認定プロセスの概要

認定を取得する理由

Microsoft 認定資格を取得すると、世界的に認められた実社会のスキルを持っていることの証明になります。 Microsoft 認定資格は、急速に変化するテクノロジに遅れずについていくことへの確約を示し、仕事上自分が担っている役割においてスキル、効率、報酬が上がる可能性を高めるのに役立ちます。

  • 技術プロフェッショナルの 35% が認定資格を取得することで収入が増え、26% が昇進したと言っています。1 関連するロールに基づく技術認定資格を取得した IT プロフェッショナルは、認定資格を取得していない同僚より、平均して 26% 優れたパフォーマンスを示します。2
  • チームが認定資格を取得することをサポートおよび奨励しているチーム リーダーは、より高いパフォーマンスを発揮する労働力が得られることを期待できます。 労働者は、認定資格を通して自分のスキルを高めることに投資してくれる会社に留まり続ける傾向にあります。3
  • マイクロソフトの認定資格を取得することは、技術業界へと一歩を踏み出すための優れた方法でもあります。 Microsoft 認定資格は専門知識を伝え、特に業界で初めて働く人にとって役立ちます。

Microsoft 認定資格の取得を始める

認定資格の概要ではロールやレベル別に認定の詳細を確認することができるので、こちらから始めることをお勧めします。 取得する認定が既にわかっている場合は、認定資格の閲覧ページでフィルターを使用して検索することができます。

認定資格の名前をクリックすると、その認定資格の詳細ページが表示され、そこにその認定資格を取得するために合格する必要がある試験の一覧が表示されます。 認定資格によっては、必要な試験が 1 つのみである場合もあれば、より多くが必要な場合もあります。 詳細ページには、評価されるスキル、準備方法、登録ページへのリンクなどの情報も見つかります。 各試験にもそれぞれ独自の詳細ページがあり、試験に関する具体的な情報が記載されています。

認定試験の準備

まず、試験の詳細ページでスキルの一覧を確認します。 ここでは、評価される内容に関する詳細なアウトラインをダウンロードできます。 既にスキルをお持ちの場合は、試験を受けるスケジュールを設定します。 さらに準備が必要な場合は、認定資格または試験の詳細ページで、次のようなオプションを確認してください。

  • Microsoft Learn の無料のオンライン トレーニング
  • 講師による指導付きトレーニング
  • 演習テスト
  • Microsoft Press で入手できるその他の準備資料と、Microsoft ラーニング パートナーによって提供されるトレーニング

これらの手段および準備のための他の方法の詳細については、「試験の準備」をご覧ください。

Microsoft認定試験に登録する。

準備が完了したら、試験の詳細ページから登録します。 スケジュール設定プロセスの間に、各地のテスト センターとオンラインのどちらで試験を受けるかを選択します。 各地のテスト センターには、試験用に整備された安全な環境が用意されている一方で、試験監督付きオンライン試験には、スケジュールを柔軟に設定できるほか、自宅やオフィスから試験を受けられるという利便性があります。 Microsoft は、複数の試験プロバイダーと提携して、さまざまな種類の受験者のために認定試験を提供します。 これらのプロバイダー、登録方法、およびオンライン試験とテスト センターの利点の比較の詳細については、「試験の登録とスケジュール設定」を参照してください。

ヒント

Microsoft では、Microsoft 認定資格の取得に関心を持つすべての人が、自分のスキルと能力が公平かつ正確に反映される方法で行うことができるように取り組んでいます。 便宜の要求については、便宜の要求に関する記事で確認してください。

試験の結果と認定の入手

ほとんどの試験で、数分以内に結果が通知されます。 ただし、Learn プロファイルの [認定資格] タブに結果が表示されるまでに、最大で 24 時間かかることがあります。試験結果の詳細とそれにアクセスする方法については、「試験スコアとスコア レポート」を参照してください。

注: ベータ試験を受けた場合、または学生と講師向けの試験プロバイダーである Certiport を使用して試験のスケジュールを設定した場合は、試験結果の通知のタイミングが異なる場合があります。

バッジを使用して成功を共有する

すべての試験に合格し、認定資格を取得した方はおめでとうございます。 バッジを職場のネットワークで共有したり、電子メールの署名や履歴書に埋め込んだりすることで、雇用主や同僚に自分の実績を認識してもらうことができます。 今こそ輝きを放つときです。 達成したことをバッジまたは証明書として表示、ダウンロード、共有したり、Microsoft 成績証明書で自分が収めた成功の記録を共有したりすることができます。 成績証明書の詳細については、「成績証明書の表示と共有」を参照してください。

認定資格の更新

ロールに基づく認定資格と専門の認定資格の有効期限は 1 年であることに注意してください。 有効期限が切れる 6 か月前にオンラインで無料の更新評価を受けることで、認定資格を 1 年延長することができます。 詳しくは、認定資格の更新に関するページをご覧ください。

1IDC ホワイト ペーパー、Microsoft 提供、「Benefits of Role-Based Certifications (ロールに基づく認定資格の利点)」、2020 年 6 月。

2Pearson VUE、「2018 Value of IT Certification (2018 年の IT 認定の価値)」、2018 年。

3LinkedIn、「2020 Global Talent Trends Report (2020 年グローバル人材動向レポート)」、2020 年。