コース MS-201T02-A: Managing Messaging Security, Hygiene, and Compliance

このコースでは、 Exchange Server および Exchange Online でのメッセージング関連のさまざまなセキュリティとコンプライアンスサービスの構成および設定について学習します。Exchange Online Protection および Exchange Advanced Threat Protection によるメッセージのウイルス予防策の基礎、および Exchange との接続およびスパムのフィルタリングについて確認します。次に、メッセージングコンプライアンスの観点から、保存ポリシーやデータ損失防止ポリシーなどのメッセージングコンプライアンスソリューション、監査ログ調査、および eDiscovery 検索メカニズムを確認します。受講者は、適切な展開の計画方法と、各ソリューションの基本的な実行プロセスの実施方法について学習します。このコースの最後に、ユーザロールと管理者ロールに割り当てられた権限を管理する方法を確認します。

Audience profile

メッセージ管理者は、オンプレミスとクラウドエンタープライズ環境の両方における受信者、パーミッション、メール保護、メールフロー、パブリックフォルダなどを展開、構成、管理、トラブルシューティングを実行します。責任には、メッセージのウイルス予防策、メッセージングインフラストラクチャ、ハイブリッド構成および移行などの管理が含まれます。また、 メッセージ管理者は、ディザスタリカバリ、高可用性、およびクライアントアクセスを実行および管理します。現代の組織のビジネスニーズを満たす安全なハイブリッドトポロジを実行するために、メッセージ管理者はセキュリティ管理者および Microsoft 365 Enterprise Administrator とコラボレーションする必要があります。メッセージング管理者は認証タイプ、ライセンス契約、Microsoft 365アプリケーションとの統合についての実務知識を持っている必要があります。

職務: 管理者

習得したスキル

  • ウイルス予防策のメッセージを計画する
  • マルウェア対策およびスパム対策ポリシーを管理する
  • 高度な脅威からの保護を管理する

前提条件

  • DNS についての卓越した理解。
  • Exchange Server または Exchange Online 内のメッセージングに関する基本的な理解。
  • ID管理とともに、アクティブディレクトリおよびドメインコントローラインフラストラクチャの基本的な理解。
  • Microsoft 365 サービスとディレクトリ同期に関する基本的機能の経験。
  • 少なくとも 5 年間の一般的な IT 経験。

コースのアウトライン

Module 1: ウイルス予防策メッセージの管理

Lessons

  • ウイルス予防策のメッセージの計画
  • マルウェア対策およびスパム対策ポリシーの管理
  • 高度な脅威からの保護の管理

Module 2: コンプライアンスの管理

Lessons

  • SCC におけるコンプライアンスのメッセージ
  • Exchange におけるコンプライアンスのメッセージ
  • Exchange オンラインアーカイブと監査の管理
  • コンテンツ検索の管理

Module 3: 管理ロールベースのパーミッション

Lessons

管理者ロールの管理 ユーザーロールの管理 Exchange Setup - RBAC と AD スプリットのパーミッション

Module 4: Lab - ウイルス予防策メッセージを管理する

Lab : ウイルス予防策メッセージを管理する

  • Exercise 1: オンプレミスソリューションでウイルス予防策メッセージを管理する
  • Exercise 2: クラウドソリューションでウイルス予防策メッセージを管理する
  • Exercise 3: ハイブリッドソリューションでウイルス予防策メッセージを管理する