コース 40564-G: Microsoft Cloud Workshop: Securing the IoT end to end

このワークショップでは、ベストプラクティスに従ってエンドツーエンドで保護される石油およびガス製造IoTソリューションを設計および実装するプロセスについて説明します。このワークショップの最後に、包括的で安全な石油およびガス製造IoTソリューションをより適切に設計できるようになります。

オーディエンスプロフィール

このワークショップは、cloudテクノロジーのインフラストラクチャとソリューション設計のアーキテクチャに関する専門知識を持ち、「概要」と「スキルの習得」の領域で説明されているAzureとAzureサービスについて詳しく知りたいCloud ArchitectsとITプロフェッショナルを対象としています。このワークショップに参加する人は、他のMicrosoft以外のcloudテクノロジーの経験があり、コースの前提条件を満たし、Azureでクロストレーニングを行う必要があります。

職務: 開発者

習得したスキル

  • 包括的で安全な石油およびガス製造IoTソリューションの設計。

コースのアウトライン

モジュール 1: ホワイトボード設計セッション-IoTをエンドツーエンドで保護

レッスン

  • お客様のケーススタディの確認
  • 概念実証ソリューションの設計
  • ソリューションの提示

モジュール 2: ハンズオンラボ-IoTをエンドツーエンドで保護

レッスン

  • IoT HubとDevice Provisioning Serviceの保護および構成
  • IoTデバイスの登録とプロビジョニング
  • IoT Edgeをインストールして構成
  • Azure Security IoT Agentのインストール
  • IoT攻撃をシミュレート
  • セキュリティとアラートの構成