Internet Explorer 11 の自動構成と自動プロキシに関する問題

インターネット Explorer11 で自動構成と自動プロキシを使用すると、いくつかの問題が発生する可能性があります。

ブランドの変更が自動構成で配布されない

[Internet Explorer で外部のブランドを使用することを許可しない] グループ ポリシー オブジェクトを有効にしている場合は、自動構成を使用してブランドの変更をユーザーのコンピューターに配布することはできません。 このオブジェクトを有効にすると、インターネット サービス プロバイダーやインターネット コンテンツ プロバイダーなど、Microsoft 以外の企業または事業体による IE のブランド化ができなくなります。 自動構成について詳しくは、「Internet Explorer 11 の自動構成の設定」および「IEAK 11 のウィザードの [自動構成] ページを使う」をご覧ください。 グループ ポリシーの設定について詳しくは、「グループ ポリシー オブジェクトと Internet Explorer 11 (IE11)」をご覧ください。

プロキシ サーバーのセットアップの問題

プロキシ サーバーの設定中に問題が発生した場合は、次のトラブルシューティング手順を試してください。

  • プロキシ サーバーのアドレスが正しいことを確かめます。

  • ブラウザーで [設定を自動的に検出する][自動構成] の両方が有効になっていることを確かめます。

  • ブラウザーに自動構成スクリプトの場所が正しく設定されていることを確かめます。

    プロキシ サーバーのアドレスを確かめるには

  1. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックして、 [接続] をクリックします。

  2. [設定] または [LAN の設定] をクリックし、プロキシ サーバーのアドレスを確かめます。

  3. 複数のプロキシ サーバーを設定している場合は、[詳細設定] をクリックして、他のすべてのアドレスを表示します。


    IE11 でローカル IP アドレスにプロキシ サーバーを使用する場合は ([ローカル アドレスにはプロキシ サーバーを使用しない] オプションがオンになっているかどうかに関係なく)、Internet Explorer によるローカル IP アドレスに対するプロキシ サーバーの使用 ([ローカル アドレスにはプロキシ サーバーを使用しない] オプションがオンになっている場合も対象) に関するページをご覧ください。

    正しい設定が有効になっていることを確かめるには

  4. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックして、 [接続] をクリックします。

  5. [設定] または [LAN の設定] をクリックします。

  6. [自動構成] 領域で、 [設定を自動的に検出する] チェック ボックスがオンになっていることを確かめます。 自動構成をオンにしたら、[自動構成スクリプトを使用する] チェック ボックスもオンになっていることを確かめます。


    この時点ですべてが正しく設定されているにもかかわらずプロキシ サーバーが適切に動作しない場合は、[エラー] ダイアログ ボックスの [ネットワーク設定の検出] をクリックして、プロキシ サーバーの検出をもう一度試みます。

    自動構成スクリプトの場所が正しく設定されていることを確かめるには

  7. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックして、 [接続] をクリックします。

  8. [設定] または [LAN の設定] をクリックします。

  9. [自動構成] 領域で、 [自動構成スクリプトを使用する] チェック ボックスがオンになっていることを確かめた後、自動構成スクリプトまたは自動プロキシ URL の場所が正しく設定されていることを確かめます。