コース PL-900T00-A: Microsoft Power Platform Fundamentals

Microsoft Power Platformのビジネス価値と製品機能について学びます。シンプルなPower Appsを作成し、Dataverseでデータを接続し、Power BIダッシュボードを構築し、Power Automateでプロセスを自動化し、Power Virtual Agentsでチャットボットを構築します。

聴衆プロファイル

この試験の候補者は、ビジネスプロセスを自動化し、データを分析してビジネスインサイトを生成し、シンプルなアプリエクスペリエンスを作成することでより効果的に行動することで、生産性の向上を目指すユーザーです。

職務: 学生

習得したスキル

  • Microsoft Power Platformコンポーネントについての説明
  • Microsoft Dataverse、コネクター、AIビルダーについての説明
  • M365、Dynamics 365、Microsoft Azure、およびサードパーティサービス全体のクロスクラウドシナリオについての説明

前提条件

このコースのための前提条件はありません。

コースのアウトライン

モジュール1:Microsoft Power Platformの概要

Microsoft Power Platformのコンポーネント、データを接続する方法、および組織がこのテクノロジを活用してビジネスソリューションを作成する方法についてご説明します。

レッスン

  • Microsoft Power Platformの概要
  • モジュールの概要

このモジュールを完了すると、受講者は次のことができるようになります。

  • v各Microsoft Power Platformコンポーネントアプリケーションを使用してビジネスソリューションを作成するタイミングを特定
  • Microsoft Power Platformを使用してビジネスソリューションを作成することの価値を学習
  • Microsoft Power Platformのコンポーネントと機能を学習

モジュール2:Microsoft Dataverseの概要

Dataverseを使用すると、cloud内の強力でスケーラブルなデータソリューションを詳しく調べることができます。 Dataverseが機能する理由と、それがMicrosoft Power Platformと連携して、独自の効率的なビジネスソリューションを作成する方法を学びます。

レッスン

  • Microsoft Dataverseの概要
  • モジュールの概要

ラボ: データモデリング

  • ソリューションの作成
  • 既存のテーブルを追加し、新しいテーブルの作成
  • 関係の構築
  • データのインポート

このモジュールを完了すると、受講者は次のことができるようになります。

  • DataverseとCommon Data Modelの違いについての説明
  • ユースケースとビジネスルールおよびプロセスフローの制限についての説明
  • Dataverseにある環境、テーブル、列、および関係の説明

モジュール 3: Power Appsの使用を開始

Power Appsの価値と機能、および他の組織がこのテクノロジーを活用してビジネス向けのシンプルなアプリケーションを構築する方法について学びます。

レッスン

  • Power Appsの概要
  • キャンバスアプリの作成方法
  • モデル駆動型アプリを構築する方法
  • Power Appsポータルの概要

ラボ : キャンバスアプリの作成方法、パート1

  • スタッフキャンバスアプリの作成
  • アプリを完成させること

ラボ : キャンバスアプリの作成方法、パート2

  • セキュリティキャンバスアプリの作成

ラボ : モデル駆動型アプリを構築する方法

  • ビューとフォームのカスタマイズ
  • モデル駆動型アプリケーションの作成

ラボ : Power Appsポータルを構築する方法

  • Power Appsポータルのプロビジョニング
  • ポータルWebページの作成
  • ポータルテーマの変更

このモジュールを完了すると、受講者は次のことができるようになります:

  • 他の組織がPower Appsを使用してプロセスをデジタル化する方法を学ぶこと
  • Power Appsの動作を確認し、最初のアプリを作成するためのオプションを学ぶこと
  • Power Appsとは何かとそのビジネス価値について学ぶこと

モジュール 4: Power Automateの使用を開始

ユーザーがPowerAutomateを活用して、ビジネスの効率と生産性を向上させる方法を学びます。

レッスン -電源自動化の概要

  • 自動化されたソリューションを構築する方法

ラボ : Power Automate

  • 訪問通知フローの作成
  • セキュリティスイープフローの作成

このモジュールを完了すると、受講者は次のことができるようになります:

  • Power Automateがどのように機能し、ユーザーの視点から見えるかの確認
  • 簡単なフローを作成します
  • Power Automateのビジネス価値と機能を学ぶこと

モジュール 5: Power BIの使用を開始

組織がPower BIを使用してデータを簡単にクリーンアップ、表示、および理解し、十分な情報に基づいた意思決定を行う方法を学びます。

レッスン

  • Power BIの概要
  • 簡単なダッシュボードを作成する方法

ラボ : 簡単なダッシュボードを作成する方法

  • Power BIレポートの作成
  • Power BIダッシュボードの作成

このモジュールを完了すると、受講者は次のことができるようになります:

  • Power BIがどのように機能し、ユーザーの視点から見えるかを確認する
  • シンプルなPower BIダッシュボードを構築する方法を学ぶこと
  • Power BIのビジネス価値と機能についての説明

モジュール 6: Power Virtual Agentの概要

Power Virtual Agentの価値と機能、および組織がこのテクノロジーを活用してビジネス向けのチャットボットソリューションを構築する方法について学びます。

レッスン

  • Power Virtual Agentsの概要
  • チャットボットを構築する方法

ラボ : 基本的なチャットボットを構築する方法

  • PVAにサインアップして、新しいボットの作成
  • トピックの作成
  • テストトピック
  • あいさつの変更
  • ボットの公開

このモジュールを完了すると、受講者は次のことができるようになります:

  • Power Virtual Agentsのビジネス価値と機能の説明
  • 基本的なチャットボットの構築
  • Power Virtual Agentとチャットボットを構成する重要なコンポーネントを学ぶこと