

デバイス上のユーザーを表示したり、デバイスからユーザーを削除したりするには、[設定 > アカウント > の他のユーザー] に移動します。