Microsoft Certified: Dynamics 365 Fundamentals (CRM)

事業運営、顧客関係管理 (CRM) に精通しており、IT に精通している (一般的または実務経験を通じて) 場合、この認定資格を利用してこれらのスキルを示します。Dynamics 365 の顧客エンゲージメント機能に対する広範な露出を検証して、キャリア パスを強化します。

異なる役割を持ち、キャリアのさまざまな段階で、この基礎認定の恩恵を受けることができます。以下の例をご覧ください。

  • 操作するアプリケーションの一般的な理解を示したい IT プロフェッショナル
  • Dynamics 365 の知識があり、スキルや経験を検証したいビジネス関係者およびその他の人
  • ビジネス オペレーションおよび CRM に対する理解を示したい開発者
  • Dynamics 365の顧客エンゲージメント機能を使って次のレベルまで登りたい学生、最新卒業生、と転職をする人。

職務: ビジネス オーナー, ビジネス ユーザー, 機能コンサルタント, 学生

必須の試験: MB-910

重要: 詳細の表示

認定資格ダッシュボードに移動する

認定資格の詳細

試験を 1 つ受ける

認定資格の取得

FUNDAMENTALS 認定資格

Microsoft Certified: Dynamics 365 Fundamentals (CRM)

評価されるスキル

  • Dynamics 365 Marketing の説明
  • Dynamics 365 Sales の説明
  • Dynamics 365 Customer Service の説明
  • Dynamics 365 Field Service の説明
  • Project Operations の説明
  • 共有機能の説明

認定資格スキルのアウトラインをダウンロード

準備する 2 つの方法

認定を受けるのに必要なスキルを身につけるためのラーニング パス 

認定試験

  • MB-910: Microsoft Dynamics 365 Fundamentals (CRM)

    言語: en ja zh-cn ko fr es pt-br ru ar-sa zh-tw it de

    廃止日:

    この試験では、次の項目について説明する能力を評価します。Dynamics 365 Marketing、Dynamics 365 Sales、Dynamics 365 Customer Service、Dynamics 365 Field Service、Project Operations、および共有機能

    試験が監督されている国に基づく価格。

    対象 Microsoft Dynamics 365 Fundamentals (CRM)

    試験のどのような質問にも回答できるようにするため、試験の目的が詳しく説明されています。

認定資格のリソース

認証ポスター

Dynamics 365 と Power Platform の基本、ロールベース、専門認定を含む概要を確認してください。

認定への道

認定を取得するための手順及び準備役立つリソースを使うことができます。

トレーニングおよび認定資格ガイド

簡潔なトレーニングおよび認定ガイドですべての認定を確認してください。

認証ラーニングパス

必要なテストを受けて、認証を獲得するためのおすすめトレーニングリソース。

Exam Replay

成功の可能性を一気に高めるために2つの素晴らしいオファーを見てみましょう。

認定資格ダッシュボード

スケジュールされた予定、認定証、および成績証明書をご確認および管理してください。

資格のサポート

Microsoft Certification サポートフォーラムで助けてもらう。フォーラムのモデレーターが、月曜日から金曜日までの間の 1 営業日以内に返信します。

認定バッジを共有する

あなたのネットワークで達成を祝います。あなたの Microsoft Certification バッジを申請して LinkedIn や履歴書などに追加してください

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、Microsoft 認定トレーナー、Microsoft Partner Network プログラム メンバーのキャンペーン プランまたは割引価格は反映されません。 価格は予告なしに変更される場合があります。 価格には、適用される税金は含まれません。 試験を受けるための登録を行う前に、試験のプロバイダーに正確な価格を確認してください。

** この試験を廃止日までに完了し、認定資格に適用されるようにしてください。 廃止日以降、試験の要件については関連する認定資格を参照してください。