コース MB-320T02-A: Configure and use lean manufacturing in Dynamics 365 for Finance and Operations

組織が Dynamics 365 for Finance and Operations を使用すると、最適な製造プロセスの選択、作業手順の改善、リソース管理の簡素化、製品納入の迅速化、品質と顧客満足度の向上などによって、結合した業務をよりスマートに遂行できます。

このコースでは、Dynamics 365 for Finance and Operations においてリーン製造を構成して使用する方法を説明します。

Audience profile

Dynamics 365 for Finance and Operations Functional Consultant は、発見の実行、要件の把握、主題の専門家および関係者の雇用、要件の変換、ソリューションとアプリケーションの構成を担当します。機能コンサルタントは、革新的な機能、コードレス拡張機能、アプリケーション、およびサービスインテグレーションを使用してソリューションを実行します。

職務: 機能コンサルタント

前提条件

ERP と CRM の概念に関する基本的な理解。

コースのアウトライン

Module 1: リーン製造の開始

このトピックでは、 Finance and Operations におけるリーン製造から始める方法を説明しています。

Lessons

  • 概要
  • 概念と用語
  • モジュールのサマリー

このモジュールにおいて、受講者は以下のことについて学びました:

  • リーン製造を理解する
  • リーンの概念と用語を理解する

Module 2: リーン製造の構成

このトピックでは、Finance and Operations においてリーン製造を構成する方法について説明します。リーン製造シナリオは、通常、関連のないカンバンルールまたは材料供給ポリシーの蓄積以上のものです。特定の生産または供給シナリオのワークセルおよび場所全体の材料および製品のフローは、工程または移転アクティビティの連続または小規模ネットワーク(生産フローと呼ばれる)として説明できます。アクティビティベースの生産フローは、さまざまなカンバンシナリオの生産およびコストコンテキストを確立するために、経理および業務に導入されます。すべてのカンバンルールは、この事前定義の構造に直接つながります。アクティビティベースのモデルでは、すべてのシナリオが同じアクティビティベースのユーザーインターフェースを使用するため、作業現場の作業者に複雑さを加えることなく、ユーザーは以前のバージョンのリーン製造でサポートされていたものよりも幅広いシナリオを設定できます。

Lessons

  • 概要
  • パラメータを構成する
  • バリューストリームと生産フローモデルを作成する
  • 生産フローを作成する
  • 実習ラボ
  • モジュールのサマリー

このモジュールにおいて、受講者は以下のことについて学びました:

  • パラメータを構成する
  • バリューストリームを構成する
  • 生産フローを作成する
  • リーン製造作業セルを構成する

Module 3: 固定カンバンルールの作成および処理

Dynamics 365 for Finance and Operations では、カンバンはプルシグナルに基づいて計画、追跡、および処理を行うためのフレームワークとして実装されています。カンバンは、リーン生産 / 供給の重要な要素である供給のプルシステムに不可欠な要素です。カンバンが消費された場合は、カンバンを供給元に渡し(トリガー)、補充する必要があります。この供給元は、カンバンがリンクされている製造フローアクティビティによって定義されます。Finance and Operations におけるカンバンルールは、カンバンのアクティビティを定義する基盤として製造フローに関連付けられます。カンバンルールを設定して、さまざまなメイク-ストックシナリオとメイク-オーダーシナリオをサポートできます。

Lessons

  • 概要
  • カンバンボード
  • 固定カンバンルールを構成する
  • 固定カンバンを処理する
  • 実習ラボ
  • モジュールのサマリー

受講者は、カンバンおよびカンバンタイプの概要を理解し、固定カンバンルールの構成および処理の方法を学習しました。

受講者は、以下の構成方法と使用方法について学習しました:

  • カンバンルール
  • 製造カンバン
  • 引き取りカンバン
  • 固定数量カンバン

Module 4: イベントカンバンルールの作成および処理

このモジュールでは、イベントカンバンおよびそれらをトリガーとするさまざまな方法について説明します。

Lessons

  • 概要
  • イベントカンバンルールを構成する
  • 販売、カンバン、在庫補充、および BOM ラインイベントを構成する
  • 実習ラボ
  • モジュールのサマリー

受講者は、イベントカンバンルールの構成方法と処理方法を学習しました。

受講者は、以下の構成方法と使用方法について学習しました:

  • カンバンルール
  • 製造カンバン
  • 撤去カンバン
  • 販売ラインイベントカンバンを作成して管理する
  • BOM ラインイベントカンバンを作成して管理する
  • 受講者は、イベントカンバンプロセスおよびさまざまなイベントカンバンタイプのシナリオ例も理解しています。

Module 5: 計画カンバンルールの作成および処理

カンバンタイプの計画オーダーは、カンバンルールに基づいて作成され、標準のマスター計画のロジックと範囲に従います。マスター計画項目の適用範囲設定では、計画されたオーダーの作成方法と、自動でまたは手動で確定されるかを決定します。このモジュールでは、 Dynamics 365 for Finance and Operations のスケジュールされたカンバンについて説明します。

Lessons

  • 概要
  • スケジュールカンバンルールを構成する
  • カンバン数量計算と回覧カンバンを理解する
  • 実習ラボ
  • モジュールのサマリー

受講者は、以下の構成方法と使用方法について学習しました:

  • カンバンルール
  • 製造カンバン
  • 引き取りカンバン
  • カンバンを作成して管理する
  • 供給スケジュール
  • カンバン数量計算

Module 6: アクティビティベースの下請けおよび生産フロー原価計算の構成

生産フローの基本原則は、アクティビティが Finance and Operations を使用して下請け契約される場合には変わりません。材料は保管場所間を流れて行きます。工程アクティビティは材料を製品に転換し、移転アクティビティは材料または製品をある保管場所から別の場所に移動します。Dynamics 365 for Finance and Operations では、下請け契約に 2 つのアプローチがあります:つまり、生産オーダーとリーン製造です。最初のアプローチでは、下請の作業を生産フローのアクティビティに関連するサービスとしてモデル化します。下請けサービスが BOM の一部ではないように、原価グループタイプ(直接アウトソーシング)を設定する必要があります。下請け作業の原価計算は、 Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations の新しい製造原価計算に完全に統合されています。

Lessons

  • 概要
  • アクティビティベースの下請けを構成する
  • 生産フロー原価計算を理解する
  • 実習ラボ
  • モジュールのサマリー

このレッスンにおいて、受講者は以下のことについての方法を学びました:

  • アクティビティベースの下請けを構成する
  • 生産計画および下請けを構成する
  • ベンダーを下請け業者として指定する
  • 生産フロー原価計算を構成する

Module 7: コースの結論

コースの最終評価とコース概要、およびコース後のアンケート。

Lessons

  • 最終評価
  • コースのサマリー
  • コース終了後のアンケート

受講者はコースを終了します。