コース AZ-120T00-A: Planning and Administering Microsoft Azure for SAP Workloads

このコースでは、SAP ソリューションを経験した IT プロフェッショナルが、仮想マシン、仮想ネットワーク、ストレージ アカウント、およびハイブリッド ID の実装と管理を含む Azure AD の展開と構成を含む Azure リソースを活用する方法を学びます。このコースの学生は、概念、シナリオ、手順、および実習ラボを通じて、Azure における SAP ソリューションの移行と運用を最適に計画および実装する方法を学びます。サブスクリプションに関するガイダンス、仮想マシンの作成とスケーリング、ストレージ ソリューションの実装、仮想ネットワークの構成、データのバックアップと共有、Azure サイトとオンプレミスサイトの接続、ネットワーク トラフィックの管理、Azure Active Directory の実装、ID のセキュリティ、およびソリューションの監視について、学びます。

聴衆プロファイル

このコースは、Azure で SAP ソリューションを移行および管理する Azure 管理者向けです。Azure 管理者は、ストレージ、ネットワーク、およびコンピューティング クラウド機能にまたがるクラウドサービスを管理し、IT ライフサイクル全体にわたって各サービスを深く理解しています。新しいクラウド アプリケーションに対するエンドユーザーの要求を受け取り、最適なパフォーマンスとスケール、および必要に応じてプロビジョニング、サイズ設定、監視、調整を行うために使用するサービスを推奨します。このロールには、ベンダーとのコミュニケーションおよび調整が必要です。Azure Administrator は、Azure Portal を使用し、熟練を重ねるにつれて、PowerShell と Command Line Interface を使用するようになります。

職務: ソリューション アーキテクト

習得したスキル

  • SAP WorkloadsをAzureに移行
  • SAP WorkloadsをサポートするAzureソリューションの設計
  • SAP Workloads用のAzure構築とデプロイ
  • SAP Workloads用のAzureインフラストラクチャの検証
  • Azure SAP Architectureの運用化

前提条件

このコースに参加する前に、受講者は次のことを行う必要があります。

  • VM、VNet、Load Balancers、ストレージ(ブロブ、ファイル、ディスク)を含むAzureIaaSおよびPaaSソリューションの実務経験。

  • オンプレミスおよびcloud仮想化テクノロジー(VMs、仮想ネットワーク、仮想ハードディスクなど)の理解。

  • TCP/IP、Domain Name System (DNS)、仮想プライベートネットワーク(VPNs)、ファイアウォール、暗号化技術などのネットワーク構成の理解。

  • Active Directoryの概念の理解

  • Linux/Unix環境での経験。

  • SAPアプリケーション、SAP HANA、S/4HANA、 SAP NetWeaver、 SAP BW、 OS&nbspに関する確かな知識SAPアプリケーションおよびデータベース用のサーバー。

  • SAP HANAの展開と構成についての理解。

  • SAP HANA管理の実務経験。

前提条件のコース(または同等の知識と実践的な経験):

  • AZ-900 Azure Fundamentals
  • AZ-104 Azure Administrator
  • AZ-303 Microsoft Azure Architect Technologies(推奨)

コースのアウトライン

モジュール 1: SAPワークロード用Azureの概要

受講者は、MicrosoftとSAPのパートナーシップについて学び、SAP workloads用のAzureの概要を調べ、Microsoftコンポーネントを評価し、一般的な用語と意味を学びます。

モジュール 2: SAPワークロード用Azureの基礎

Azureコンピューティング、Azureストレージ、Azureネットワーキング、IDサービス、およびガバナンスと管理性に関するレッスンが含まれています。

モジュール 3: AzureのSAP認定オファー

一般的な前提条件に関するレッスン (パブリック クラウド環境での SAP サポート)、Azure for SAP ワークロードの展開オプション、Azure の SAP 製品固有のサポート、Azure for SAP ワークロードのオペレーティング システム サポート、Azure for SAP ワークロードのストレージ サポート、SAP のネットワーキング サポート、SAP のデータベース サポート、SAP の高可用性と障害回復のサポート、SAP の監視要件が含まれます。

ラボ: オンライン ラボ: Azure VM での Linux クラスタリングの実装

ラボ: オンライン ラボ: Azure VM での Windows クラスタリングの実装

モジュール 4: SAPワークロード用Azure のAzure for SAP workloadsリファレンスアーキテクチャ

AzureVM上のAnyDBを使用したSAPNetWeaver、およびAzureVM上のSAPS4HANAに関するレッスンが含まれています。

モジュール 5: AzureにSAPソリューションを実装するための計画

Azure VMのコンピューティング、ネットワーク、およびストレージに関する考慮事項、Azure VMの高可用性と障害回復に関する考慮事項、Azure VMバックアップに関する考慮事項、Azure VM監視に関する考慮事項、Azure VMセキュリティに関する考慮事項、Azure VM認証とアクセス制御に関する考慮事項、およびAzure VMライセンスに関する価格設定、およびサポートに関する考慮事項がレッスンに含まれています。

モジュール 6: SAP workloadsをAzureに移行するための計画

SAP システムを Microsoft Azure および SAP に移行するための戦略に関するレッスンとワークロードの計画と展開のチェックリストが含まれています。

モジュール 7: Azure VMベースのSAPソリューションの実装

Azure VMの展開方法、単一インスタンスの実装(2層および3層)、AzureVMでのAnyDBを使用したHASAP NetWeaverの実装、AzureVMでのHASAP HANAの実装、SAP用のAzure Enhanced Monitoring Extensionの構成、およびADとAzureADベースの認証の実装に関するレッスンが含まれています。

ラボ : オンラインラボ:Windowsを実行しているAzure VMsにSAPアーキテクチャを実装

ラボ : オンラインラボ:Linuxを実行しているAzure VMsにSAPアーキテクチャを実装

モジュール 8: Azure 上のSAP HANA (大規模なインスタンス) (HLI)

Azure 上のSAP HANA (大規模なインスタンス) (HLI)、HLI認定製品、HLIサンプルアーキテクチャ、HLI計画の考慮事項、HLIの高可用性と障害復旧の計画、HLIバックアップの考慮事項、HLIセキュリティの考慮事項、HLIライセンスとサポートの基礎、HLIの実装と展開、HLIの管理、およびHLIの監視とトラブルシューティングに関するレッスンが含まれています。

モジュール 9: SAPワークロード用Azureへの移行

移行オプション、DMO方法論、クラウド移行オプション、およびAzureへの非常に大規模なデータベース移行に関するレッスンが含まれています。

ラボ: オンライン ラボ - Linux を実行する Azure VM で SAP アーキテクチャを実装する

ラボ: オンライン ラボ - Windows を実行する Azure VM で SAP アーキテクチャを実装する

モジュール 10: SAP ワークロード用Azureの維持

リモート管理、バックアップと復元の実行、ネットワークの変更、OSとワークロードの更新、垂直方向と水平方向のスケーリング、および障害復旧に関するレッスンが含まれています。

モジュール 11: SAP ワークロード用Azure のモニタリングとトラブルシューティング

Azure VMのモニタリングとトラブルシューティング、およびサポートリクエストの発生に関するレッスンが含まれています。