Azure Network Libraries for JavaAzure Network libraries for Java

概要Overview

Azure ネットワークで Azure リソースの接続、トラフィックのフィルター処理と分散、およびルーティングの管理を行います。Connect Azure resources, filter and balance traffic, and manage routing with Azure Networking.

Azure ネットワークの使用を開始するには、「最初の仮想ネットワークの作成」を参照してください。To get started with Azure Networking, see Create your first virtual network.

管理 APIManagement API

Management API で Azure 仮想ネットワークExpressRoutesApplication Gateway を作成し、管理します。Create and manage Azure virtual networks , ExpressRoutes , and Application Gateways with the management API.

プロジェクトで Management API を使用するには、Maven の pom.xml ファイルに依存関係を追加します。Add a dependency to your Maven pom.xml file to use the management API in your project.

<dependency>
    <groupId>com.microsoft.azure</groupId>
    <artifactId>azure-mgmt-network</artifactId>
    <version>1.3.0</version>
</dependency>

Example

1 つのサブネットを含む新しい仮想ネットワークを作成します。Create a new virtual network with a single subnet.

Network virtualNetwork1 = azure.networks().define(vnetName1)
        .withRegion(Region.US_EAST)
        .withExistingResourceGroup("myResourceGroup")
        .withAddressSpace("192.168.0.0/16")
        .defineSubnet("myVirtualNetwork")
            .withAddressPrefix("192.168.2.0/24")
            .attach()
        .create();

サンプルSamples

仮想ネットワークを管理する Manage virtual networks
ネットワーク インターフェイスを管理する Manage network interfaces
Application Gateway を管理する Manage Application Gateways
インターネットに接続するロード バランサーを管理するManage internet facing load balancers

アプリから利用できる Azure ネットワークのサンプル Java コードを探しましょう。Explore more sample Java code for Azure Networking you can use in your apps.